infy [インフィ]

【看護師監修】新人看護師必見!新人ならではの悩みを解消させる考え方と1年目の過ごし方

【看護師監修】新人看護師必見!新人ならではの悩みを解消させる考え方と1年目の過ごし方

看護師メディアinfyと「看護師のしぶ子さん」のファーストコラボは、新人看護師に向けた記事を執筆しました。内容は「新人ならではの”悩み”を解消させる考え方」と「1年目の過ごし方」をご紹介しますので、悩める新人看護師さん是非ご覧下さい。

| 8,194views
お気に入り追加 1
看護師として働く中で、最も辛いのは最初の1年目だと思います。
この1年を乗り越えるための心構えをご紹介します。

≪できないことだらけなのは当たり前!≫

新人さんはアセスメント能力が経験値ゼロなので実践では上手くいかないことの方が多いかと思います。先輩たちも同じような経験を経てきているため、新人さんが即戦力で働いてくれるなんて思っていないというのが現実にはあります。

患者さんもそれは同じです。中には新人だとわかると「別な人と代わって」なんて言う人が稀にいるかもしれません。そんな時の患者さんはつらい思いをしている場合が多いため、すぐに先輩に報告して代わってもらいましょう。

しかし、このようなケースはめったにありません。どちらかというと「がんばってね」と励ましてくれる患者さんのほうが多いので安心しましょう。


では、患者さんや先輩たちは新人さんに何も求めていないか?というとそうではありません。新人さんには、「明るく」「はきはき」、そして「元気よく」いてほしいと思っています。

看護師は自分がイライラしていても憂鬱でも臨床場面に合わせた感情・態度が求められます。これを感情労働といいます。看護技術のない新人さんの唯一の看護技術。
それが「明るく」「はきはき」「元気よく」です。笑顔でいるのも看護技術のひとつです。

≪最も辛く厳しい1年目をどのように乗り越えるか≫

4月になったら、まず、ゴールデンウイークに何をして過ごすかを考えると良いでしょう。
新人看護師の場合、ゴールデンウイークは通常、暦通りに休めるはずです。
ということは2018年のカレンダーで見ると、3連休、2日出勤したら4連休というようなスケジュールが組まれるかと思います。ゴールデンウイーク直前に手にした初任給で何をして楽しむのか、そのことを考えながら過ごすのが良いでしょう。

ゴールデンウイークが終わったら、担当する患者さんも増えて、いよいよ仕事も本格化してきます。そうしたら次に、夏休みに何をするのか考え始めましょう。

多くの病院では夏休みが5日程あるはずです。
できるだけまとめて休むようにしましょう。職場によっては6月くらいから夏休み期間中の勤務希望表を出して、職員どうしが重ならないように調整して長期休みをとるところもあるでしょう。

そんな時には「ここ書いていいですか?」などと言いながらしっかり1週間は休みを取りましょう。夏休み前にはボーナスも出ているはずです。楽しい計画を立てましょう。

夏休みが終わったら冬休みの計画を立てましょう。冬のボーナスももらえます。
この時、最低3日は連続して休めます。3日あっても、1日目は仕事を忘れるために、最後の1日は仕事のことを考え始めるので、本当にリフレッシュできるのは1日です。

そしてこの時期が一番つらいかもしれません。そのためプライベートでの楽しい計画が必要になるんです。冬休みが終わるころには仕事にも慣れ始め、気持ちも少しは楽になっているはずです。

最初の1年を乗り越えるためには、プライベートで楽しい計画を立てることがとても大切になります。

【新人看護師が1年目に目標とすべきこと】

1年目の目標。それはずばり辞めないことです。
看護師として働き始めてからは、何かと辛いことがあると思います。そのたびに「看護師に向いていないんじゃないか」「こんな仕事もう辞めてやる!」等と思うことが多々あるかと思います。そんな時は「自分は金のために働いてんだよ。自分の力で食べてくためだよ」と、ちび○子ちゃんの口調で呟きながら頑張りましょう。

ただ、あなたが辛いのは、あなたのせいではなくて職場に原因がある場合があります。
そんな時には以下のURLから「あなたの職場の健康度チェック」をしてみてください。

「あなたの職場の健康度チェック」はこちら
http://www.t-byoinsibu.jp/diagnose/

1つでもチェックが入れば、あなたの職場は労働基準法違反が蔓延しているブラック職場の可能性があります。

職場に問題がある場合は労働組合に相談するのが解決の早道です。
公的な病院には必ず労働組合があります。職場に労働組合があるかどうかもわからない、どこに相談していいかもわからない場合は、「あなたの職場の健康度チェック」のページから「病院支部に相談する」を選んでメールを送信してください。お近くの労働組合や相談窓口を紹介します。

【新人看護師が働く前に心掛けたい3つのこと】

看護師として働き始める前に、準備をしておくことははありますか?とよく質問をいただくため、ここでは新人さんが働き始める前に心掛けたい3つのことをご紹介したいと思います

≪規則正しい生活リズム≫

規則正しい生活を。
4月から夜勤が始まる6月までの2か月は日勤が続きます。

何もすることないし、なんて昼過ぎまで寝ているような夜型の生活に慣れてしまうとスタートが辛くなります。少なくとも毎日決まった時間に起きるように、つまり学生時代の生活パターンを崩さないようにしておきましょう。

≪好きなことをして過ごしましょう≫

働き始めるまでの期間に、勉強しなくちゃ!と思う人がたまにいますが、看護師は人間相手の仕事なので自分を豊かにするような、映画を見たり本を読んだり(もちろん漫画でもOK)、コンサートに行ったり(アイドルももちろんOK)、卒業旅行に行ったりしましょう。

卒業旅行に行く友達がいる場合は、ゴールデンウイークに遊ぶ約束をしておくのがベストです。
37 件

関連するまとめ

すごく緊張する…新人看護師が迷う報告の仕方とは

すごく緊張する…新人看護師が迷う報告の仕方とは

| 2,510views
看護師だってたくさん食べたい!私は食べることを愛するのだ!!

看護師だってたくさん食べたい!私は食べることを愛するのだ!!

| 3,034views
毎日毎日ストレス。看護師が職場でストレスを抱えやすい原因とは

毎日毎日ストレス。看護師が職場でストレスを抱えやすい原因とは

| 5,378views
看護師になったけど職場に馴染めない!職場に馴染めないときの対処とは

看護師になったけど職場に馴染めない!職場に馴染めないときの対処とは

| 5,266views
ストレスだらけ、看護師1年目。何を目標に業務を行えばいい?

ストレスだらけ、看護師1年目。何を目標に業務を行えばいい?

| 3,222views

このまとめのキーワード