infy [インフィ]

様々なシーンで活用できる、ロジカルシンキングとは?

様々なシーンで活用できる、ロジカルシンキングとは?

今回の記事では「ロジカルシンキングとは何か」や、「プレゼン力をアップさせるロジカルシンキングのコツ」、そして「ロジカルシンキングを行うためのスキル3つ!」などをご紹介していきたいと思います。

| 1,891views
お気に入り追加 0
皆さんは「ロジカルシンキング」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

ロジカルシンキングは仕事や勉強でも役に立つものなので、身につけておけば自分の生活が豊かになること間違いなしです。

今回の記事では「ロジカルシンキングとは何か」や「ロジカルシンキングが役に立つシーン」、「プレゼン力をアップさせるロジカルシンキングのコツ」、そして「ロジカルシンキングを行うためのスキル3つ!」などをご紹介していきたいと思います。

また、ロジカルシンキングを身につけるために、「日常生活でロジカルシンキングを鍛える方法」もご紹介しているので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ロジカルシンキングのことを知らなかったという方にも、ぜひこれを機会に興味を持っていただければと思います。

それではまず初めに、ロジカルシンキングとは何かご紹介していきたいと思います。

【ロジカルシンキングとは?】

ロジカルシンキングとはどのようなものなのでしょうか?

ロジカルシンキングを直訳すると「論理的思考」という意味になりますが、これでもまだいまいちよく分からないと思います。

ロジカルシンキングというのは簡単にいうと、「物事を論理的に考えることで、物事をわかりやすいように整理する」ことを言います。

メリットとしては「複雑なものごとの因果関係を明確に把握」したり、「問題に対する有効な解決策を導き出したりする」といったことが可能になることが挙げられます。

他にも、ロジカルシンキングを身につけると「自分の考えが相手に伝わりやすくなる」ので、プレゼン力を上げることにもなります。

それでは具体的に、ロジカルシンキングというのはどのようなシーンで役に立つのかをご紹介していきたいと思います。

学生の方は「ロジカルシンキングは仕事でしか役に立たない」と思ってしまうかもしれませんが、勉強でも日常生活でも論理的思考は役に立ちます。

ぜひみなさんのそれぞれの環境に、ロジカルシンキングを活かしてみてくださいね。

【ロジカルシンキングが役立つシーン】

≪ビジネス≫

ロジカルシンキングが身についていれば、ビジネスでも役に立ちます。

仕事では直接人とコミュニケーションを取ったり、電話やメールで連絡を取ったり、プレゼンで自分の考えを発表したりします。

その時に自分の考えがわかりやすくまとまっていなければ、当然相手には伝わりません。

しかし論理的思考力がしっかり身についていれば、相手との意思疎通がスムーズになったり、自分の主張に説得力が増します。

もはやビジネスでは論理的思考力は、必要不可欠と言ってもいいかもしれませんね。

≪就活≫

ビジネスと同様に、就活でもロジカルシンキングは大きな役割を果たします。

就活というのは言ってしまえば、「自分をプレゼンする場所」です。

「自分の良いところをいかに相手に伝えるか」がカギになってくるわけですが、そんなときに論理的思考が役に立ちます。

先ほどもご紹介した通り、論理的思考はコミュケーションやプレゼンで効果を発揮してくれます。

就活は「自分をプレゼンする場所」です。論理的思考で自分のアピールポイントを存分にプレゼンすることができるでしょう。

≪勉強≫

先ほどまでは「ロジカルシンキングは主に、コミュケーションやプレゼンに役に立つ」とご紹介しましたが、論理的思考は勉強の際にも役に立ちます。

論理的思考というのは「物事を整理し分かりやすくする」ので、勉強の時にも問題を自分なりに分かりやすく整理し、問題解決へ導いてくれます。

ちなみに国語や数学は顕著に効果があらわれます。

論理的思考を身につけることで、さらに効率的な勉強が行えるようになります。

【プレゼン力をアップさせるロジカルシンキングのコツ】

≪鉄則は、結論→理由の順番!≫

ロジカルシンキングでは、結論を先に言ってしまいます。

例えば「〇〇だと思います。なぜなら△△だからです」といえば、「何が言いたいのか」そして「なぜそう思うのか」が相手に分かりやすく伝わるからです。

これは自分の頭に中で考えがまとまっているからこそできることなので、論理的思考が鍛えられている必要があります。

≪複数の理由を用意≫

自分の考えにはそれぞれ複数の理由が用意されている必要があります。

なぜかというと、「理由」というのは自分の意見を揺るぎないものにしてくれます。
一つだけ理由を用意していたとしても、なんども反対意見や質問をされた時に太刀打ちできません。

自分の主張をより強くするためにも、複数の理由を用意しておかなければなりません。

≪理由の深堀も忘れないこと≫

自分の考えの理由は、自分で掘り下げておく必要があります。

例えば自分お考えとその理由を話した後に、「それはどうして?」という質問を何度も繰り返された時に言葉が詰まってしまうからです。

根拠に説得力を持たせるため、そしてどんな質問にも対応できるように、自分で自分の理由を掘り下げることがプレゼンのコツです。

≪反対意見を持ち出す≫

「どうしてわざわざ自分の意見に、反対意見を持ち出す必要があるの?」とおもうかもしれませんが、反対意見を考えることは自分の考えを客観的に見たり、論理的思考を活かすのに適しています。

反対意見をさらに覆すことで説得力アップを狙いましょう。

【ロジカルシンキングを行うためのスキル2つ!】

≪帰納法・演繹法≫

帰納法と演繹法という言葉を聞いたことはありませんか?

これらはロジカルシンキングを行うために必要なスキルの一つです。

まず帰納法は「事実を集めて結論を導く方法」であり、演繹法は「論理をたどっていくことで結論を導く方法」です。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、これらの二つをうまく使い分けることで効果的にロジカルシンキングを行うことができます。

≪ロジックツリー≫

ロジックツリーは直訳すると「論理の木」という意味で、名前の通り「論理を樹形図に直したもの」です。

やり方はいたってシンプルで、ある問題を枝分かれさせていき結論や解決策を導くだけです。
ひとつひとつ枝分かれさせていくことで、問題を細かく分析することができます。

【日常生活の中でロジカルシンキングを鍛える方法】

36 件

関連するまとめ

現役看護師が描くリアルすぎる4コマ漫画【ひとには言えない看護師の裏技編】

現役看護師が描くリアルすぎる4コマ漫画【ひとには言えない看護師の裏技編】

| 19,255views
看護とは戦いだ!カンゴドリがお届けする連載漫画スタート!

看護とは戦いだ!カンゴドリがお届けする連載漫画スタート!

| 9,410views
なんでこんなに時間がかかる。仕事が遅い看護師に多い特徴と仕事が早い看護師の特徴

なんでこんなに時間がかかる。仕事が遅い看護師に多い特徴と仕事が早い看護師の特徴

| 10,544views
すごく緊張する…新人看護師が迷う報告の仕方とは

すごく緊張する…新人看護師が迷う報告の仕方とは

| 8,244views
仕事に恋愛に全力迷走中!へっぽこナース物語スタート!!

仕事に恋愛に全力迷走中!へっぽこナース物語スタート!!

| 11,392views

このまとめのキーワード