infy [インフィ]

「気になる彼と付き合う前の電話。最適な頻度と話の内容とは」

「気になる彼と付き合う前の電話。最適な頻度と話の内容とは」

付き合う前は電話1本かけるのも緊張しますよね。好きだから「毎日電話したい!ずっと繋がっていたい!ずっと声を聞いていたい!」と感じるのはごく当たり前ですよね。しかし、両想い片思いによって、男性の女性に対する感じ方は変わってくるのです。今回は付き合う前の電話の頻度や内容、女性からの電話に対する男性の感じることを紹介していきます。人により電話の頻度や内容は様々ですが、ある程度共通するであろう内容を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

| 1,313views
お気に入り追加 0

【気になる相手と付き合う前にする電話の頻度はどれくらい?】

1日1回程度

両想いの場合、付き合う前にする電話の頻度としては、多くも少なくもなく適度な頻度であると言えます。学校や仕事が終わり、就寝前に一日の出来事を電話で話すような形が多いようです。好意のある女性から毎日連絡があることは、男性としてはとても嬉しいことです。

両想いの場合は適度な頻度と言えますが、片思いの場合はまた違ってきます。何とも思っていない女性から毎日電話があると、男性は「面倒くさい・うっとおしい」と感じてしまうことがあります。

1日3回

1日に3回の頻度で電話をすることは、両想いでも多すぎる頻度であることが言えます。お互いに学校や仕事がある中で1日3回電話をするとなると、学校や仕事にも影響しかねない状態だと言えます。両想いで好意のある女性から電話があることは嬉しいことですが、1日に3回となると「面倒くさい・学校や仕事に支障がでる」と感じてしまいます。

片思いの場合はなおさら嫌がられることとなります。何とも思っていない女性から1日に3回も電話があると男性は「うざい」と感じるでしょう。最悪の場合、電話に出ないことが多くなったり着信拒否されることも考えられます。

3日に1回程度

3日に1回の頻度で電話をすることは、両想いであればやや少なめであると言えます。上記でも述べましたが、両想いの場合は1日1回の頻度で電話をするのが適度と言えます。

両想いの場合、男性からすると「もっと連絡とりたいな。相手は自分のことどう思っているのだろう。」と、連絡頻度の少なさに不満と相手がどう思っているのか伝わっていない場合があります。

1週間に1回程度

両想いであれば1週間に1回の電話は、かなり少ないことと言えるでしょう。両想いの場合、男性は「相手は自分のこと、何とも思っていないだろう。」「脈なしだな」と捉えるでしょう。そのため、男性は他の出会いを求めてしまうことも考えられます。1週間に1回は極端に電話頻度が少ないと言えるでしょう。

【付き合う前の異性との電話の内容とは】

仕事の話

付き合う前の電話の内容として、一番取り入れやすいのが「仕事の話」です。今日あった会社での出来事を話すと良いでしょう。仕事の悩みや相談も話の内容としては話しやすいですが、グチなどを毎回話していると相手にうんざりされる可能性があるため気を付けましょう。できれば楽しい内容が良いことは言うまでもありません。

遊ぶ約束をする

48 件

関連するまとめ

「電話で告白するのって実際どうなの?」

「電話で告白するのって実際どうなの?」

| 862views
初対面の人との会話を楽しみたい!どんなことを話せば会話が続くの?

初対面の人との会話を楽しみたい!どんなことを話せば会話が続くの?

| 532views
好きなタイプを聞かれたら?脈アリor脈ナシで回答を使い分けよう!

好きなタイプを聞かれたら?脈アリor脈ナシで回答を使い分けよう!

| 1,001views
初恋の人にもう一度会いたい! 現実を受け入れるには勇気が必要

初恋の人にもう一度会いたい! 現実を受け入れるには勇気が必要

| 1,200views
理想の彼氏かも?今注目のアスパラベーコン男子との恋愛の仕方

理想の彼氏かも?今注目のアスパラベーコン男子との恋愛の仕方

| 1,314views

このまとめのキーワード