infy [インフィ]

忙しい方に向けた「部屋の整理術」を大公開!

忙しい方に向けた「部屋の整理術」を大公開!

なかなか「自分の時間」を作れない方も多い看護師さん。ちょっとした事から始められる「部屋の整理整頓方法」について調べてみましたので、ぜひチェックしてみてください!

| 1,711views
お気に入り追加 0

多くの人にとって「キレイに片付けられている部屋」というのは理想的な空間だと思います。しかし、実際には仕事などに追われて、なかなか自分の時間が作れない方が多いというのも事実なのではないでしょうか。
そこで今回は、忙しい看護師さんでも実践できる、「部屋の整理テクニック」について紹介していきたいと思います。
ぜひご覧になってみてください!

もっと広い部屋に引越したい!そう思ったら

【かんたん引越しガイド】引越しやることリストや見積もりのコツを紹介

【かんたん引越しガイド】引越しやることリストや見積もりのコツを紹介
かんたん引越しガイドでは、お引越しが決まってから完了するまでの基本的な流れや、見積もりのコツ、引越しが決まったらすぐにやることすぐにやるべき事から、新居への移転が終わった直後に必要な事などの知っておきべき便利な情報をご紹介しています。

毎日の掃除に1か所プラス

例えば、毎日のお風呂掃除が浴槽内だけなら、今日は床、今日は排水口、今日はバスチェアーといった感じで、掃除する箇所を1か所プラスしてみましょう。まとめて全て掃除するには、まとまった時間と労力が必要になりますが、1か所ならプラス1分程度で済みます。
こうすると、汚れが溜まりにくくなり、掃除の負担も軽くなります。

着ない服を整理して、クローゼットをスッキリと!

クローゼットは着ない服を処分するだけで、スッキリします。1年間着なかった服(冠婚葬祭用以外)、着ていてもサイズや素材、色、形などに違和感がある服はリサイクルショップに売ったり、寄付したりして処分しましょう。そして面倒くさがりの人は、服のすべてを吊るして収納するのがおすすめ。たたむ手間が省けるほか、持っている服が一目瞭然になるというメリットもあります

「夜に掃除をする」という選択肢

朝にできなくても大丈夫。掃除も夜、すればいいのです。家の中をきれいにしてから寝れば、翌朝気持ちよく起きられます。
ただ、夜の掃除は、帰宅後で疲れていることや、大きな音が立てられないことから、あまり大々的にはできません。
また、料理や洗濯など、ほかの家事もしなければならない夜に、改めて「掃除の時間」を設けることは、掃除の好きな人でもなければ、なかなか難しいことでしょう。
ですから、夜掃除はなるべく「ついでに」できるものにした方がいいでしょう。
・帰宅時は、靴を脱ぐついでに揃え、玄関を整理する
・トイレに入ったついでに、サッと掃除する
・目についたゴミや髪の毛は、家の中を移動するついでに拾う
といったことです。

その他、お役立ち動画!

プロに教わる整理収納術 - YouTube

最近荒れてきた我が家のパントリー(食品庫) の整理収納アドバイザーにお願いしました。 自分一人でもできる。と思われるかもしれませんが、 スピード感がある事、 リバンウンドしにくい事、 その後の使いやすさ、 手放すコツ、収納のコツ。我が家のクセと解決方法。 さすがはアドバイザー!というお話が たくさん聞けて、参考に...
14 件

関連するまとめ

捨てたいのに捨てられない。断捨離できない人の特徴と断捨離するための方法

捨てたいのに捨てられない。断捨離できない人の特徴と断捨離するための方法

| 5,174views
断捨離でムダスペースを活用しよう!捨てて良かったモノ・後悔したモノは?

断捨離でムダスペースを活用しよう!捨てて良かったモノ・後悔したモノは?

| 3,039views
「一人暮らしの節約術。毎月の出費にメリハリつけて貯金するには」

「一人暮らしの節約術。毎月の出費にメリハリつけて貯金するには」

| 2,632views
貯金がどんどん増える!節約生活術

貯金がどんどん増える!節約生活術

| 2,697views
部屋をスッキリ快適に!多忙な看護師のための簡単収納術5選!

部屋をスッキリ快適に!多忙な看護師のための簡単収納術5選!

| 2,977views

このまとめのキーワード