infy [インフィ]

患者さんが初めて見せた涙・・・『俺はこの病気になって後悔してないよ。みんなに良くしてもらって幸せだと思う。本当にみんなには感謝してる。ありがとう。』

患者さんが初めて見せた涙・・・『俺はこの病気になって後悔してないよ。みんなに良くしてもらって幸せだと思う。本当にみんなには感謝してる。ありがとう。』

ありがとう。看護師と患者の物語。46話。入院中、いっさい涙を見せなかった患者さんが初めて見せた涙。まるでお別れのような言葉と共に・・・そして、その数日後。

| 4,783views
お気に入り追加 0

患者様は45才男性の尾崎さん。
10年前から拡張型心筋症と診断され定期的に外来受診されていました。

今回は血圧が70台と低く、心機能も正常値の半分程度しかない状態でだったため、なくなく仕事を休み入院となりました。

私の年齢が若い事もあり、初めは中々心を開いてくれず無口でした。
点滴の針を入れる時も「本当にお前ちゃんと出来るか?」と言われることもあり、とてもやりづらいなと感じる事もありました。

尾崎さんの病気は移植するしか治す方法もなく、10年前に診断された時には余命5年と言われていました。

病気に対する不安も大きいためか、受け持たせていただいた当初は素っ気なかった尾崎さんですが、だんだんと笑顔も見られるようになり、たわいのない話ができる関係になりました。

余命が限られている尾崎さんの思いをできるだけ叶えてあげたいと思った私は、ある日思い切って尾崎さんの思いを聞きました。

尾崎さん「家に帰りたいよ。娘にも会ってない、帰ったらお酒も飲みたいし!!今度外出させてほしいなぁ!」
と、前向きな言葉が帰ってきました。

しかし、私はそれと同時にすごく胸が苦しくなりました。
それは尾崎さんがもうすぐ亡くなるという事がわかっているからです。今回の入院は終末期であるという事です。

私は「そうですね!家に帰りましょう!」と笑顔を向けました。

それから1ヶ月以上入院が続きました。
尾崎さんはどうしてまだ家に帰られないのか、と不満が募っていました。

状態はどんどん悪くなる一方で、尾崎さんはそれでも自分の足で歩き病棟を散歩していました。
帰れると信じている目をしていました。

私はこのままでは後悔しか残らない、今後について彼ともう一度話し合わないといけないと思い、

私は「尾崎さん、会いたい人は誰ですか?何かやりたい事はないですか?」と尋ねました。

尾崎さんは「みんなでバーベキューがしたいな、退院できなくても外出とかでもいいから
さ。家族も呼んで、看護師さん達もさ」と言っていました。

そして、「それが最後の晩餐かもしれないね」と笑顔で何か悟っている様な表情でした。

私はその時に気づきました。
尾崎さんは初めからわかっていたんだなと、わかっていたけどやっぱり希望もあって諦めたくないという気持ちもあったんだと気付きました。

私は絶対バーベキューをしてあげたいと思いました。

そして看護師、医師を含めたカンファレンスが何回も行われ、やっとバーベキューの許可がでました。

院内ではありますが、尾崎さんの大切な家族も呼んでみんなで楽しくやろう!と決まった時でした。

尾崎さんの調子が急激に悪くなってしまったのです。
毎晩唸るようになりました。苦しくて寝られない日々が続くようになりました。

私は心配で勤務の日は毎晩尾崎さんの部屋に行きました。

ある日、尾崎さんの部屋を訪ねると尾崎さんは涙を流したのです。

尾崎さん「俺はこの病気になって後悔してないよ。こうやってみんなに良くしてもらって幸せだと思う。本当にみんなには感謝してる。ありがとう。」

普段、涙を見せなかった尾崎さんが大粒の涙を流していました。

私は手を握り「何をお別れみたいな悲しいことを言うのですか!」と言いました。

笑い飛ばそうとしましたが、我慢出来ずに私も涙が止まりませんでした。

翌日には尾崎さんはご家族を呼び今までの思いや、感謝の気持ちを伝えていました。

しかし、その数日後に尾崎さんは亡くなりました。
ご家族からは「お父さんは本当に幸せだったと思う。こうやって皆さんが全力でお父さんと向き合ってくれたから。本当にありがとうございました。」と言っていただきました。

数日後、仕事をしていたら後輩が私の所に来て、
後輩「尾崎さんが石田さんは本当にいい看護師さんや。っていつも私に言いに来てたんですよ。本当感謝してましたよ。」と言ってくれました。

その言葉で私は救われた気がしました。
本当は私が尾崎さんから元気をもらっていたんだと感じました。

【みなさんのグチを漫画にします!】

「心が叫び違ってんだ!グチナース!!」では、看護師のみなさんのリアルな声を漫画化します!

職場の環境、人間問題、プライベートのこと等々・・・、看護師さんならではのグチを大募集中です。

応募方法:下記のリンクボタンよりアンケートフォームへ進んでいただき、どんどんグチを吐き出してください^^
沢山のご応募お待ちしております♪
新連載!「心が叫びたがってんだ!グチナース」はあなたのグチを漫画にします!グチ吐き出し口はこちら←もう限界あなたのグチを聞かせてください! infy

イラストレーター紹介

イラストレーターのオカ サヤカと申します。
温かいイラストで、皆さまの素敵なエピソードを彩ることができていたら幸いです。
24 件

関連するまとめ

麻薬による傾眠状態やせん妄を乗り越えて・・・『強い母としての生き様を見せてくれたような 気がしました』

麻薬による傾眠状態やせん妄を乗り越えて・・・『強い母としての生き様を見せてくれたような 気がしました』

| 2,046views
人間の可能性は計り知れない・・・『危篤状態からの回復を遂げた患者さんと、患者さんを支えた彼女さんの物語』

人間の可能性は計り知れない・・・『危篤状態からの回復を遂げた患者さんと、患者さんを支えた彼女さんの物語』

| 3,370views
やっと病気から開放されて、普通の女の子と同じ生活ができるようになって・・・『本当に嬉しい。涙が出るくらい嬉しい』

やっと病気から開放されて、普通の女の子と同じ生活ができるようになって・・・『本当に嬉しい。涙が出るくらい嬉しい』

| 5,801views
延命治療の苦しみから開放されて・・・『もう十分だ、楽にしてくれ』

延命治療の苦しみから開放されて・・・『もう十分だ、楽にしてくれ』

| 7,695views
最後の親孝行・・・『大好きなお煎餅とりんごジュースを食べさせることができて、感謝の言葉も伝えられました。ありがとうございました。』

最後の親孝行・・・『大好きなお煎餅とりんごジュースを食べさせることができて、感謝の言葉も伝えられました。ありがとうございました。』

| 2,807views

このまとめのキーワード