infy [インフィ]

機内でドクターコール!!【機内関係者が看護師に期待すること】

機内でドクターコール!!【機内関係者が看護師に期待すること】

もし、機内でドクターコールに遭遇したら・・・。看護師にはどんな行動が求められているのでしょうか??

| 7,411views
お気に入り追加 0
お休みの日に旅行に行こう
帰省しよう・・・

なんて考えて飛行機に乗ったら突然ドクターコールが・・・。
そんなはとき、思わず迷ってしまいますよね。

たしかに
せっかくお仕事から離れられる機会ですし、
何より騒動でざわついた機内で名乗り出るのは相当勇気が必要です。

航空関係者が期待すること

突然のドクターコールで
医師が機内にいた場合は「医師のサポートと客室乗務員への対応指示」

医師がいなかった場合は「急病人の状態把握と客室乗務員への対応指示」
さらに、地上の医師と連携をとりつつ、指示をすること

が求められています。

機内での突然の医療処置となり、
いつもよりもお仕事のしづらい状態での処置となりますが、
乗る前にはそういったことがあったら・・・
という心構えはしておいてもらえるとありがたいようです。

機内にあるものは?

機内には
ドクターズキット
レサシテーションキット(血圧計や聴診器、気道確保に必要な機材など、救急品一式が含まれている)
AED
メディスンキット

が搭載されています。

なかでも
ドクターズキットやレサイテーションキットは
国際線と国内線で内容が異なるもので、
医師や医師の指示を受けた看護師など使用者も限られるものです。


だからこそ、
機内の物品を存分に使用しての処置を施すためにも
名乗り出てほしいと考えているみたいですね。

実際機内に居合わせている割合は?

平均して機内に医療関係者が乗り合わせる確率は

「7割」

だそうです。

実際同じ機内に6人の医師が乗り合わせたこともあるようで
基本的には1人は乗り合わせているようです。

実はCAはあなたが看護師だって分かっている!?

もちろん機内のドクターコールは任意ですが、
(Cクラス以上ではありますが・・・)
機内関係者は事前に手にしているpassenger informationで
医師や看護師ががどこにいるのかは把握しているのです。

今までにも、分かってはいるものの、その方は名乗り出なかった・・・
ということもあったとか。

誰も名乗り出なかったらどうなるの!?

どなたもドクターコールに名乗り出ることがなかった場合

コックピットから無線で地上の医師と連絡・連携を取り、
指示を受けながら処置をしなければならないので
とても大変だそうです。


患者さんのためにも、
機内関係者さんのためにも
ドクターコールがかかった際には名乗り出る勇気を持ち合わせておきたいですね。
15 件

関連するまとめ

看護師の転職にも志望動機は必須!書き方サンプル付き

看護師の転職にも志望動機は必須!書き方サンプル付き

| 594views
小児科の看護師は一般の看護師とどこが違う?魅力やなり方について解説

小児科の看護師は一般の看護師とどこが違う?魅力やなり方について解説

| 1,221views
夜勤専従の看護師になりたい!夜に働くメリット・デメリット

夜勤専従の看護師になりたい!夜に働くメリット・デメリット

| 1,359views
氏名が変わったら必要な看護師免許の変更手続きの方法と注意点

氏名が変わったら必要な看護師免許の変更手続きの方法と注意点

| 1,800views
無理なく続けることはできる?喘息のある看護師の働き方とは

無理なく続けることはできる?喘息のある看護師の働き方とは

| 1,851views

このまとめのキーワード