infy [インフィ]

【マジか…】認知症患者のケアで「しんどい」と思ったこと3つ

【マジか…】認知症患者のケアで「しんどい」と思ったこと3つ

看護師さんが認知症の患者さんをケアするときに「しんどい」と感じたことを3つ紹介します。

| 214views
お気に入り追加 0
認知症患者さんのケアには悩みが尽きませんよね。

どのように対応すればいいのか悩んでいる看護師さんも
多いかもしれません。

実際に認知症患者さんと接する看護師さんが「しんどい」
と感じたことをみていきましょう。

看護師さんに対する暴力や暴言

認知症患者さんは脳の機能に障害が出ているため、
感情をコントロールするのが難しいようです。

そのため、看護師さんに向かって
暴力を振るったり、暴言を吐いたりすることも
少なくないといわれています。

実際に、患者さんと二人きりのときに
暴力を振るわれて怖い思いをしたという人や
頑張っているのに
暴言を吐かれてやる気がなくなった人も
いるみたいです。

仕事だと思っても
毎日のように暴力や暴言を受ければ
ストレスが溜まっていきますよね。

このようなときは
患者さんが不快に感じていることを
取り除くケアが必要であるようです。

体の不調や心の不安を取り除けば
暴力や暴言を改善できた
という声もみられますよ。

看護師さんの言うことを聞いてくれない

認知症患者さんは
看護師さんの言うことを聞いてくれないことも多いようです。

夜中に「家族が迎えに来るから着替える」と言ったり、
「一人で家に帰る」と主張したりすると
看護師さんが説得しても聞いてくれないことも
あるといわれています。

看護師さんに時間があるときは
ゆっくりとコミュニケーションを取ると
納得してくれることもありますが、
忙しいときはあまり時間も取れません。

何度も同じ主張をされると
イライラしてしまい、
言葉がきつくなって後悔する
という声も多くみられます。

患者さんが何かを主張しているときは
できる限り話を聞いてあげることも
認知症のケアにとって大切だといえるかもしれませんね。

体調不良を伝えられない

認知症患者さんは
自分の体調について
上手く伝えられないこともあるようです。

体調を確認したときは
「問題がない」
と言っていたのにもかかわらず、
数分後、急に体調を崩すこともあり、
「患者さんの観察に気をつかう」
という意見もみられます。

このような体調不良に早く気付くためには
日ごろからコミュニケーションが大切です。

何を言っているのか理解できなかったり、
暴言を吐かれたりすることもありますが、
ゆっくりと話を聞いてあげると良いでしょう。
認知症患者さんとのコミュニケーションは
簡単ではないようです。

辛い思いをするかもしれませんが、
病気を受け入れて話をすると
状況が改善されることもあるでしょう。
11 件

関連するまとめ

もう一段上へステップアップ!患者の人生を変える看護師とは?!

もう一段上へステップアップ!患者の人生を変える看護師とは?!

| 708views
《看護師の英会話》入院中の外国人患者さんとの会話で使えそうな英語5つ

《看護師の英会話》入院中の外国人患者さんとの会話で使えそうな英語5つ

| 642views
なんだかなぁ・・・。透析ナースが感じる葛藤

なんだかなぁ・・・。透析ナースが感じる葛藤

| 2,801views
これはダメです!患者さんが一瞬でやる気をなくす看護師の言動4つ

これはダメです!患者さんが一瞬でやる気をなくす看護師の言動4つ

| 12,126views
【死の受容過程】余命宣告をされた患者さんを支えるということ

【死の受容過程】余命宣告をされた患者さんを支えるということ

| 6,141views

このまとめのキーワード