infy [インフィ]

医者と結婚するのは覚悟がいる! 医師の妻に向く人、向かない人

医者と結婚するのは覚悟がいる! 医師の妻に向く人、向かない人

結婚をするならお医者さんがいい!という女性は多いですが、医者と結婚をするとどのような日常生活を送るようになるのでしょうか?医者の妻に向く女性、向かない女性はどんな人なのか?理想的な結婚相手の深層に迫ります。医者と結婚をしたいと思う女性は参考にご覧ください。

| 13,649views
お気に入り追加 0
医師という職業は仕事が忙しいため、家のことを任せられる女性と、早く結婚したいと思う男性が多くなっています。

そのため医学部を卒業してから学生時代の彼女と結婚をしたり、知人の紹介で知り合った女性と結婚をしたり、割りと若い年代で結婚をする傾向にあります。

そして医師には知られざる秘密があるのですが、34歳までに子供を3人作るという暗黙のルールが存在するらしく、子供が早く欲しいという理由で早婚願望が多くなっています。

医師になって2年目くらいのつらい時期に

医師になって2年目であれば少し仕事にも慣れてきた時期と言えますが、まだまだ勉強をすることが多く、精神的にも辛い時期と言えます。

そんな時に支え続けてくれた女性や、優しく寄り添ってくれた女性と、これからの人生を共に生きていきたいと思うようになり、結婚を決意することがあります。

家庭を持つことで仕事にも意欲的になれ、精神的な支えを必要とするため、結婚をするなら良いタイミングと言えます。

30代前半くらいの少し余裕の出る頃に

仕事にもだいぶ慣れてきて医師として経験を積んでいく中で、精神的にも余裕が出るようになってきます。

早婚願望が強い医師の中では比較的晩婚になるタイミングと言えますが、仕事も少し落ち着いてきた時期に、身を固めたいと思う男性もいます。

結婚相手となる女性は、お互いの気持ちが理解できる同業の女性であることも多く、医師同士で結婚をするパターンもあります。

医者と結婚するのも楽じゃない? 覚悟が必要なことも

[無料写真] 手で顔を覆いながら泣いている女性 -  パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

高収入の人が多いが、安定しているとは限らない

結婚した相手が医師なら将来の生活が安定すると思う女性は多いと思いますが、医師と結婚しても安定した生活を送れるとは限りません。

人の命を扱う職業のためストレスを抱えることも多く、気が滅入ってしまい退職することも考えられますし、転勤を命じられて収入が減ることもあります。

そして医療訴訟のリスクを抱えているため、いつ何が起こるか分からないので、絶対的な安定は見込めないと言えます。

医師ならではの出費も多い

一般的に医師は会社員と比べると月々の月収は多いですが、医師ならではの出費も嵩みます。

医師は会社員のように付き合いをしなければいけないことも多く、仕事をするにあたって勉強を重ねていかなければならいので、出費も大きくなってきます。

付き合いでも勉強でもお金がかかることが多く、収入があったとしても、それなりに出費も大きくなるので、思ったよりも生活が厳しいなと感じてしまう人もいるかもしれません。

親戚とのお付き合いが負担になる場合がある

結婚相手が医師の場合、旦那さんの親戚が医師ばかりということもあります。

一家そろって医師という職業をしている場合も多く、親戚で集まった時に会話についていけなかったり、肩身の狭い思いをすることもあるでしょう。

肩に力が入った状態で気疲れしやすい環境と言えます。

子どもの教育に関してプレッシャーが大きい

結婚をして順調に家庭を育む中で、子供が生まれて幸せを感じる時期ですが、子育てについてプレッシャーを感じてしまうこともあるでしょう。

義理のお父さんとお母さんが、子供の将来について口を出してきては、医師にしたいと言われたり、精神的にプレッシャーを感じ負担に感じることもあります。

自分の思いのままに子育てをするのではなく、周りの人の意見を聞き入れながら、子育てをしていくようになるでしょう。

夫は忙しく、生活リズムも不規則

病院勤めになると夜勤もあり、仕事も忙しいため生活のリズムが不規則になっていきます。

いつ帰ってくるか分からない夫を待ち、休みの日に家族で出かけても急な呼び出しで、突然その場を離れてしまうこともあります。

家族のことや人間関係に悩みを抱いていても、夫に聞いてもらう時間が取れなかったり、生活をしていく環境に不満を感じることもあるでしょう。

しかし医師の妻であるなら不満をこぼすことなく、パートナーを支えていくことが必要になるので、ストレスを抱え込みやすくなります。

医者の妻に向いている人とは

ダウンロード完了|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

医師の仕事に理解がある人

医師という職業は不規則な生活を繰り返したり、出費が大きかったり、なかなか一緒に時間を過ごすことができないため、仕事に対して理解を持ってくれる女性が結婚相手として向いています。

どんな相手が理解を示せるかというと、同じ業種であるナースや医師、そして医療関係者です。

仕事の大変さを分かち合うことができるので、忙しい仕事でも理解を示してくれるようになります。

自立していて家庭を守ることが出来る人

医師という仕事は忙しくて家に帰れなかったり、家を空けてしまうことも多いため、家庭を任せられる自立した女性がいいでしょう。

安心して家庭のことを任せられる人がそばに居れば、仕事の打ち込むことができ、心の負担も軽減されます。

しっかりと家庭を守ることができ、支えていける女性が医師の妻として向いていると言えます。

夫の自由な時間を認められる人

家を空けることが多い医師は、たまに帰って来たと思っても、勉強をしたり趣味に没頭したり、1人の時間を必要とすることもあります。

せっかく時間があるから、どこかへ出かけようと誘っても、仕事で疲れた体を癒しリフレッシュする時間も必要とするため、行動に移せないこともあるでしょう。

そんな時でも相手の立場になって尊重できる女性が、医師の妻として向いていると言えます。

語学が堪能な人

医師の妻として習得しておきたいことが語学力です。

急な転勤で海外勤めが決まったり、勉強をするため自ら海外へ行きたいと思う人もいるでしょう。

そうなった場合、家族で海外へ移住することになるので、急な出来事でも日常生活に支障をきたさない程度の語学力が身に付いていると安心できます。

自分自身も語学が身に付いている状態で移住する方が、知らない土地で生活をしていくことに不安を取り除くことができます。

マナーがきちんとしている人

パートナーが医師の場合、人付き合いが多くなり、一緒に出掛ける機会もあると思います。

食事をする場合はテーブルマナーがあり、初対面でも相手に不快な思いをさせない礼儀をわきまえていて、好感を持てるエレガントで上品な服装をしている人が医師の妻として向いていると言えます。

医師である夫が誰に紹介しても恥をかくことがない、マナーを身につけている女性がいいでしょう。

お金の管理がきちんとできる人

74 件

関連するまとめ

平日の結婚式はどう?平日に結婚式を挙げるメリット・デメリット

平日の結婚式はどう?平日に結婚式を挙げるメリット・デメリット

| 3,914views
席次表はどうしている?結婚式での席次表の作り方

席次表はどうしている?結婚式での席次表の作り方

| 4,729views
Omiai筆者体験!本当に結婚できるのか。Omiaiの始め方から使い方まで徹底解説。

Omiai筆者体験!本当に結婚できるのか。Omiaiの始め方から使い方まで徹底解説。

| 4,729views
結婚したいけど、デメリットが。慎重な結婚が長続きするコツ!?

結婚したいけど、デメリットが。慎重な結婚が長続きするコツ!?

| 6,883views
結婚する理由って。なんで結婚したい人が多いの?

結婚する理由って。なんで結婚したい人が多いの?

| 5,887views

このまとめのキーワード