infy [インフィ]

看護師の仮眠は絶対必要!?実は○○に関係が...

看護師の仮眠は絶対必要!?実は○○に関係が...

看護師夜勤時の仮眠。忙しいから寝ない!寝だめしたから大丈夫。と仮眠を取らないという看護師さんへ。 【仮眠の重要性】と【質の高い仮眠方法】をご紹介します♪

| 9,771views
お気に入り追加 0
看護師のみなさんにお聞きします。
夜勤時に「仮眠」はしっかりとっていますか?

看護師という道を通る以上、避けては通れない夜勤勤務。
しかし、辛いと言っても看護師は24時間患者のことを見守り、
何かあった時にはすぐに対応しなくてはならないので、
夜勤勤務には必要不可欠です。

看護師の多くが口を揃えていう、「夜勤がつらい」という悩み。

なんと言っても、夜勤の勤務体系が一番つらい理由
とのこと。
私の周りの看護師も良く「勤務時間が長すぎる」
と嘆いています。

2交代制の場合、日勤が8時間で夜勤はその倍の16時間
というのが一般的です。


夜から朝にかけてという長い勤務時間なので、身体的にも
精神的にもかかる負担は大きいです。
その負担を少しでも軽くするためには「仮眠」が
重要になってきます。

●仮眠が出来ない看護師、しない看護師

寝不足で関節痛!?寝不足の解消にお風呂は効果的なの? | Youthful Beauty【若く美しい生活】

【忙しくて仮眠をとる時間がない看護師】
いざ寝ようとすると、ナースコールでの急な呼び出しで寝られない
という事や、日勤にやれない業務などで仮眠をとることが出来ない
看護師が一番多いようです。

【仮眠を疎かにする看護師】
忙しくて仮眠が出来ないのではなく、出来る時間や環境はあるのに、
スマホをいじっていたり、看護師同士で雑談をして仮眠時間を
使ったりするという看護師が増えてきています。


仮眠というものを軽く見てしまっている、看護師もいるということですね。

睡眠を取らず、ぼーっとしてしまい、もしどこかで医療ミスなどに
繋がってしまった時には取り返しのつかないことになりますよね。

そうならない為にも、まずは仮眠をとることの重要性を知っておきましょう!

●サーカディアンリズムに合わせてベストな仮眠をする!

体内時計が狂うと起こる「概日リズム睡眠障害」はこわい症状

仮眠は、ただ眠気の解消だけをするのではなくていつでも
疲労感を取り、精神的にもスッキリとした気持ちになります。

これだけでも、十分仮眠を取るということの理由になると思いますが、
実は他にもメリットがあります。

まず【日中生活の疲労軽減】です。
看護師さんなら夜勤明けに、夕方や夜まで寝てしまった体験があると思います。
しかも、寝すぎてしまったせいか、体が重かったり長く頭がぼーっと
したりと余計に疲労が溜まった感じがあるときがないでしょうか?

なんとその疲労感が、夜勤中の仮眠により軽減するのです。

理由は【サーカディアンリズム】というものにありました。

サーガディアンリズムとは以下のようなものです。
人のカラダは地球の自転による24時間周期に合わせて、体温や血圧、ホルモンの分泌など、カラダの基本的な働きを約24時間のリズムで変化させています。この約24時間周期のリズムをサーカディアンリズム(概日リズム)といいます。 このサーカディアンリズムは体内時計によって刻まれているため、体内時計が乱れると、さまざまな生体リズムも乱れると考えられています。
簡単に言えば、体内時計のリズムといったところでしょう。
一番は夜寝ることが効果的なのですが、夜勤となるとそれは不可能です。
だからこそ、仮眠を取り少しでも体内時計(サーカディアンリズム)
に合わることで、翌日の疲労が軽減するのです。

サーカディアンリズムによると…
夜勤時の看護師が仮眠をとる時間帯
【22:00~6:00の間】
最も仮眠が必要な時間
【3:00~6:00の間】

ご参考までにどうぞ♪

●仮眠だからこそ!質の高い睡眠を。

良質な睡眠を行うために必要な寝具の条件や音楽のヒーリング・ミュージックによる効果 | VENUSmorningすべての方に熟睡をビーナスモーニング

仮眠の重要性がわかったところで、求められるのは
質の高い睡眠です。
限られた時間の中で、どれだけエネルギーを
蓄えられるかが勝負になってきます。

【質の高い仮眠方法】

・光は遮断する(病棟では難しいと思うのでアイマスクが適切でしょう)
・寝る2~3時間前には食事はとらない
・軽いストレッチをして寝る
・好きな香りを嗅ぐ
・音はあえて遮断しない(人は無音がストレスに感じるようです)
・理想的な仮眠時間は2時間

以上のことなら普段の仮眠でも簡単に出来ると思うので、
実践してみて下さい♪
12 件

関連するまとめ

《夜勤中の患者さんの不眠》看護師としてできること

《夜勤中の患者さんの不眠》看護師としてできること

| 5,201views
夜勤専従の看護師になりたい!夜に働くメリット・デメリット

夜勤専従の看護師になりたい!夜に働くメリット・デメリット

| 4,438views
病院によって違う?看護師の夜勤手当の実態とは

病院によって違う?看護師の夜勤手当の実態とは

| 5,305views
看護師の夜勤は何が辛い?上手に乗り切るコツとは

看護師の夜勤は何が辛い?上手に乗り切るコツとは

| 3,927views
【夜勤はメンバーが重要!】夜勤で安心できる看護師ってこんな人

【夜勤はメンバーが重要!】夜勤で安心できる看護師ってこんな人

| 6,305views

このまとめのキーワード