infy [インフィ]

結婚式にお呼ばれした際のドレス。年代別おすすめドレスやマナーをご紹介!

結婚式にお呼ばれした際のドレス。年代別おすすめドレスやマナーをご紹介!

社会人になると冠婚葬祭への参加機会も増えてきます。数々のマナーがあるものの、服装の決まりが幅広く解釈される「結婚式の招待」は難しいもののひとつ。具体的にどのような服装で参加するのがいいのでしょうか?

| 1,723views
お気に入り追加 0

結婚式にお呼ばれ!服装のマナーって?

おめでたい宴席の極みともいえる、結婚式のお呼ばれ。友人なのか親戚なのか、会社の同僚や上司・部下なのかによっても多少変動しますが、ドレスコードに悩む方がとても多いようです。お葬式のように喪服としての明確な指標がない分、状況に応じて柔軟な着こなしが求められます。
基本的なドレスコードから、年齢やシチュエーション別のマナーまでを具体的にご紹介致します。

白はNG!ピンクやグリーンなど明るく華やかなカラードレスを選ぼう

これは有名な話ですが、真っ白なドレスは避けましょう。一部分にポイントとして白が使われている分には全く問題ありません。しかし、全身を白にしてしまうと、花嫁のドレスに色が被ってしまいます。結婚式の主役は花嫁。純粋無垢の象徴である真っ白なドレスは、花嫁に譲ってあげて下さい。
黒や紺のドレスも小粋なものですが、宴席に花を添える明るい色のドレスは喜ばれます。後述する年齢やシチューションに合わせて、ご自分に似合う華やかなカラーをチョイスして下さい。

別れを連想させるバイカラードレスはNG

バイカラードレスとは、大胆に2色だけが使われたドレスのことです。白黒のモノトーンはよくありますし、幾何学模様などのモダンなデザインのドレスが存在します。くっきりとした2色のバイカラードレスは、「真っ二つに分かれる(別れる)」ことを連想させるため、結婚式では避けましょう。アクセサリーや小物を使って色を分散させるようにして下さい。

ファーや革など、動物性の製品は身に着けない

パーティードレスではミニケープやショールが必須です。しかし、リアルファーの製品は殺生を連想させるため、お祝い事の席では禁止です。フェイクファーなら可能ですが、オーガンジーなど他の素材にした方が無難でしょう。細かい所では靴やお財布などのヘビ皮にも気をつけて下さい。

チャイナドレスなど、和装や洋装以外のドレスは避けて

パーティードレスは基本的に洋装のもの、正装するなら着物が常識です。サプライズパーティーではないですから、チャイナドレスなどの民族衣装は避けましょう。ポイントとしてチャイナボタンが入るくらいなら問題とされないことが多いのですが、一般的な結婚式に民族衣装はNGです。
67 件

関連するまとめ

「結婚式の服装で気をつけるポイントは?マナーや髪型に決まりはあるの?」

「結婚式の服装で気をつけるポイントは?マナーや髪型に決まりはあるの?」

| 1,592views
結婚式に招待された!流行りにとらわれないドレス選びのコツ

結婚式に招待された!流行りにとらわれないドレス選びのコツ

| 1,376views
平日の結婚式はどう?平日に結婚式を挙げるメリット・デメリット

平日の結婚式はどう?平日に結婚式を挙げるメリット・デメリット

| 2,879views
席次表はどうしている?結婚式での席次表の作り方

席次表はどうしている?結婚式での席次表の作り方

| 2,873views
持っていくと喜ばれるお見舞い品物とは?お見舞いの基本的ルールとお見舞い品について

持っていくと喜ばれるお見舞い品物とは?お見舞いの基本的ルールとお見舞い品について

| 6,787views

このまとめのキーワード