infy [インフィ]

しっかり確認しておこう!インスリンの単位換算の基礎知識

しっかり確認しておこう!インスリンの単位換算の基礎知識

インスリン1単位は何mlにあたるのか、 計算方法などの基礎知識を確認しておきましょう。

| 6,835views
お気に入り追加 0
糖尿病の患者さんに投与するインスリンの単位換算、
しっかりできますか?
いざというときにあわてないために、
インスリンの単位の基礎知識を確認しておきましょう。

インスリンの量を示す「単位」とは?

インスリンの量は重さ(mg)ではなく、
「単位(U)」という表現が使われます。
これは、インスリン発見当時の呼び方のなごり。
インスリンをウサギに注射した際、
45mg/dl以下に血糖値が下がると
ウサギが低血糖の痙攣を起こしたことから、
ウサギが痙攣を起こすために必要な
インスリンの最小単位を1単位としたのです。
現在は、ヒトインスリン1mg=26単位が国際標準になっています。

インスリン1単位って何ml?

インスリンを扱う場合は、単位換算などの基礎知識が欠かせません。

以前は40単位/mlのインスリン製剤と
100単位/mlのインスリン製剤がありました。
しかし、製剤によって1ml中のインスリンの量が異なることで
間違えて使用して事故が起こるのを防ぐため、
2003年以降、市販のインスリン製剤は
インスリン100単位/mlに統一されています。

現在市販されているインスリン1単位は0.01mlです。
10単位のインスリンが0.1ml、
20単位のインスリンだと0.2mlになります。
必要な単位あたりのインスリン量は次の式で求められます。

 単位数×0.01ml=インスリン量

インスリンの単位を間違えると
場合によっては重大な医療事故にもつながります。
インスリン1単位=0.01mlと、しっかり覚えておきましょう。

インスリン投与の際の注意点

インスリン投与の際は、
投与する単位換算を間違えないように気をつけましょう。
万が一、低血糖になったときに備えて
ブドウ糖を準備しておくことも必要です。

インスリン療法を行っている患者さんは
インスリンの自己注射を行います。
そのため、インスリン療法で使用する注入器は、
使用量を間違えないように目盛りが「単位」表示になっています。
直前に測定した血糖値によって注射する量を
1~2単位増減する場合なども使いやすいですね。
インスリン投与の際は単位換算を間違えないように
細心の注意を払わなければなりません。
単位換算の基礎知識をきちんと身につけ、
うっかりミスを防ぎましょう。
11 件

関連するまとめ

スキルアップも子育ても!益子病院であなたに合った働き方を♪

スキルアップも子育ても!益子病院であなたに合った働き方を♪

| 5,779views
昔のカルテは紙でした…。ベテランナースが証言!昔とココが違う

昔のカルテは紙でした…。ベテランナースが証言!昔とココが違う

| 1,672views
新たな分野を開拓!?東洋医学の基礎知識

新たな分野を開拓!?東洋医学の基礎知識

| 932views
今さら聞けない!【腎瘻カテーテル】の基礎知識

今さら聞けない!【腎瘻カテーテル】の基礎知識

| 247,920views
【高い…】インスリンのジェネリックはなぜ存在しないのか

【高い…】インスリンのジェネリックはなぜ存在しないのか

| 1,992views

このまとめのキーワード