infy [インフィ]

貯金目標200万。1人暮らしが3年間でムリなく200万円を貯める方法

貯金目標200万。1人暮らしが3年間でムリなく200万円を貯める方法

1人暮らしが3年間でムリなく200万円をためるには、月々6万円を貯金することが理想です。貯金はいくらあっても困らないため、まずは貯金が出来るように支出の項目を見直して、必要・不要を判断しながら買い物をするなどの行動をとりましょう。

| 5,456views
お気に入り追加 0

1人暮らしで月々6万円を貯金に回す。3年間でムリなく200万円を貯める方法

1人暮らしをしていても貯金は確実にしたいですよね。
収入にもよりますが、3年間でムリなく200万円をためるとすると、月々6万円を貯金に回すことになります。
月々6万円と聞くと、結構、大きな金額ですよね。
でも、貯金があれば何かあった時に安心です。

では、3年間でムリなく200万円を貯める方法をご紹介します。

固定費の見直しをする

一つ目は固定費の見直しをしましょう。固定費とは、毎月支払うことが決まっている出費です。
例えば、医療保険や生命保険、家賃、駐車場代などです。
医療保険や生命保険は、補償内容を見直すことで安くなったりします。
家賃の場合は、家賃の安い物件に引っ越すことが方法です。

現金の使い方を慎重に考えて使う

二つ目は、現金の使い方を慎重に考えてから使うことです。
現金は収入の分だけであるため、無限にあるわけではありません。
そのため、1人だからと言って自由に使っていては貯金することが出来なくなってしまいます。

給料日に項目ごとにその月に使うお金を振り分けたり、ATMは手数料がかからない時間帯に利用する、何かを購入する前は本当に必要かなどを考えてから買うなど、使う前には考えるようにしましょう。

月に6万円貯金する!3年間で200万円を達成すると声に出したり紙に書きだす!

三つ目は、「月に6万円貯金する!」「3年間で200万円を達成する」と声に出したり紙に書きだしましょう。
目標や夢を「見える化」したり、声に出して言霊にすると自然と叶えるための行動をとるようになります。

目標を書きだした紙は、キッチンやトイレ、洗面所などに貼っていつでも見ることができるようにしましょう。

日頃から私は貯金したい!と意識して行動する

貯金は貯金をするための行動をとることが大切です。
まずは、「貯金したい!」と意識して行動するための方法をご紹介します。

その1:出費はよく考えてからする

その1は「出費はよく考えてからする」ということです。
食品は別ですが、服やその他の物は1週間ぐらい考えてから本当に必要か、手持ちの物で間に合うものは無いかなどを考えることが大切です。
本当に必要であれば買う必要がありますが、特に困らなければ無理して買う必要はありません。

また、電化製品などであれば型落ち品を買うと、お得に購入することが出来ます。
物によってはタイミングを見計らって購入することも節約する一つの方法です。

その2:無駄に出歩かない

その2は「無駄に出歩かない」ことです。
無駄に出歩くと、ついつい買ってしまうことがあります。
目的があって外出する時は予定内の支出ですが、あまり気乗りのしない飲み会に出席をしたり、仕方なく付き合う人間関係での外出は、フェードアウトすることも方法です。

自分にとってマイナスと感じる外出を控えることでも、出費を抑えることが出来ます。

その3:無駄にネットをしない

その3は「無駄にネットをしない」ことです。
ネットでの買い物は、ボタンをポチっと押せば買い物完了でとても便利です。
必要な物は購入することは問題ありませんが、必要でない物をその時の勢いで購入することは無駄遣いです。

その分、仕事や将来に繋がるように勉強や読書などに投資をしましょう。

固定費の見直しをする!具体的な項目

固定費の見直しをすると、大幅な出費削減に繋がります。
ぜひ、忘れがちな固定費の見直しをしてみましょう。

携帯料金が安い格安SIMを利用する

携帯料金が安い格安SIMを利用しましょう。
ただし、スピードやそのスペックにこだわりが無ければ格安SIMに乗り換えることがおすすめです。
例えば、月額1万円ぐらいかかっていた基本料金が半額になったり、ガラケーを2台持ちをして通話と通信を分けることもおススメです。
年間だと12万円の節約になります。

生命保険や医療保険などを安いタイプにする

生命保険や医療保険などを安いタイプにしましょう。
若いうちであれば、それほど手厚い内容の保険は必要ありません。
掛け捨てタイプのネット保険であればかなり安くなります。
例えば、26歳男性の医療保険が月額2800円だとしてネット保険だと1500円になります。
年間だと1万6000円ほど節約できます。

賃貸なら安い賃料の部屋に引っ越す

賃貸なら安い賃料の部屋に引っ越しましょう。
例えば、今の部屋が物でスペースを取られていたり、今の部屋が広すぎるなどと感じていれば思い切って引っ越しをしてしまいましょう。
43 件

関連するまとめ

知ってる?貯金の金利。貯金の金利でお金が増える仕組み

知ってる?貯金の金利。貯金の金利でお金が増える仕組み

| 2,268views
お金使いが荒い方必見!看護師さんの「マル秘節約テクニック」を紹介

お金使いが荒い方必見!看護師さんの「マル秘節約テクニック」を紹介

| 2,960views
みんなの食費節約術。冷凍&まとめ買いで食費を節約しよう

みんなの食費節約術。冷凍&まとめ買いで食費を節約しよう

| 6,507views
脱質素!安くて簡単、だけどおいしい!おすすめ節約ご飯

脱質素!安くて簡単、だけどおいしい!おすすめ節約ご飯

| 2,381views
沢山ある簡単節約レシピ!食費を節約するコツはレシピにあり!

沢山ある簡単節約レシピ!食費を節約するコツはレシピにあり!

| 2,357views

このまとめのキーワード