infy [インフィ]

母の日のプレゼントはやっぱりお花? そんな人にはプリザーブドフラワーがおすすめ!

母の日のプレゼントはやっぱりお花? そんな人にはプリザーブドフラワーがおすすめ!

母の日のプレゼントといえばやっぱりお花!しかし毎年のこととなると少しマンネリ気味になってしまいますよね?そんな時におすすめはプリザーブドフラワーです!プリザーブドフラワーの魅力についてお話しします。

| 1,233views
お気に入り追加 0
母の日にお花を贈ろうと考えているけど、毎年同じ形になってしまいもう少し趣向を凝らしたプレゼントを贈りたいと思っていませんか?

そんな方にはぜひ「プリザーブドフラワー」をおすすめします!
今年の母の日はプリザーブドフラワーをあげて思い出に残るプレゼントにしてみましょう!

プリザーブドフラワーとは?

「プリザーブドフラワー」最近ではプレゼントの定番として、お店で扱われることも増えてきましたが、まだまだ聞きなれない言葉でよく知らない方も多いはず。

「プリザーブド」とは「保存された」という意味です。そのため、「プリザーブドフラワー」は名前の通り「保存された花」、つまりは「保存加工をされた生花」という意味のお花ということになります。

生花をを特殊加工をすることで出来上がるプリザーブドフラワーは、ドライフラワーや造花とはまったく異なり、一見すると生花と見間違うほどの美しさ、色合いがあり、それでいて保存された物なので水やりの必要もなく長時間、生花のような花の美しさを楽しむことができます。

母の日にプリザーブドフラワーがおすすめな理由

まるで生花のような美しさ

生花のうちに色素を抜き、特殊な染料を吸わせることで、色鮮やかな美しさとソフトな風合いを長期間にわたって保ちますので、プリザーブドフラワーには、ドライフラワーや造花とに比べ段違いの自然な美しさがあります。

カラーバリエーションも豊富なので、水やりの必要もなく長期間きれいなお花を楽しむことができます、ですので母の日に限らず記念日のプレゼントにはうってつけのお花なのです。

水やり不要で長持ち!

プリザーブドフラワーは保存に対していくつかの注意する点はありますが、ほとんどお手入れ不要のお花です。

生花のような毎日の水替え、茎の水切りなどの手入れが不要ですので、毎日忙しいお母様の手間を省いてあげることができます。

インテリアとして楽しめて、思い出に残せる

プリザーブドフラワーはインテリアに鮮やかなお花を取り入れたい時にもお勧めです。

お手入れはほこりを払うくらいで済みますし、造花とは違い生花と見間違うほどの美しさと、ドライフラワー以上の色鮮やかさを持ち、数年はインテリアとして楽しめます。
そのため、お母様への母の日の思い出として形に残すことができます。

自然界には存在しない色も自然な風合いで楽しめる

お花をプレゼントする際に考えるのはその花が相手のイメージと一致するかということです。
生花であれば季節によってイメージの色のお花を見つけられない、ということや、自然界になかなか存在しない青や紫、水色などの色の花は送ることができないことがあります。

その一方でプリザーブドフラワーは、生花のうちに一度花の色素を抜き、染料を吸わせる特殊加工をしているため、お母様のイメージに合ったお花を選び贈ることができます。

プリザーブドフラワーのアレンジメントは多種多様!

54 件

関連するまとめ

「母の日のプレゼント。感謝を込めて、日常で特別感を味わえるプレゼント!」

「母の日のプレゼント。感謝を込めて、日常で特別感を味わえるプレゼント!」

| 1,564views
母の日の贈り物。お花以外ならこれがおすすめ!!

母の日の贈り物。お花以外ならこれがおすすめ!!

| 1,033views
母の日にオススメの花ギフトは?花以外のプレゼントも紹介します

母の日にオススメの花ギフトは?花以外のプレゼントも紹介します

| 1,866views
母の日 感動!喜び!を贈る魔法の言葉

母の日 感動!喜び!を贈る魔法の言葉

| 2,615views
母の日プレゼントの定番 カーネーションに込められた意味って?

母の日プレゼントの定番 カーネーションに込められた意味って?

| 1,227views

このまとめのキーワード