infy [インフィ]

注目される特定看護師。その役割や特定看護師になる方法とは

注目される特定看護師。その役割や特定看護師になる方法とは

特定看護師に期待される役割、資格について説明しています。

| 2,468views
お気に入り追加 1
2015年から「特定行為に係る看護師の研修制度」が始まり、
「特定看護師」の役割が注目を浴びています。
看護師とはどこが違うのでしょうか。
特定看護師の役割、気になる資格について説明していきます。

特定看護師に期待されること

手術・医療系の服装|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

「特定看護師」とは、特定の医療行為を医師の指示のもと
「診療の補助」として行う看護師のことです。

高齢化が進み、医師の人手不足が問題となっているため
看護師には医師の補助を行って医療行為をスムーズに進める役割が
大きく期待されるようになってきています。

厚生労働省は、「特定行為に係る看護師の研修制度」を
2015年10月からスタートさせました。
この制度により、医師のみが行っていた医療行為の一部を
特定行為として看護師が実施することも可能になります。

特定行為には「人工呼吸器からの離脱」、
「中心静脈カテーテルの抜去」、「インスリンの投与量の調整」等、
高度な専門知識や判断力が求められる38行為があります。
本制度は、今後の急性期医療から在宅医療等を支えていく看護師を計画的に養成することを目的としています。

特定看護師は資格ではない?

白衣の女性12|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

少しややこしいのですが、実は特定看護師という資格はありません。
「特定行為に係る看護師の研修制度」に基づく特定行為研修を受けた看護師は、
医師の指示が書かれた手順書に従い特定行為を実践することが可能になるということです。
特定行為研修を受けた看護師が特定看護師と呼ばれる場合もあります。

ちなみに専門看護師や認定看護師とも異なります。
専門看護師は特定の分野において質の高いケアを行うことのできる看護師、
認定看護師は特定の分野において高度な専門知識を持っている看護師のスペシャリスト。

特定看護師は、さらに質の高い知識と
マネージメント力が求められる立場にあたります。
質問「特定行為研修を修了すると資格を取得できるのでしょうか。」
回答「手順書により特定行為を行う場合に、特定行為研修の受講が義務づけられます
が、新たな資格は取得できません。」

どんな人が特定看護師になれるの?

講義|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

どんな人が特定看護師になれるのでしょうか?
特定看護師になるには、認定看護師の教育機関で6か月以上の教育を受け、
認定看護師の資格を取得してから5年以上の実務経験が必要です。

次に特定看護師を育成する大学院の修士課程を修了し、
第三者機関から知識・能力の確認と評価を得ていることや
研修中の身分が証明されていることが求められます。
特定看護師は現在資格化が検討されている最中ですが、厚生労働省「チーム医療推進会議」において、チーム医療を推進するための看護師業務の在り方についてを検討するために設置された「チーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ」の取り組みである「特定看護師(仮称)養成調査試行事業実施課程」として指定申請中の教育課程がモデル事業として存在します。
特定看護師の活躍の場は今後広がっていくことが予想されています。
スキルアップしてみたい看護師さんは
「特定行為に係る看護師の研修制度」の受講を検討してみてはいかがでしょうか。
14 件

関連するまとめ

女性がキャリアアップするための方法と起こりうるメリット・デメリットをご紹介

女性がキャリアアップするための方法と起こりうるメリット・デメリットをご紹介

| 4,432views
目指す方必見、准看護師の資格。准看護師資格取得までの道のり紹介!

目指す方必見、准看護師の資格。准看護師資格取得までの道のり紹介!

| 2,564views
看護師の資格。看護師の資格を取る方法はいろいろ!自分の状況に合わせて選ぼう

看護師の資格。看護師の資格を取る方法はいろいろ!自分の状況に合わせて選ぼう

| 3,401views
転職時の資格。資格があると本当に転職に有利?やりたい仕事に役立つ資格とは

転職時の資格。資格があると本当に転職に有利?やりたい仕事に役立つ資格とは

| 2,127views
介護福祉士になるには。取得するメリットや受験資格について解説

介護福祉士になるには。取得するメリットや受験資格について解説

| 1,929views

このまとめのキーワード