infy [インフィ]

医師に「打っといて」と言われたら看護師が予防接種を行っていいの?

医師に「打っといて」と言われたら看護師が予防接種を行っていいの?

医師に頼まれた看護師が 予防接種を行うことは 法的に認められているのでしょうか。

| 333views
お気に入り追加 0
医師から予防接種を
頼まれることがありますよね。

看護師は予防接種を行っても良いのでしょうか。

看護師が行う予防接種について、
法的にはどのように決められているのか
確認しておきましょう。

医師の指示があれば看護師でも予防接種を行える

予防接種は診療の補助行為です。
このため、医師が自ら行う以外に
看護師も医師の指示のもとで
予防接種を実施できるようです。

詳しく確認すると、予防接種は
1.実施しても良いのか判断
2.予防接種の実施
3.療養上の注意
という段階で行われます。

医師が責任を持って実施の判断を下し、
療養上の注意をすれば
看護師が予防接種を実施しても良いと
されているようです。

予防接種には医師の判断が重要

看護師が予防接種を行うことは
認められていますが、どのような場合でも
予防接種をしても良いわけではないようです。

看護師が予防接種を行うためには
問診などで医師が予防接種をしても良いと判断した後に
看護師に指示をしなければなりません。

医師が実施をしても良いか判断せず、
すべてを看護師に任せるのは
法的に認められていないのですね。

また、医師は療養上の注意をしなければなりません。
患者さんの状態を確認して何かあったときに
適切な処置をとることは医師の仕事であるようです。

医師が不在のときも予防接種を行えるの?

クリニックや病院に不在の医師から
「打っといて」と頼まれた場合、
看護師が予防接種を行っても良いかは
状況によって異なります。

不在の場合でも
医師が患者の状態について連絡や報告を受け、
看護師に予防接種の指示をして
療養上の注意を伝えられる場合は
法的に問題がないようです。

その一方で
医師が一人一人の状態を確認し、
適切な判断を下さず、
看護師に予防接種を任せることは
認められていません。

来院した患者に対して、
医師に確認せず、次々に予防接種を
行うように頼まれたら違法であるため、
避けるようにしてくださいね。

看護師は医師の指示のもとでのみ
予防接種を行えるということを、
しっかりと確認しておくと安心でしょう。
法的には医師に指示された場合にのみ
看護師が予防接種を行うことが
認められているようです。

予防接種を頼まれたときは
実施が認められている患者に対し、
医師の指示のもとで行うことを
確認しておきましょう。
11 件

関連するまとめ

ニーズが高い分野は?男性看護師の占める割合の実情

ニーズが高い分野は?男性看護師の占める割合の実情

| 36views
どう対処するべき?看護師が抱えるプレッシャーや不安とは

どう対処するべき?看護師が抱えるプレッシャーや不安とは

| 110views
現役看護師に人気の資格!保健師になるには

現役看護師に人気の資格!保健師になるには

| 753views
デメリットもある!?看護師がのんびり働ける職場ってあるの?

デメリットもある!?看護師がのんびり働ける職場ってあるの?

| 1,314views
目指す方法は?WOC看護認定看護師の役割とは

目指す方法は?WOC看護認定看護師の役割とは

| 1,331views

このまとめのキーワード