infy [インフィ]

初心者必見、資産運用の種類。資産運用がしたい方は何が自分に合うかチェック!

初心者必見、資産運用の種類。資産運用がしたい方は何が自分に合うかチェック!

ある一定の収入があっても、お金を増やしたいと考えませんか?お金を増やすことを「資産運用」と言います。資産運用にはさまざまな種類があり、それぞれ特徴があります。資産運用をしていくときにはそれぞれの特徴などを知り、資産運用を行っていくことが大切です。

| 2,034views
お気に入り追加 0

初心者必見、リスクの低い資産運用の種類

お金は仕事をしていれば、一定の収入を得ることはできますよね。

自分だけの生活だと、一定の収入でも満足できることもありますが、家族が増えたり、将来のことを考えると「増やしたい」と考える人も多いのではないのでしょうか。

現在、お金を増やす方法「資産運用」の方法がいくつかありますが、どのような違いがあるのでしょうか。まずはリスクの低い資産運用の種類をご紹介します。

銀行に預金する

一つ目は「銀行に預金する」方法です。つまり、定期預金です。
定期預金は資産運用の中でも低リスクです。

そのため、大きく儲かることはありませんが、利息でコツコツと増やすことはできます。利息は金融機関によって異なります。

定期預金が低リスクである理由はペイオフ制度が関係しています。
ペイオフ制度で1金融機関で1預金者の元本は1000万円までと、その利息が守られています。

これは、定期預金を行っている金融機関が破綻しても、1000万円までの預金であれば必ず戻ってきます。そのため元本割れをすることはありませんので安心です。

個人向け国債

二つ目は「個人向け国債」です。まず、「国債」とは国が資金調達のために発行している債権です。国債の購入金額は1万円からであり、金利は最低0.05%で保証されています。

個人が国債を購入することは、国に資金を貸すことになります。
そのため、資金が保証されているため元本割れをすることはありません。

また、相場変動もないため安全に運用することができます。
国債の種類は「変動金利」と「固定金利」の2種類があります。

「変動金利」は、半年ごとに支払われる金利の見直しがあり、半年ごとに支払われる金利が変わります。しかし、最低の金利として0.05%は保証されているため、これを下回ることはありません。


次に「固定金利」は、購入した時点での金利が満期まで固定で支払われます。
国債は国の保証があり、利回りもいいというメリットがありますが、途中で換金する場合は一定金額が引かれてしまうというデメリットがあります。

投資信託

三つ目は、「投資信託(ファンド)」です。
投資信託は、複数の投資家から集めたお金を一つの大きな資金として専門家が株や債券などに投資して、運用して利益を得ます。

その利益はそれぞれの投資家が投資した金額に応じて支払われます。
投資信託は「低リスク、低リターン」と「高リスク、高リターン」があり、リスクを低くしたい時は低リスクを選択しましょう。

外貨で預金する

四つ目は「外貨で預金する」ことです。外貨預金はどこの金融機関でも取り扱っている金融商品です。外貨預金の条件は金融機関ごとに異なるため、それぞれの条件の違いを比べて自分に合った金融機関で行いましょう。

外貨預金を行う際に注意しなければいけないことは、ペイオフ制度の対象外ということです。そのため元本割れをしても補償はありません。

また、為替手数料がかかるため、外貨預金をスタートさせた時点で元本割れがおこります。そして「為替リスク」があります。為替は変動するため、価値が常に変動するというリスクはあります。

では、なぜ低リスクと言えるのでしょうか。
一つ目は、1つの国の外貨を複数の時期に分けて購入することで、為替変動のリスクを減らすことができます。

二つ目は、1つの国の外貨だけを購入するのではなく、複数の国の外貨を購入することでリスクを減らすことが出来ます。

商品を購入する投資商材3選をご紹介

次に、商品を購入する形をとる投資商品の種類をご紹介します。

投資商品はいくつか種類があるため、自分に合った商品を購入することがポイントです。

株への投資

一つ目は「株への投資」です。株は、企業が資金調達のために発行した有価証券を売買することで利益を得る商品です。

株は購入する投資銘柄や株価、株式市場の動向などを総合的に判断をして、タイミングを見計らって取引を行います。

例えばチャートの動きをみて先を予測したり、世界のどこかで大きな出来事が合ったときなどは変動
しやすいなどの特徴があるため、「今だと」思うタイミングで取引を行うことになります。

また、株式投資に関する書籍も多数あるため、参考にすることもできます。

不動産への投資

二つ目は「不動産への投資」です。

不動産投資は、土地や家、マンションなどの不動産を購入して、その購入した不動産を貸し出して家賃収入を
得ることです。

金の購入

三つ目は「金の購入」です。

これは「先物取引」と呼ばれる方法で、金以外にも銀や大豆などいろいろな商品が対象になっています。

先物取引は、商品の今後の価格や数値の変動を予測して売買し、利益を得る方法です。

株式投資と似たような運用方法であるため、うまくコントロールしながら運用していくことができます。

リスクが高いがハイリターンな投資商材

資産運用をしていく上で、損はしたくないですよね。低リスクの商品は安全ですが、コツコツと増やす方法です。

では逆に、リスクが高いけどハイリターンな投資の種類はどのようなものがあるのでしょうか。

FX

一つ目は「FX」です。
FXは外国為替証拠金取引と言います。

FXは自己資金(証拠金)を元に、自己資金以上の外貨を取引します。基本的には2国間の為替差益を運用します。

FXはレバレッジと言うシステムがあり、自己資金以上の取引が可能であるため「ハイリスク・ハイリターン」の金融商品でもありますが、小さい金額の取引も可能であるため外貨預金のような運用もできます。

高いレバレッジでハイリターンを狙うことも可能ですが、スワップポイントで稼ぐ方法もできます。

また、FXはほとんどの会社で手数料は無料です。

仮想通貨

二つ目は「仮想通貨」です。
仮想通貨はデジタルの通貨であるため、目の見える形では存在しません。

しかし、目に見える通貨と同じように財産価値はあります。
仮想通貨の使い道は「送金」「決済」「投資」です。

まず、海外に送金をする時は両替をする時に高い手数料と手続きに時間がかかります。
しかし、仮想通貨で送金をすることで安い手数料と短い時間で送金を完了することができます。

次に、仮想通貨専用のウォレットに入金をすることで、電子マネーとして持ちあることもできます。そして仮想通貨もFXなどと同じように投資をすることができます。

先物取引

三つ目は「先物取引」です。
先物取引は、金や銀、大豆などで取引を行う方法です。

「商品を購入する投資商材」の「金の購入」を参照してください。
39 件

関連するまとめ

悩ましい、彼氏への誕生日プレゼント。平均予算からアリ・ナシまでご紹介。

悩ましい、彼氏への誕生日プレゼント。平均予算からアリ・ナシまでご紹介。

| 5,618views
何が変わった?平成30年度の介護報酬改定について

何が変わった?平成30年度の介護報酬改定について

| 4,637views
デートが毎回割り勘。割り勘デートをする男性はどういう男性?

デートが毎回割り勘。割り勘デートをする男性はどういう男性?

| 3,231views
旦那が借金していた。結婚前・後に知っておきたい結婚基礎知識

旦那が借金していた。結婚前・後に知っておきたい結婚基礎知識

| 2,516views
将来のためのにも早く始めておくといい!?資産運用とは?

将来のためのにも早く始めておくといい!?資産運用とは?

| 1,167views

このまとめのキーワード