infy [インフィ]

職場にいるイヤ~なお局様!うまく立ち回る方法

職場にいるイヤ~なお局様!うまく立ち回る方法

いるいや~なお局様の存在に悩んでいませんか?嫌味を言われたり、いじわるをされたり…そんな悩ましいお局様ですが、いくつかのポイントを押さえて、うまく立ち回って平穏な職場環境を作りましょう!

| 1,953views
お気に入り追加 0
女性が沢山いる職場、うまくいかない人間関係に悩んでいませんか?
特に多いのが、職場にいるお局様からの執拗な嫌がらせです。
ただでさえ仕事を覚えることに必死な若い人たちにとって、意地悪で高圧的なお局様の存在はやっかいで扱いにくいものでしかありませんよね。

人間関係に疲れて、転職を考えてしまう人もいるかもしれません。
でもせっかく採用されてやりがいも感じているお仕事を、くだらないお局様の存在でやめてしまうなんてもったいないですよね。

今日はそんな悩ましいお局様との接し方、被害に遭った時の対処法などをお話しします。

そもそもお局様ってどんなひと?

もともとは江戸時代大奥での階級を表す言葉

そもそもお局という言葉、昔は現在のような意味では使われてはいませんでした。
「局(つぼね)」といえば、春日局などを連想しますが、彼女を代表とするような、大名家や将軍家に仕える局(個室)を持った女性の”役職”としての敬称として使われていました。

今でいう「部長」や「課長」などと同じような使われ方をしており、昔の使われ方には悪い意味はありません。

現在では会社を仕切る女性への俗語として使われている

おつぼねとは職場を仕切る古参の女性社員を意味し、お局と書く。おつぼねは「意地悪」「口うるさい」といった意を含み、そういったOLを嘲ったり、侮蔑する際に使われることが多く、尊敬する先輩OLに使われることはほとんどない
このようにもともとは、将軍、大名家に仕える女性の敬称として使われていた「お局様」という言葉ですが、現在では口うるさく、意地悪い言動を行う女性社員を指した言葉となっており、昔とは全く異なった意味で使われています。

婚期を逃した女性としての侮辱としても使われることがある

古参の口うるさい女性を指すだけではなく、婚期を逃した女性に対しての侮辱の言葉として用いられていることもあるようです。

なんで意地悪なの?お局様の心理とは

劣等感、嫉妬

人は誰でも少なからず他人に対しての劣等感や嫉妬の思いを感じています。

お局様たちはそういった劣等感を自覚せず、とにかく「気に食わない」という理由にして他人を攻撃してきます。
攻撃の対象が若い人たちに向かいがちな理由は、「若さ」「美しさ」への嫉妬とともに、立場では自分たちの方が上だという優越感から、攻撃をしやすい状況があるからです。

常に自分が中心でありたい

64 件

関連するまとめ

裏表のある性格のある人と上手に付き合うには?できることはある!

裏表のある性格のある人と上手に付き合うには?できることはある!

| 999views
飲み会に行きたくない!誘われても行きたくない理由と断り方とは

飲み会に行きたくない!誘われても行きたくない理由と断り方とは

| 594views
目を合わせられない…より良いコミュニケーションを築くには!?

目を合わせられない…より良いコミュニケーションを築くには!?

| 931views
飲み会嫌いの新入社員は損してる?飲み会嫌いを克服したら良いことに溢れてた

飲み会嫌いの新入社員は損してる?飲み会嫌いを克服したら良いことに溢れてた

| 1,123views
なんだか鼻につく・・・嫌われる女の10の特徴

なんだか鼻につく・・・嫌われる女の10の特徴

| 1,883views

このまとめのキーワード