infy [インフィ]

「就職祝いで看護師がもらってうれしいモノって何?」

「就職祝いで看護師がもらってうれしいモノって何?」

就職が決まった看護師に就職祝いをプレゼントするならば、どんなものがいいのでしょうか?もらって嬉しいものをまとめました!

| 9,777views
お気に入り追加 0

【看護師がもらって嬉しいモノ】

プレゼントするならば看護師に役立つものが望ましいです。看護師が仕事する上で必要になる、便利なグッズはどういったものでしょうか。

「肩たたき券」

新米看護師であっても連続夜勤や急患が立て続けに来ることは珍しくありません。
そのため、自宅に帰った際に体がボロボロ心もヘトヘトという状態になっていることもあります。

そんな時にせめて体の疲れだけでも癒してくれる肩たたき券はとっても嬉しいです。
帰宅後マッサージやエステに予約を入れて伺うことが、スケジュールの都合がつきにくい仕事のため難しいです。

家族の手を借りて癒してもらうことが経済的にもプラスで、看護師には至福の時間となるのです。
また、家族には積極的にこうしてほしいと言えますが、お店では言いにくいというメリットがあります。

肩たたき券をプレゼントする際には看護師の気持ちを優先的に考えて、時間や期限の指定を行わないことがポイントです。
毎日何時に帰宅出来るのか分からないことが多いので、時間の指定は控えていただけた方が有難いのです。

「ハンドクリーム」

看護師は仕事中に細菌予防、感染症の予防のため手を洗う頻度が非常に高い職業でもあります。
手洗いの頻度が高いと皮膚に必要な皮脂も落ちてしまい、乾燥肌になり粉をふいてしまいアカギレが目立つ手になってしまいます。

女性としては常に綺麗でいたいものですが、忙しさのあまり手のきれいさを維持することへの余裕が気持ち的になくなっている場合もあるのです。


手の乾燥は看護師であれば避けられない問題なので、ハンドクリームはいくつあっても保管できるので嬉しいです。
また、いろいろな香りのものや保湿重視のものが発売されていてバリエーションも豊かで選ぶ方も楽しいです。


乾燥しやすい場合はココナッツオイルやアーモンドオイルなど、市販の小さなオイルボトルを併せてプレゼントすると喜ばれます。

手荒れが進行している場合ハンドクリームだけではどうしても追いつかなくなってしまうことがあるからです。
ハンドクリームにオイルを混ぜて使用すると保湿力もアップして好まれます。

「小ぶりのネックレスやブレスレット」

看護師は基本的に業務中に凝ったメイクやアクセサリーは良いとされていません。
ただ、女性はやはりおしゃれしたいものです。

たとえそれが誰かの目に触れることがなくても、隠しておしゃれをすることで仕事中も気分を少し上げることが出来るのです。


また、仕事で何かトラブルや問題を抱えたときも大切な人からもらったものを身に付けていると心強くいられるのです。
白衣の下に隠せる小さな飾りのついたネックレスや飾り気のないブレスレットは喜ばれます。
ただし、勤務場所の雰囲気も考慮して許可される範囲内で着けていきましょう。

「電卓」

点滴合わせや薬剤の単位計算などで電卓は大活躍です。勤め先で薬や点滴を扱う場所であれば必需品と言えるでしょう。

業務中に1回につき2台で計算するつわもの看護師も存在します。
毎日多くの回数を使用するため壊れてしまい、プレゼントされると嬉しいものです。

電卓にも可愛いデザインの物やキャラクターの物など、看護師の好みに合わせたものをプレゼントできることも魅力です。

中にはクッキーの形をした電卓やハートのボタンの電卓があります。
電卓だから何でもいいや。ではなく少しでもほっとした気持ちでいられるように小さな物こそ気に入ったデザインが良いでしょう。

「ナースウォッチ」

名前の通り看護師向けにつくられた腕時計がナースウォッチです。

時計はお気に入りのものを仕事中に着けていきたいと考えてしまいますが、看護師は手を洗うことや患者の患部にも触れることがあります。
そのため腕時計が出来ないと考える看護師も多いようです。

そこで仕事でも便利なおかつデザインも豊富なナースウォッチは看護師へのプレゼントに最適です。
脈拍を測定することや蓄光機能が機能として備えられています。
選ぶ際のポイントとしては測定の際にも便利な秒針がついていること、防水機能付きであることを確認しましょう。


ネット通販でも豊富な品揃えで、キャラクターデザインやシンプルで可愛らしいデザインのナースウォッチも手に入ります。
また、文字を刻印することも出来て一層特別なお祝いという雰囲気が出ます。

「多機能ボールペン」

患者に書類や手続きについて説明をした後に記入してもらうためにボールペンを渡すことがよくあります。

ボールペンは紛失してしまいがちなので、たくさん持って常備しておくと良いでしょう。
そのためあまり高価なボールペンを持つことは勤め先にもよりますが、おすすめしません。
書きやすく豊富な色が含まれているボールペンが良いでしょう。


ボールペンをプレゼントにするのはちょっと・・と思う人におすすめなのが印鑑付きボールペンです。
業務中ワークシートや自分の名前をサインする時に使用するので、印鑑を別に持つ必要がなくあると便利です。

【看護師がもらって困るもの】

次に、看護師がもらっても使わない・困るものをご紹介します。
せっかくプレゼントしたのだから、大切に使ってほしいですよね。

「生花」

病院で勤める看護師の多くはシフト制、夜勤、急患が日常的にあります。
そのため綺麗な生花をもらっても水を与える機会をつい逃してしまうのです。

せっかくプレゼントしたのに1週間もたたずに枯らしてしまう・・ということも珍しくないので、看護師に生花を贈ることは控えましょう。


特に新人看護師の場合はクリニックや施設など病院以外の勤務でも、気を張っていることが多いです。
部屋の中にある生花の存在に目がいかないことも少なくありません。

「安物の聴診器やナースシューズ」

就職祝いのプレゼントを迷った結果、安い聴診器・ナースシューズをプレゼントされる方もいるようです。
しかし仕事で常に身に付ける物にはこだわりをもっている女性が大半です。
自分の好みではないデザインのものでは仕事にどうしても気合いが入りません。

一般企業に勤めるサラリーマンやOLも同様で、仕事中に使う小物や靴は自分で選びたい人がいます。
看護師に仕事で使う道具をプレゼントすることはやめましょう。

「マニキュア」

勤務先によっても違いますが基本的にマニキュア・ネイル類はNGとされています。
患者の患部への影響やビジネスマナーとしても控えられています。
マニキュアを使用するとしても休日のみなので、シフト制の看護師にとっては負担となるプレゼントです。

塗っておしゃれをした次の日にはもうリムーバーで落とすことを考えると気疲れしてしまい、マニキュアを塗る気持ちがなくなってしまいます。
ネイル関係に関心があるようであれば、爪磨きや爪やすりの方が適しています。

【やっぱり一番うれしいのは気持ち】

プレゼントがなくても手紙や言葉を伝えてくれることが一番看護師にとって嬉しいです。
大切な人から励まされること、応援してもらうことは力になります。
与えてもらった言葉や励ましはこれから始まる看護師生活の支えとなることは間違いありません。

プレゼントを贈ることも素敵ですが、相手の顔を見て楽しんで仕事してね。と伝えることが重要です。
32 件

関連するまとめ

覚えておこう!看護師の履歴書を書く際の注意点

覚えておこう!看護師の履歴書を書く際の注意点

| 1,797views
必勝!看護師の面接のポイントまとめ

必勝!看護師の面接のポイントまとめ

| 1,784views
「面接に向けて看護師の志望動機の書き方・例を紹介!」

「面接に向けて看護師の志望動機の書き方・例を紹介!」

| 5,754views
クリニックに転職したい。看護師が知りたいことを全部教えます!

クリニックに転職したい。看護師が知りたいことを全部教えます!

| 9,116views
看護師になったけど職場に馴染めない!職場に馴染めないときの対処とは

看護師になったけど職場に馴染めない!職場に馴染めないときの対処とは

| 6,377views

このまとめのキーワード