infy [インフィ]

健診機関で働くのってどうなの?看護師の健康診断の仕事とは

健診機関で働くのってどうなの?看護師の健康診断の仕事とは

健診機関で働くために必要なスキルとは? 健康診断における看護師の仕事に注目してみました。

| 229views
お気に入り追加 0
それぞれの自治体・健康保険協会が実施する健康診断。

その健康診断を行う健診機関で働きたいという
看護師の方のために、健康診断における看護師の
仕事を紹介します。

健康診断における「採血」

看護師の腕の見せ所ともいえる採血では、
できるだけ患者さんの身体的・心理的
負担にならないような採血が求められます。

さらに、人数が多い時は一人で100人前後の
採血を担当するなんてことも。注射針や痛みに
苦手意識がある方は多いものです。

患者さんが安心できるよう、採血における高い
スキルは必須です。

身長・体重・血圧などの「測定」

健康診断では、身長・体重・血圧などの各種測定も
看護師の仕事です。仕事の難易度は低いものの、
高い対人スキルが求められる部分です。

なぜなら健康診断は医療行為というよりも、
サービス業よりの対応が求められる施設。

一人一人の患者さんに対して丁寧な姿勢で、
これらの測定をこなしていきましょう。

婦人科検診における「サポーター役」

乳がん・子宮頸がん検診などを含む、
婦人科検診におけるサポートも
看護師の仕事の一つです。

特に婦人科検診は不安に思う女性が多く、
医師・看護師の態度に関するクレームも
出やすいよう。

婦人科検診では、衣服の着脱に関する指示でも
細かな気遣いが要求されますので、この点に
注意して勤務することが求められます。

健診機関で働くメリット・デメリット

健診機関で働くメリットには、
ルーチンワークが多い・難易度がそれほど高くない、
などが挙げられます。また夜間勤務もないので、
体力的にも楽です。

反対にデメリットには、
給与が低めである・対応に関するクレームが多い、
などが挙げられます。

特に、給与は日々の生活に大きく影響しますので、
この点は注意が必要です。
健診機関では急患対応・夜勤が少なく、
仕事の難易度は高くありませんが、
その分給与が低くなる傾向に。

検診機関での勤務を考えるなら、
給与・勤務日数などを前もって
確認しておくことをオススメします。
14 件

関連するまとめ

ニーズが高い分野は?男性看護師の占める割合の実情

ニーズが高い分野は?男性看護師の占める割合の実情

| 36views
どう対処するべき?看護師が抱えるプレッシャーや不安とは

どう対処するべき?看護師が抱えるプレッシャーや不安とは

| 110views
現役看護師に人気の資格!保健師になるには

現役看護師に人気の資格!保健師になるには

| 753views
デメリットもある!?看護師がのんびり働ける職場ってあるの?

デメリットもある!?看護師がのんびり働ける職場ってあるの?

| 1,314views
目指す方法は?WOC看護認定看護師の役割とは

目指す方法は?WOC看護認定看護師の役割とは

| 1,331views

このまとめのキーワード