infy [インフィ]

【私もアメリカで働きたい!】アメリカナースの驚きの収入とは!?

【私もアメリカで働きたい!】アメリカナースの驚きの収入とは!?

看護師になりたいけど、業務内容に対して収入が低いって聞くし・・・。そんなときはアメリカで看護師になっちゃいませんか!?

| 3,574views
お気に入り追加 0
日本の平均年収が約430万円に対して
アメリカの平均年収は約350万円です。

平均年収から見ると
日本の方がアメリカを上回っているにも関わらず
看護師職の収入はアメリカの方が高いのです!

実際いくら貰っているの?!

アメリカの正看護師の平均年収は
約700万円です。

日本の看護師の平均年収が
約470万円であることを考えるとどれほど高いか分かると思います。

なかには800万を超えることもあるみたいです!

しかも労働時間は1週間に45時間以下という驚き!!

もしかして過酷な仕事だから?!

給料が高いってことはもしかしてすごく過酷な仕事が待っている?

労働環境が悪い?

待遇が良くないから?


いえいえ、そんなことはないんです。

汚れ仕事や雑用、力仕事は看護助手の仕事であるため、
看護師にこのような仕事は回ってきません。
ひたすら治療や患者さんのケアに専念できるのです。

しかも、
完全に日勤専門・夜勤専門・準夜勤専門にシフトが分かれているため、
日本のような無茶なシフトや
不規則なスケジュールになることがないのです。


ではなぜ、こんなに高収入なのか・・・
それは他でもない、
アメリカの驚くような医療費の高さにあるのです。

アメリカの看護師制度ってどうなってる?!

アメリカでは看護師は細分化されているという特徴があります。

まず、2年間の短大教育を受け、資格試験を受けて医院で働くRegistered Nurse

大学で1年と2年の専門教育を受け、試験後病院で働くHospital Nurse

4年間の大学の看護学部を卒業して学士号を得た後、試験を受け働くBSN

3年間の大学院の修士を卒業して修士号を得て、Nurse Practitionerの試験の後働くMSN

これらは上から下に行くにつれて収入も増えていき
Registered Nurseで平均年収300万程度
MSNのNurse Practitionerでは年収1000万程度と
看護師職のなかでも大幅に変動してきます。

地域賃金格差が激しい?!

先ほど紹介した上級看護師職である
Nurse Practitionerも地域によってその収入は変わってきます。

例えば、
アラスカ州では約1200万円なのに対して
バーモント州では約980万円を切るほどです。

これも原因は
医療費の地域格差だと考えられています。


高い収入の代わりにいざという時高額な医療費を払うか、
低めの収入の代わりに何かあったときも高い額を支払うことなく治療するか・・・


なかなか難しい問題ですよね。
13 件

関連するまとめ

資格取得方法は?アメリカで看護師として働くための条件とは

資格取得方法は?アメリカで看護師として働くための条件とは

| 3,810views
夜勤の有無によって違う!?看護師と保健師の給料はどちらが高いの?

夜勤の有無によって違う!?看護師と保健師の給料はどちらが高いの?

| 469views
家族を養っていけるの?男性看護師の給料や将来性とは

家族を養っていけるの?男性看護師の給料や将来性とは

| 640views
半数以上は〇〇万円以下!?看護師の【ドキドキ初任給】

半数以上は〇〇万円以下!?看護師の【ドキドキ初任給】

| 3,444views
みんなどのくらいもらってるんだろう・・・看護師6年目のお給料事情

みんなどのくらいもらってるんだろう・・・看護師6年目のお給料事情

| 3,590views

このまとめのキーワード