infy [インフィ]

もはや老人会!? 外来待合室で 「見た!」「聞いた!」会話あるある

もはや老人会!? 外来待合室で 「見た!」「聞いた!」会話あるある

医療機関の外来待合室は診察室に比べ、患者さまや付き添いの方が大勢おられてにぎやかです。そんな待合室で「聞こえた!」「見た!」会話をまとめております。

| 1,309views
お気に入り追加 0
photo AC

2008年4月、75歳以上の高齢者を対象とした「後期高齢者医療制度」は、
他の年代に比べ自己負担金額が軽減されています。
そのためか高齢者にとって通いやすい、“サロン”と化している待合室も多いようです。

待合室あるある① 「出席を取りま~す!」

できあがるコミュニティー

できあがるコミュニティー

憩いの場になってくれればそれでいい・・・
高齢者にとって通いやすい医療機関は、いわば“満足度”を示す重要な指針と言えます。
しかし居心地の良い外来の待合室は、ともすれば“常連さん”を生み出すきっかけでもあるようです。

そんな“常連さん”が集う待合室では、こんな会話が繰り広げられています。

待合室あるある② 笑えない「生存確認」

生きてる?

生きてる?

顔出してるから生きてるよね
“常連さん”で一杯の外来待合室ですが、
「出席確認」の後はうわさ話へと移行するのはセオリーなのでしょうか。

ですが、中には笑えない“話題”もふくまれている場合もあるので、
聞いているほうが困ってしまいますね。
先日、病院の待合室で私の後ろにいた2人のご老人(女性)のおおよその会話です。

○○さんって、もう死んだ?
まーだ生きてるよぉ。いやんなっちゃう。
ほーんと。早く死んでくれないと困っちゃうねぇ。
当の本人、是が非でも長生きしますね。

待合室あるある③ 「うちのペットも大事な家族よ!」

ペットは家族!!

ペットは家族!!

家電も家族!!!!!
核家族化が進んだ現代だからこそでしょうが、
ペットは高齢者の心をいやす、大切な“家族”と化している場合があります。

ですがわざわざ外来の待合室で話すのも考えものですよね。
しかも体調がすぐれない患者さまがいるところでの、大声の会話とは...。

場をわきまえない発言に、思わず「イラッ」としてしまう人が多いのではないでしょうか。
たまにペットと一緒にいらっしゃる患者さんもいるのですが、
あれはこちらサイドとしても結構手を焼きます。
犬の散歩か通院どっちかにしてくれよ〜
21 件

関連するまとめ

《素朴な疑問》なぜ看護師は「気が強い」と言われるのだろうか?

《素朴な疑問》なぜ看護師は「気が強い」と言われるのだろうか?

| 1,140views
【もしかして天才?】私の周りの天才看護師?!

【もしかして天才?】私の周りの天才看護師?!

| 1,633views
楽なイメージがあるけれど…?外来看護師のメリット・デメリット

楽なイメージがあるけれど…?外来看護師のメリット・デメリット

| 350views
徐々に増えてきた男性看護師!彼ら特有の悩みとは!?

徐々に増えてきた男性看護師!彼ら特有の悩みとは!?

| 1,384views
痛いです!「できる女」を装う先輩ナースあるある

痛いです!「できる女」を装う先輩ナースあるある

| 3,940views

このまとめのキーワード