infy [インフィ]

長いお休み、みんなどうしてる?現役看護師の長期休暇の過ごし方

長いお休み、みんなどうしてる?現役看護師の長期休暇の過ごし方

普段忙しい看護師の長期休暇。みんなはどうやって過ごしてる?

| 755views
お気に入り追加 0
長期休暇をゲットした場合、
普段激務に追われている看護師の皆さんはどのように過ごしているのでしょうか?
自分にとって有意義だと感じる過ごし方とは?

家でゆっくり過ごそう

看護師が長期休暇になったとき、
意外と多いのが自宅でゆっくりと過ごすという方です。
看護師に意外と多いのがインドア派。

普段不規則で重労働をこなしているため、
だらだら寝たりゆっくりお風呂に浸かったりと、
心身のメンテナンスに時間を使うというわけです。

何もせず、何も考えずに1人の時間をゆっくりと楽しむことで、
休み明けに始まる激務に備えるのも1つの過ごし方ですね。

看護師ならではのメリットを活用する

看護師の長期休暇は、平日に取ることができるというメリットがあります。
そのため、一般的な長期休暇の時期には混んでいる観光地やテーマパークを
快適に楽しむことができるのです。

誰もが一度行ってみたいけれど、
混んでいるからと躊躇するようなところへ気軽に行くことができるというのは、
大きなメリットですね。
また、旅費や宿泊費が安く設定されているというケースも少なくありません。

空いている時期だからこそ、
海外旅行などに出かけてしっかりリフレッシュするという休暇の使い方も素敵ですね。

あれもこれもと欲張らない!

たまの休暇だからといって、
旅行へ行ってショッピングをして、
資格も取って…などとスケジュールを詰め込みすぎると疲れてしまいます。

今回の長期休暇はこれをしよう!といったように、
何か1つに絞ると快適に過ごすことができるでしょう。
旅行するのもいいですし、
のんびりウィンドウショッピングをするのもいいですね。

在宅でのんびりしたり、
自分磨きのための資格を取るのもよいでしょう。
看護師は夜勤明けなどを上手く組み合わせることで、
一般的な会社員などよりも少しだけまとまった長期休暇が取りやすくなっています。
平日や夜勤明けなど、
上手く狙ってしっかりリフレッシュしたいですね。
基本的に連休の取りづらい看護師ですが、
工夫することで長期休暇を取ることも可能です。
取りづらいからこそ、
どのように過ごすか計画を立てて有意義に過ごしたいですね。
11 件

関連するまとめ

リフレッシュ大事!長期休暇を上手にとるコツ

リフレッシュ大事!長期休暇を上手にとるコツ

| 1,301views
クリニック看護師の仕事内容は?転職前に知っておきたいメリット・デメリット

クリニック看護師の仕事内容は?転職前に知っておきたいメリット・デメリット

| 249views
2交替制と3交替制のどっちが向いてる?看護師のスケジュール比較

2交替制と3交替制のどっちが向いてる?看護師のスケジュール比較

| 350views
何を身につけておくべき?今さら聞けない看護師に必要な看護技術3選

何を身につけておくべき?今さら聞けない看護師に必要な看護技術3選

| 586views
働きながらでも看護師になれる?WOCナースの仕事内容をチェック

働きながらでも看護師になれる?WOCナースの仕事内容をチェック

| 934views

このまとめのキーワード