infy [インフィ]

「ありがとう。」看護師と患者の物語

「ありがとう。」看護師と患者の物語

ふわっと薫るお線香の匂い『おばあちゃん、本当にありがとう。沢山の強さと優しさを教えてくれてありがとう』

ふわっと薫るお線香の匂い『おばあちゃん、本当にありがとう。沢山の強さと優しさを教えてくれてありがとう』

やさしい告知-それぞれの思いが交差する-『私の病気はALSですよね』

やさしい告知-それぞれの思いが交差する-『私の病気はALSですよね』

イラストが命を『点滴のテープの種が芽を出し、花を咲かせ、大輪になるころまでに自分は必ず病気を治すんだ!』

イラストが命を『点滴のテープの種が芽を出し、花を咲かせ、大輪になるころまでに自分は必ず病気を治すんだ!』

「もう逃げない、絶対にうまくなる」患者さんの優しさに応えられる看護師になると心に決めたお話

「もう逃げない、絶対にうまくなる」患者さんの優しさに応えられる看護師になると心に決めたお話

私の手を握り、その手をさすりながら、「心残りだったんだ、良かった!会えて良かった!」

私の手を握り、その手をさすりながら、「心残りだったんだ、良かった!会えて良かった!」

ゆっくりと桜の下で深呼吸をしていた姿が今でも目に焼き付いて離れない・・・

ゆっくりと桜の下で深呼吸をしていた姿が今でも目に焼き付いて離れない・・・

今も鮮明に思い出す初めての患者さん『患者さんに信頼されること、それに一生懸命応えたいという純粋な気持ちを知りました』

今も鮮明に思い出す初めての患者さん『患者さんに信頼されること、それに一生懸命応えたいという純粋な気持ちを知りました』

終末期の患者さんの想い『誰でも死ぬのって怖いよな。でも俺には待っている人がいるから、怖くないんだ』

終末期の患者さんの想い『誰でも死ぬのって怖いよな。でも俺には待っている人がいるから、怖くないんだ』

消息不明だった父と娘の最後の再会『ご・・め・・ん・・な・・あいこ』

消息不明だった父と娘の最後の再会『ご・・め・・ん・・な・・あいこ』

最愛の娘にひと目会いたい・・・『最後に会いたいな~無理かな~ケンカして、叩いてしまったからな~』

最愛の娘にひと目会いたい・・・『最後に会いたいな~無理かな~ケンカして、叩いてしまったからな~』

私の看護観の軸になった先輩の言葉『許してあげようね。それが看護師っ!』

私の看護観の軸になった先輩の言葉『許してあげようね。それが看護師っ!』

脊髄損傷の患者さんと婚約者『あんたが好きだから一生支えたいって思ったから結婚して傍にいるって決めたの!』

脊髄損傷の患者さんと婚約者『あんたが好きだから一生支えたいって思ったから結婚して傍にいるって決めたの!』

患者様のご主人は数学博士でした『生きる希望が0%ではなく、0.1% でもあるならすぐにでも・・・』

患者様のご主人は数学博士でした『生きる希望が0%ではなく、0.1% でもあるならすぐにでも・・・』

最後の食事『移植が成功し、免疫も安定したら思う存分食べましょうと約束していたけれど』

最後の食事『移植が成功し、免疫も安定したら思う存分食べましょうと約束していたけれど』

最後の望みの治療『看護師はどんなに忙しくても、患者さんの命の重みを理解しなくてはいけない』

最後の望みの治療『看護師はどんなに忙しくても、患者さんの命の重みを理解しなくてはいけない』

25 件
0 件