infy [インフィ]

【どこまでOK?】みんなの病院の規則“髪色”“私服”は厳しい? or 緩い?

【どこまでOK?】みんなの病院の規則“髪色”“私服”は厳しい? or 緩い?

公立病院、民間病院とも、少なからずある病院規則。髪色や服装を定めた病院規則をまとめてみました。

| 4,901views
お気に入り追加 0
看護師の職場である公立病院や民間病院には、一般の会社と同じように服務規定が設けられています。
今回は、病院ならではの規則をご紹介します。

公務員と同等の服務規定がある公立病院

photo AC

国立病院などの公立病院に勤務する看護師は、公務員扱いもしくは公務員に準ずる処遇であるため、役所に勤務する公務員と同程度の服務規定を設けているところが多いようです。

みだしなみに関しても、「華美にならない」ことを基本に、病院ではルールは特に決められてはいないものの、暗黙のルールとして「節度のある服装」ということになっているそうです。
目立ちにくく、清潔感のある服装が求められます。

したがって、規則は比較的厳しいと言ってよいでしょう。

規則は緩い?独自の服務規定がある民間病院

photo AC

公務員と同程度の処遇がある公立病院に対し、民間病院は、大学病院のような規模の大きい病院や地域密着の総合病院、開業医など、さまざまです。

服装の規定も、その病院ごとで定められているため、自由度が高いのが魅力です。

公立病院に比べて緩く、同年代の会社員より報酬が高いので、おしゃれに敏感な看護師にとって
民間病院は働き甲斐がありますね。

ある大学病院はピアスはダメだが、ネックレスは制服から丸見えでなければOK、ある民間の総合病院はピアスは各耳1つ、ネックレスは制服からあからさまに見えないものならOKと規則がちゃんとあったそうです。

髪色も大事なおしゃれ♡病院ではどの色が通用する?

photo AC

公立病院、民間病院とも、同じ病院内でも割と違いがある看護師の髪色。

全く染めていない黒髪の看護師もいれば、金髪に近い明るい髪色の看護師もいますよね。

服装に比べ、はっきりとは決められていなかった看護師の髪色ですが、最近では、「カラーリング レベルスケール」という髪色の基準を導入する病院が増えているみたいです。

企業によってどのレベルの髪色を採用しているかは異なりますが、航空会社など信用性を重視する企業はレベル6まで、銀行や病院、ホテルなどはレベル7までを採用しているところが多いとされているそうです。
看護師は、命を扱うこともあり、イメージが大切な部分もあります。
病院の規則が比較的緩くても、患者さんに安心して治療を受けてもらうために、服や髪色などは、
TPOにあったものを心がけたいですね。
11 件

関連するまとめ

【ダメ絶対】公立病院で働く看護師、副業がバレた末路・・・

【ダメ絶対】公立病院で働く看護師、副業がバレた末路・・・

| 2,782views

このまとめのキーワード