infy [インフィ]

ダイエットは不要!?看護師の運動量は多いの?

ダイエットは不要!?看護師の運動量は多いの?

激務で知られる看護師。その消費カロリーはどれくらい?

| 6,818views
お気に入り追加 0
ダイエットは女性にとって永遠のテーマですが、
肉体的にも精神的にもハードな生活を送っている看護師なら
ダイエットとは無縁なのでしょうか?

看護師はどのくらいの運動量があるのか、
具体的にみていきましょう。

看護師の運動量ってズバリどれくらい?

消費カロリーは、METsという値を使用して
計算することができます。
寝ているとき・リラックスしているときを1とし、
ハードな動き程METsの数値が上がっていきます。

国立健康・栄養研究所のデータによれば、
一般的なデスクワークが1.5なのに対し、看護は3.0。
さらにリネン交換なら3.3、
きつめの立ち仕事や車いすを押す行為は3.5です。

一般企業に勤めるOLと比べると、
2倍以上のカロリーを消費していることになるわけです。

消費カロリーの求め方には計算式があり、
消費カロリー(Kcal)=1.05×METs×運動時間(時間)×体重(Kg)
となっています。

体重60kgの看護師が8時間勤務したら、
およそ1512kcalかそれ以上のカロリーを
消費したことになるのです。

看護師の運動量が多いワケ

看護師の仕事はほとんどが立ち仕事です。
ナースコールが入るたびに病室を歩いてまわり、
夜間なら見回りもしなくてはなりません。

患者の介護は特に体力が必要となる業務です。
トイレ介助や体位交換、車いすへの乗り降りなど
自分よりも体の大きな患者を相手する場面も
しょっちゅうですよね。

外来では医者のサポートのほか、
検査室への検査結果の受け取り、患者の送迎、
薬剤や診察に必要な器具の準備など
ずっと体を動かし続けています。

そう考えると看護師の運動量は
かなりのものだというのが分かりますね。

運動量を記録すればモチベーションもアップ!

しかし中には仕事のストレスのあまり
ついつい食べ過ぎてしまう、なんて人も。

どうせ仕事でカロリーを消費するなら、
上手にダイエットに役立てたいものです。

そんなときにおすすめなのが歩数計です。
普段自分がどれくらい歩いているのかが数字化されると、
「今日は昨日よりも多く歩くぞ!」と
モチベーションも上がりやすくなります。

働いてお給料をもらってキレイになる。
看護師なら実現可能だと思いませんか?

食べ過ぎなければ痩せれる!

いくら仕事の運動量が多くても、
食べ過ぎたり飲み過ぎたりしていたら痩せません。
しかし裏を返せば、食べ過ぎなければ痩せるのです。
仕事のストレスを食事で発散するのではなく、
軽めのジョギングなどを取り入れてみたら良いかもしれません。

看護師の仕事は運動量が多い分、
一般的なデスクワークよりも
体への負担が大きくなっています。
体調管理を一番に考え、無理のない範囲で
ダイエットを意識してみてはいかがでしょうか。
13 件

関連するまとめ

8話。『連絡先』

8話。『連絡先』

| 7,062views
奴隷じゃナース!『最初が肝心!?新人ナース教育…その時医師は?』

奴隷じゃナース!『最初が肝心!?新人ナース教育…その時医師は?』

| 13,568views
「元気に育ってくれますように。病気が治りますように。」

「元気に育ってくれますように。病気が治りますように。」

| 12,897views
新連載。「ありがとう。看護師と患者の物語」

新連載。「ありがとう。看護師と患者の物語」

| 17,946views
7話。『職場の飲み会』

7話。『職場の飲み会』

| 7,307views

このまとめのキーワード