infy [インフィ]

2018年春、藤沢湘南台病院にICUオープン!

2018年春、藤沢湘南台病院にICUオープン!

2018年春に神奈川県藤沢市にある藤沢湘南台病院にてICUがオープンします。 infyがオススメする藤沢湘南台病院!設立の目的や一緒に働きたい看護師さんについてインタビューをさせていただきましたので、ご紹介します!

| 4,725views
お気に入り追加 0
今回紹介させていただきたいのは神奈川県藤沢市にある藤沢湘南台病院です!
小田急江ノ島線長後駅から徒歩8分のこの病院。実は2018年春ICUをオープンするんです!

【地域貢献を大切に】

≪「この地域で生まれてから死ぬまでをこの病院中心に」≫

藤沢湘南台病院は、昭和7年設立の歴史ある病院です。病院の理念は以下の3つ。
1.信頼とやすらぎのある医療
2.専門性と倫理観のある医療
3.地域に貢献する医療

注目すべきは「地域に貢献」の部分でしょう。
藤沢湘南台病院には全部で25科あり、また法人が病院含め7事業を展開することで、急性期から在宅までできるような施設をそろえています。

病院には珍しい健康増進施設(ライフメディカルフィットネス)は、地域の方々に病気にならない身体づくりを目指してつくられるなど、地域貢献の理念が徹底されています!
地域を大事に、地域に大事にされてきたからこそ、ここまで大きくなったそうですよ。

≪2018年春、ついにICUをオープン!≫

地域を大事に、を大切にしてきた藤沢湘南台病院にとって、ICUの立ち上げは念願のものでした。すべての患者さんを診たいと思っても、具合が悪くなると大学病院や市民病院に送らなければならず、患者さんにもご家族の方にも負担をかけてしまいます。

合併症や疾患もすべてうちの病院で診たい!という理事長の思いから立ち上げられたICU。
そのコンセプトはずばり「地域の方々にとって必要なICU」です!
一貫して、地域を大切にという理念を感じます。

そして今、ICU立ち上げに際し看護師さんを募集しています!
病院の特徴や魅力について藤沢湘南台病院の理事(元看護部長)、看護師さんに詳しくお話を聞くことができましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【ICUの看護師さんへのサポート】

≪教育に力を≫

これはICUに限った話ではないのですが、藤沢湘南台病院では何より研修制度に力を入れています!

1.専門的知識・技術・判断力を習得する
2.医療チームの一員としての役割と責任を自覚し、自己成長できる
3.豊かな人間性を育てる

これらをテーマに組まれる研修は必修と選択のものがあり、どのような内容の研修を行うのか月ごとに細かく定められています。病院のHPで見ることができるので、ぜひぜひ覗いてみてくださいね!

また研修についてもらえる看護師さんは経験豊富!
お話を聞かせて頂いたYさんは看護師歴27年のベテランです。

≪一人の環境に置かない≫

ICUで働いているとどうしても「あの時報告できていれば」という場面はでてきてしまうもの。
そこでICUでは看護の方式としてペア方式を採用しており、シングルチェックにはせず個人の責任ではないよ、とサポートし合うことを大切にしています。
次にこういうことがあったらこうしようねと周りが介入することで、一人で落ち込んでしまうことがないよう尽力されているそうです。(ここは柳田さんによく見てもらって!!)

≪医師と看護師・多職種が協力した環境づくり≫

藤沢湘南台病院ではICU設立に向け環境づくりを行っています。
強調したいのは、それを医師と看護師が一丸となり多職種も共同して行っているということ。

世間的に見ても「看護師さんがいないと病院は成り立たない」という認識はされていますが、藤沢湘南台病院では元看護師が理事職に就いているということもあって看護師を大切にしています。

環境づくりにあたり、医師も看護師も「病院は治療の場でもあり生活の場でもある」という認識を共有し、朝起きて夜は寝るという人間らしい生活も大事にしようという方針があるそう。医師と多職種と協力できる環境は嬉しいですね!

【現役看護師さんが教えてくれた!藤沢湘南台病院の魅力】

≪ワークライフバランスをとりやすい≫

これは藤沢湘南台病院の大きな特徴ですが、病院は330床で、急性期、緩和ケア病棟、回復期リハビリ病棟、療養病棟に地域包括ケア病棟があります。

病院以外にも6つの事業を展開しているので、看護師さんのワークライフバランスに合わせて仕事内容を選ぶことができよう配慮してるんです!

6つの事業とは、介護老人保健施設藤沢ケアセンター、訪問看護ステーション、居宅介護、健康増進施設ライフメディカルフィットネス、ライフメディカル健診プラザ、と地域包括支援センターいきいきサポートセンターのこと。

例えば病院で働いていた看護師さんが、産後に訪問看護ステーションに異動する、なんてことも可能だそうです!

多岐に渡る事業を行っているからこその働き方ですね!
人生は何があるかわからないですし選択肢が多いのは有難いです。
これぞまさに、ワークライフバランス。

また、育児を支えてくれる「星の子保育室」の存在も働く看護師にとっては大きな魅力。
病院で働く職員専用の保育室で、病院から徒歩3分、24時間利用できるそうです!
生後2か月から小学校前まで預けることができます。

病院のサポートもあってか藤沢湘南台病院で働いている看護師さんのなんと半分以上はママさん!育児を全面的にサポートしてくれる環境のおかげで安心して働ける、という声が多数あり、病院の育児への理解の深さを感じます。

≪恵まれた人間関係≫

柳田さんの言葉をご紹介します!!
仕事がいろいろ大変でも、対人的に良ければ頑張れるというのもあるのでそこは一つ大きいかな

職場での人間関係は仕事へのモチベーションをとても大きく左右しますよね。
病院は閉鎖的な空間なので、人間関係に悩む看護師さんも多いのではないでしょうか?

働いてみないとわからないことも多いと思うので、現役看護師さんにこういう風に話して頂ける職場は良いな、と感じます。

【ICUで一緒に働きたいナース像とは?】

ICUで働く看護師、と聞くと、みなさんどんなイメージを思い浮かべるでしょうか?
仕事ができなくてはいけない、ハードそうと思う方が多いかもしれませんが、病院によってそれぞれのカラーがありますからそれぞれ知らないといけないですね。

藤沢湘南台病院のICUが大切にしているコンセプトは「地域の方々によって必要なICU」。
他院とは違うベクトルのコンセプトを掲げているからこそ、求めているナース像も少し特徴的かもしれません。

≪ICUに対してやる気があり、勉強が好きな方≫

ICUに興味はあるけれど、新人だしスキルもないから無理だろうな…と諦めてはいけません!
藤沢湘南台病院では年数問わず「ICUやってみたい!」という志のある人を大歓迎しています。

看護師は患者さんの安全を守るためにも知識が必要ですし、ICUでは声を出すことの出来ない患者さんの状態をさまざまな情報から見極めることがよく求められます。
そうするとやはり知識を得るために「学ぶ、勉強する」という行為が大切です。

藤沢湘南台病院では先述の通り教育に力を入れており病院全体で勉強会なども開いていますが、自ら学ぶ姿勢を高く評価しています。

「好きこそものの上手なれ」というように、興味があれば力はますます発揮でき、自発的に学ぼうとできます。
そのため、藤沢湘南台病院ではスキルの有無や年数に問わずやる気、興味のある方を歓迎しているんですね!

≪基本に忠実にできる方≫

‘自分で頭の先からつま先まで診て、自分の五感を使って見れるとか、それを報告できるとか、出た指示を自分で理解して実行できるとか、基本的なことが一番大事かなと思います。
変に知識がついちゃって、「ああここはこうだな」としてしまうのが一番危険だなと’

その他にもコミュニケーション能力など当たり前のことを当たり前にできる人、という点も大事にされているとか。

特別な知識やスキルを身に付ける教育制度がしっかりしている分、基本的なことを重視されているのかもしれませんね。
33 件

この病院にご興味がある方は、こちらからお問い合わせください。メールにて、infy運営局からご連絡をいたします。

関連するまとめ

転職前に!看護師の職務経歴書の書き方と注意点

転職前に!看護師の職務経歴書の書き方と注意点

| 3,491views
これで分かる!保健師の仕事って?

これで分かる!保健師の仕事って?

| 2,388views
クリニックに転職したい。看護師が知りたいことを全部教えます!

クリニックに転職したい。看護師が知りたいことを全部教えます!

| 9,326views
悩みに悩んで、看護師を辞めた。看護師を辞めた理由と辞めた後の就職先

悩みに悩んで、看護師を辞めた。看護師を辞めた理由と辞めた後の就職先

| 6,518views
看護師がしんどい・・・看護師を続けることができないと思った瞬間

看護師がしんどい・・・看護師を続けることができないと思った瞬間

| 16,109views

このまとめのキーワード