infy [インフィ]

「プロ看護師」に憧れる!でもどうやったらなれるの?

「プロ看護師」に憧れる!でもどうやったらなれるの?

いわゆる「プロ看護師」になるにはどうしたらいいのでしょうか。

| 5,152views
お気に入り追加 0
看護師と言えど、
「プロ看護師」になりたいと思うのがあたりまえ。
でも、プロ看護師にはどうやったらなれるんでしょうか。

後輩の指導が上手にできる

まずプロ看護師に必要だと考えられているのが、
後輩の指導が上手にできるということでしょう。

自分一人の仕事ができるのは当然のことで、
まだまだ力が足りない後輩や実習生などを
上手に、相手の力を引き出すようにして
指導できるのがプロ看護師なのではないでしょうか。

ただ後輩を怒ったり叱りつけたりするのではないのが
大事なんですよね。

患者さんに対して適切な距離感をとれる

ある程度看護師としてのキャリアを積んでくると、
患者さんに対して変に距離間を詰めてしまう
看護師がいますが、それはプロ看護師とは言えません。

患者さんはあくまで患者さんであり、
そのことをしっかり理解していないとだめです。

患者さんが不快じゃない、
ちょうどいい距離間を保ちながら
仕事を進めることができる。
それがプロ看護師なんですね。

患者さんの死に慣れない

看護師という仕事をしていると、
人間の死というものが日常的に訪れます。
でも、看護師だからと言って
死に対して慣れきってしまわないことも大事です。

患者さんが亡くなった時、
心が何も感じなくなってしまう。
それは悪い慣れです。
プロ看護師を名乗りたいならば、
いつでも素直で敏感な心の動きを
保っていたいですね。
プロ看護師を目指すなら、それは決して
簡単な道のりではありません。

でも、いつの日かそんな
素晴らしい看護師になりたい。
そう思って毎日の仕事を続けるのが
一番必要なことなのかもしれませんね。
11 件

関連するまとめ

6話『先生、ありがとう』

6話『先生、ありがとう』

| 174views
看護師の美味しいヘルシー夜勤飯『超簡単!具だくさん野菜スープ』

看護師の美味しいヘルシー夜勤飯『超簡単!具だくさん野菜スープ』

| 484views
あるセクハラ患者さんへの制裁。「なんでこの部屋だけ若いおねーちゃんが担当せーへんのやろか」

あるセクハラ患者さんへの制裁。「なんでこの部屋だけ若いおねーちゃんが担当せーへんのやろか」

| 2,561views
「ぼくね!いちごにしたんだよ!」子供を見守るパパとママの思い、届きますように。

「ぼくね!いちごにしたんだよ!」子供を見守るパパとママの思い、届きますように。

| 2,482views
たまには浴びるほど飲みたい朝もある!看護師は責任とストレスと戦うのだから。

たまには浴びるほど飲みたい朝もある!看護師は責任とストレスと戦うのだから。

| 2,811views

このまとめのキーワード