infy [インフィ]

看護師の経験を活かして応援ナースという働き方

看護師の経験を活かして応援ナースという働き方

看護師の仕事の雇用形態は正社員だけではなく派遣という働き方もあります。病院では患者7人に対して看護師1人など看護師配置数が決まっていますので、医療機関で看護師が不足すると病院の経営が出来ませんよね。そんなときに、エクスパートのナースが医療機関に応援に行く「応援ナース」という働き方について述べていきたいと思います。

| 3,677views
お気に入り追加 0

人間関係

応援ナースで派遣に来ていると、常勤の看護師から「出来て当たり前」といった目で見られると思います。給料もそれなりに貰えますから、エキスパートであることが求められます。

オリエンテーションも新人の看護師とは違い省略されるでしょうし、出来て当たり前と思われているので、わからなかったりした場合に、質問しづらかったり人間関係が難しく感じられるかもしれません。

また、常勤の看護師からは「派遣」といった扱いをされる場合もあって、不快に感じるかもしれませんので注意しましょう。

福利厚生

応援ナースの場合はボーナスが出ないのが普通だと思います。短期間なので福利厚生はありませんが、その医療機関の加入できる厚生年金などに加入できるのがほとんどのようです。

また仕事を探さなければならない

応援ナースは一定の期間のみですから期間が終了した後に、また仕事を探さなければなりません。しかし契約が終了してから、また契約を更新している人もいますし、そこから常勤を考える人もいます。

人によっては応援看護師という働き方が好きで応援ナースとしていろいろな地域で次も応援ナースで働く人もいるようです。

まとめ

看護師の働き方はたくさんありますよね。今までの経験を活かして働ける応援ナースという雇用形態は期間が決まっているので、いい刺激にもなりますし、人手の足りない場所に派遣されるわけですから、感謝もされるし、とてもやりがいを感じられるのではないかと思います。

一定期間であるので、リフレッシュした気持ちで仕事に臨めるかもしれませんし、知らない土地で働くのもいい経験になることでしょう。でも中には応援ナースで派遣されて数日で辞めてしまう人もいるようです。

派遣されてみてから、想像と違ったと思わないように、紹介会社に相談して自分にあった場所を選ぶといいと思います。応援ナースに応募してから契約するまでには、医療機関でも面接や病棟の見学などもあるので、自分の経験に合った職場かどうかも確認してから決めるといいでしょう。
39 件

関連するまとめ

現役看護師が描くリアルすぎる4コマ漫画【オペ室の美人ナース編】

現役看護師が描くリアルすぎる4コマ漫画【オペ室の美人ナース編】

| 24,507views
「バイトもあるの?看護師の働き方あれこれ」

「バイトもあるの?看護師の働き方あれこれ」

| 2,870views
看護師ってどんな職業?徹底分析します!

看護師ってどんな職業?徹底分析します!

| 3,254views
どっちが正しい?「看護師」と「看護士」って何が違うの?

どっちが正しい?「看護師」と「看護士」って何が違うの?

| 2,739views
「多様化する看護師の役割について徹底分析!」

「多様化する看護師の役割について徹底分析!」

| 5,277views

このまとめのキーワード