infy [インフィ]

嫌がる患者も多い!看護師のタメ口にならない話し方のコツ

嫌がる患者も多い!看護師のタメ口にならない話し方のコツ

看護師の患者に対するタメ口は、アリかナシか

| 5,864views
お気に入り追加 0
看護師は、時折タメ口で患者に接することがあります。
しかし、タメ口を良く思わない人もいるので、
どうしたら良いか考えていきます。

看護師は、なぜタメ口で話すのか

看護師は、基本的には敬語で話す人が多いですが、
何回も通っている患者や、高齢者の患者には
タメ口で話す看護師も居ます。

そのほうが、親しみやすい雰囲気になり、
病院で緊張している患者をリラックスさせようと
考えて使っている場合もあるようです。

患者は、タメ口をどう思っているのか

患者は、看護師のタメ口をどう思っているのでしょうか。
特に気にならない患者や、自分の子どものようで
親しみを持つ患者もいます。

しかし一方で、タメ口を使うことを
あまり良く思っていない患者もいます。

特に年配の患者の付き添いできた子どもの目線から見ると、
自分の親に、タメ口で話されると良い気分には
ならないので、注意しましょう。

タメ口をしないようにするには

では、タメ口をせずに患者と親しみを持つ
方法はないのでしょうか。

堅苦しい敬語だと、患者も緊張してしまうので、
難しい専門用語は使わずに、笑顔で丁寧な言葉で
話すことを心がけてみましょう。

大事な話の時は、目を見て真剣な顔で、
くだけた話の時は、笑顔いっぱいで話し、
患者の不安軽減になるような
話し方を身につけましょう
看護師は、言ってみればサービス業です。

患者はお客様であると認識し、
丁寧な言葉使いで接して、
良い関係になるようにしましょう。
11 件