infy [インフィ]

お昼ごはんを節約するお弁当。!お弁当で節約するための方法とは

お昼ごはんを節約するお弁当。!お弁当で節約するための方法とは

お昼ごはんをお弁当にすることで、1食300円ぐらいで抑えることができます。でも、お弁当を作り始めたときは材料費がかかってしまうこともあります。節約弁当を作るためには、安い材料や旬のものを購入することで材料費を抑えることができます。また、安い材料で作ることが出来るメニューもあります。

| 1,527views
お気に入り追加 0

なぜお弁当を作ると節約になるの?

働いていると、お昼ごはんをたのしみにしている人も少なくありません。「今日のランチは何を食べようかな?」とか「今日は絶対にアレを食べよう!」と決めている人もいますよね。お昼ご飯は午後から仕事を頑張るためのエネルギーです。

みなさんは、勤務中のお昼ごはんはどこかで食べる派ですか?お弁当派ですか?毎日、お店で食べれるぐらいお小遣いに余裕があればいいのですが、「毎日はちょっときつい・・・」と言う人もいるのではないのでしょうか。そんな時は「節約弁当!」ですよね。

では、実際にお弁当を作ることでどれぐらい節約のなるのでしょうか。

1食300円前後で作れるから

お弁当をせっかく作るなら、外食するよりは安く抑えたいですよね。そのためには、まず、安い食材を購入することが大切です。そして、同じ材料で味付けを替えたり、作り置きをすることで毎日のメニューに悩むこともなくなります。

材料を購入する際に気を付けたいことは、夏場など腐りやすい食材は避けたり、腐るのが早い食材も避けることは大切です。今では、野菜でも冷凍されているものなどもあるため、購入する時は少し高いですが、それを何回かに分けて使ったり、業務用の食材を扱っているお店で購入することで安く抑えることができます。

さらに、平日働いていると作り置きをするタイミングは週末になったり、毎朝作るとしても下処理がしてあることで毎日のお弁当作りがとても楽になります。一つの食材を工夫しながら調理をして、メニューを増やせば1食300円前後でお弁当を作ることが出来ます。

晩御飯の残り物を使えるから

晩御飯で揚げ物やお浸しなどを作ったときに、余ればお弁当のおかずとして活用することができます。または、晩御飯のおかずを作るときに、お弁当のおかずまで作っておくと次の朝が楽になります。

家にあるもので作れるから

お弁当はすごく凝ったおかずでなければ、家にある材料でできてしまいます。例えば、卵焼きや人参の胡麻和え、野菜炒めなど。人参や卵を入れるだけで、彩りがキレイになります。

ランチにお金を割かなくて済む

ランチに一回、いくらまでなら使うことが出来ますか?

お小遣い制だと1回のランチ代もきになりますよね。また、ランチはどこかに行かないとならないため、時間もかかります。社食であれば安く済ますことが出来ますが、外出してランチとなると選ぶメニューによってはそうはいきません。さらに、人気店だと並ぶ時間もかかることもあります。

それを考えると、お弁当であればまず好きな場所で食べることができ、1食300円前後で作ることができます。お弁当持参は、お金も時間も割かなくて済みます。

お弁当を持っていくことについての利点

61 件

関連するまとめ

栄養もあるのに節約できるおすすめ食材とコスパレシピをご紹介

栄養もあるのに節約できるおすすめ食材とコスパレシピをご紹介

| 1,354views
脱質素!安くて簡単、だけどおいしい!おすすめ節約ご飯

脱質素!安くて簡単、だけどおいしい!おすすめ節約ご飯

| 1,479views
女性の味方、節約メニュー。節約中に心がけたい事と大活躍なメニュー一覧!!

女性の味方、節約メニュー。節約中に心がけたい事と大活躍なメニュー一覧!!

| 2,071views
節約したいときの献立。節約しながらおいしい献立にするための工夫

節約したいときの献立。節約しながらおいしい献立にするための工夫

| 1,535views
みんなの食費節約術。冷凍&まとめ買いで食費を節約しよう

みんなの食費節約術。冷凍&まとめ買いで食費を節約しよう

| 5,652views

このまとめのキーワード