infy [インフィ]

看護師、辞めたらどうなる?転職して良かったことと後悔したこと

看護師、辞めたらどうなる?転職して良かったことと後悔したこと

看護師の他業種への転職結果を、良し悪しの面から見ていきます。

| 5,320views
お気に入り追加 0
看護師の仕事はハードなので、
辞めたいと思うこともあるでしょう。
では実際に看護師を辞めて、
一般企業などに転職した人は、
満足できているのでしょうか?

その実態をご紹介します。

休みがキャンセルにならない

元看護師にとって良い結果になったのは、
休みに関することでした。
看護師と言えば夜勤や早朝勤務など、
時間帯が不規則です。
ゆえに体が変化に追いつけず、
疲労も溜まりやすいのがネック。
休日も急患が出れば呼び出しがあるなど、
ゆっくりしていられる時間も少ないです。

しかしほかの職業に就いてみれば、
勤務時間はきちんと定まり、
休日も呼び出しがありません。

休みが確保でき、しかも日時が決められています。
体もこの時間帯は休んで良いと認識できるので、
バッチリ回復出来るようになったのです。

周囲からの評判が良く馴染みやすい

良いこと2つ目は、新天地での評価が高いこと。
看護師というと、本人は大変でも周りでは
やはり白衣の天使のイメージが強いのです。
以前は看護師だったと伝えるだけで、
尊敬や関心を持ってもらえます。

ゆえに、転職先では人間関係の構築がスムーズに。
例え、技術面で不慣れな職業でも、
コミュニケーションを安定させることで、
周囲から助けてもらうことができます。

ただあくまでイメージなので、
実際の元看護師の姿を見て、
がっかりさせてしまうことも。
周囲に対して、イメージと自分自身の
折り合いを付けてもらうことが大切です。

暇が増えると浪費が増える

一方、看護師を辞めて後悔している理由は、
収入の使い方に関するものでした。
看護師は休みがろくに取れないほどの忙しさ。
ゆえに、収入を使う暇がありません。

しかし、いざ看護師から解放されてしまうと、
休みの多さゆえ、ついつい浪費してしまいがち。
資格取得や趣味など、
きちんとした目標があれば話は別です。
ですが何もないと、飲食やファッションで
衝動買いを重ねてしまうことも。

これまで、激務のストレス発散で
衝動買いを行っていた人は、特に注意が必要です。

看護師を辞めると、収入は減る傾向にあります。
以前と同じように浪費を重ねていては、
あっという間に借金地獄に陥ってしまうのです。
看護師という激務から解放されると、休息が取れ、
健康な生活を送ることができます。

しかしその休みを持て余してしまう人も多いです。
本当に辞めたいと思うならば、
金銭の使い道も含めた将来の目標を設定しましょう。
11 件

関連するまとめ

看護師を辞めた後の進路は?みんなどうしているの?

看護師を辞めた後の進路は?みんなどうしているの?

| 1,267views
退職願には書けない・・・看護師を辞めた本当の理由とは?

退職願には書けない・・・看護師を辞めた本当の理由とは?

| 1,078views
あなたもやってる?看護師のよくある裏話5選

あなたもやってる?看護師のよくある裏話5選

| 188views
(患者さんの本音)看護師が座薬を入れるのをどう思ってる?

(患者さんの本音)看護師が座薬を入れるのをどう思ってる?

| 384views
新人看護師必見!情報収集のコツとポイントの見極めかた

新人看護師必見!情報収集のコツとポイントの見極めかた

| 1,071views

このまとめのキーワード