infy [インフィ]

患者さんからの一通の手紙・・・『看護師を続けることを悩んでいた私に勇気を与えてくれました』

患者さんからの一通の手紙・・・『看護師を続けることを悩んでいた私に勇気を与えてくれました』

『看護師と患者と涙』46 話。私が勤めて間もないころから入退院を繰り返していた、30代の癌患者さんとのお話です・・・

| 8,285views
お気に入り追加 0
看護師と患者と涙
私が勤めて間もない頃から、入退院を繰り返した山岸さん。まだ30代のがん患者さんでした。病気が根治する事はないと分かっていた山岸さんは、これ以上病気を大きくしない為に化学療法を繰り返していました。
新人看護師にも優しく、採血や点滴を失敗してしまっても「頑張って私は大丈夫」と優しく声をかけてくれるような穏やかな患者さんでした。
2年ほど経った頃、どんどん病状が悪化し鎮痛コントロールの為に何種類もの鎮痛剤や麻薬パッチを使っても痛みを抑えられなくなっていました。しかし、どんなに辛くても看護師が部屋に行けば笑顔を見せ、苦しんでいる姿を見せることはありませんでした。
ある日遅くに訪室すると、今まで見たこともないような痛みに苦しんで涙を流している山岸さんの姿がありました。ナースコールも押さずにベッドで一人耐えていたのです。
「大丈夫だよ」という山岸さんに、何も言葉が出ず手を握る事しか出来ませんでした。どのくらいの時間が経った分かりませんが、「ありがとう」「心細かったけど頑張れた」と、痛みが落ち着くといつもの笑顔を見せてくれました。
しかし、それ以降どんどん病状は悪化していき、起き上がることもままならない状態になってしまった山岸さん。その頃、私は看護師として働き続けることへの疑問がありどうするかを悩んでいました。
そして私の異動が決まり、お別れを言いに行くと、手紙をかくような元気のないはずの山岸さんから手紙をいただきました。
辛いとき傍にいてくれてありがとう 出会って、私の担当の看護師さんになってくれてありがとう。
やさしさに救われました
そして私の異動後、山岸さんは間もなく亡くなったと聞きました。山岸さんから頂いたお手紙は私の看護観を変え、やり甲斐を見失っていた私に看護師を続ける勇気をくれた一通の手紙となりました。

イラストレーター紹介

このたび、infyさんとご縁がありまして連載をさせていただくことになりました、イラストライターのpuyoyoと申します。

看護師さんが共感できて、感動できるものを作成できればと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アカウント:@puyoyo_net
14 件

関連するまとめ

どうしても叶えたい患者さんの願い・・・『百合子、よかったな。看護師さん本当にありがとう。』

どうしても叶えたい患者さんの願い・・・『百合子、よかったな。看護師さん本当にありがとう。』

| 1,880views
終わりの見えない長くて辛い入院生活『毎日毎日、代わり映えのない同じ生活が辛くて・・・』

終わりの見えない長くて辛い入院生活『毎日毎日、代わり映えのない同じ生活が辛くて・・・』

| 2,956views
先輩に怒られてばかりで落ち込む日々『泣きそうになりながら、なんとか毎日を耐えていたある日のことでした・・・』

先輩に怒られてばかりで落ち込む日々『泣きそうになりながら、なんとか毎日を耐えていたある日のことでした・・・』

| 3,394views
患者さんにとって、がんばることが正しいとは限らない・・・『もうがんばれない。まだ頑張るの?』

患者さんにとって、がんばることが正しいとは限らない・・・『もうがんばれない。まだ頑張るの?』

| 3,906views
『ベテランを呼べ!あんたは信用ならない!』患者さんに怒鳴られ、途方に暮れていた私を救ってくれたのは・・・

『ベテランを呼べ!あんたは信用ならない!』患者さんに怒鳴られ、途方に暮れていた私を救ってくれたのは・・・

| 11,535views

このまとめのキーワード