infy [インフィ]

介護予防はなぜ必要なの?元気な老後を迎えるために知っておきたいこと

介護予防はなぜ必要なの?元気な老後を迎えるために知っておきたいこと

誰もが病気にならず障害も持たずといった老後を迎えたいですよね。高齢になってもいつまでも元気で過ごせる生活を送るために介護予防。その必要性や内容について紹介します。

| 2,686views
お気に入り追加 0

介護予防についての基礎知識

どういったことを介護予防というのでしょうか。

介護予防の目的とは

介護予防は65歳以上の「自立している人が介護を必要とすることを未然に防ぎ、また遅らせる」、「介護を必要としている人も状態が悪化しないようにするため、改善、現状維持をする」といった目的があります。

家にいると、ついつい横になったり、テレビを見ていたりと過ごしがちになります。
介護予防をするために、通所したり、ホームヘルパーにきてもらって身体を動かしたりすることでリフレッシュ効果も期待できます。
他人が関わることにより、入浴や排泄、食事など規則正しい生活を送ることで毎日が充実し、体調も良くなります。

また、通所すればスタッフや同年代の方とコミュニケーションを取ることができ、認知予防にもつながります。

対象者によって受けられるサービスが異なる

あくまでも予防ですので、要支援1~2の人を対象としています。
また、要介護1の介護を必要としている人も状態の悪化、進行を遅らせる可能性がある人は介護予防サービスを受けられることもあります。

主な介護予防のサービスには、通所型、在宅型、住込み型があります。
こちらはあとで詳しく説明します。

現状では、介護予防の認知度が低いのが課題

介護をまだまだ必要としない、自分は大丈夫と思う人が多く、病気やけがで介護が必要になってから、本人や家族が動きだすのが現状です。
そのため介護予防に対しての認知度が低いのが課題となっています。

介護予防サービスとは

介護予防のサービスを受けたい人は何をしたらよいのでしょうか。
対象者、利用方法、どのようなサービスがあるのかご紹介します。

サービスの対象者と利用方法

自立した生活を送れている要支援1~2の人が対象となります。

地域包括支援センターなどで、どのようなことを求めているのかなどの相談をし、そこで紹介されたケアマネージャーによってケアプランを作成して施設を紹介してもらいます。

介護予防通所介護

日帰りのデイサービスセンターなどに通います。

日常生活に必要な支援や、体操やレクリエーションを行うことで、心身機能の向上を図ることができます。

介護予防通所リハビリテーション

理学療法士、作業療法士などの立会いのもと、リハビリテーションをします。
利用者が自立を目標として心身の維持や向上を図ります。

筋力や体力を鍛え、歩行練習や拘縮予防といった日常生活に支障をきたさないように訓練をします。

介護予防訪問介護

ホームヘルパーが自宅に訪問して家事などを行います。
利用者がなるべく自立した生活を送ることができるように支援するため、その人に必要なサービスを提供します。

食事や入浴の介助、排泄介助、掃除、洗濯、調理などをしますが、利用者が出来るところは自分でしてもらうように手伝いや見守りをします。
そして生活の質の向上に関わるアドバイスなどを行います。

地域密着型介護予防サービスとは

一般の介護予防のサービスは都道府県が行いますので広域になります。
地域密着型は市町村が事業者の指定、監督を行います。
施設などの規模が小さいので、利用者の細かいニーズに対応することができます。

サービスの対象者と利用方法

要支援1~2の高齢者が対象になります。
介護予防サービスと同じく、地域のケアマネージャーにケアプランを作ってもらい、利用を開始します。

介護予防小規模多機能型居宅介護

基本は日帰りの通所サービスを受けます。利用者の状況によって訪問や短期入所などを利用でき、機能訓練を追加した日常生活をします。

日帰りでも短期入所でも、入浴、食事の介助、排泄介助など生活をしながらアドバイスを受けながら、日常生活を送りやすいようにします。

介護予防認知症対応型サービス

認知症を発症している高齢者に対するサービスは2つあります。

1.介護予防認知対応型通所介護
 デイサービスセンターにおいて軽度の認知症利用者に普段の生活ができるよう入浴や
 食事の介助、排泄の介助、リハビリテーションを行います。

2.介護予防認知症対応型共同生活介護
 要支援2の人のみが利用できます。
 少人数性で共同生活をします。
 5~9人の人が一緒に生活をし、入浴、食事の介助、排泄介助、リハビリテーションを
 行います。
 小人数のため、アットホームな雰囲気を作りやすく、リハビリテーションもみんなで
 やることで効果を高めようとする狙いもあります。

介護予防ケアマネジメント

54 件

関連するまとめ

介護用語を調べたい時に役立つサイト・書籍・アプリ

介護用語を調べたい時に役立つサイト・書籍・アプリ

| 2,118views
介護現場で重宝される高齢者レク、高齢者を楽しませるならコレ!

介護現場で重宝される高齢者レク、高齢者を楽しませるならコレ!

| 2,779views
介護の意味と知っておきたい介護のニュースをご紹介

介護の意味と知っておきたい介護のニュースをご紹介

| 2,708views
介護の仕事の志望動機を書くときのポイント、面接での伝え方とは

介護の仕事の志望動機を書くときのポイント、面接での伝え方とは

| 2,570views
介護の求人サイト、カイゴワーカーとは。メリット、デメリットまとめ

介護の求人サイト、カイゴワーカーとは。メリット、デメリットまとめ

| 2,376views

このまとめのキーワード