infy [インフィ]

ナチュラルメイクが基本!看護師さんに向いた化粧の3つのコツ

ナチュラルメイクが基本!看護師さんに向いた化粧の3つのコツ

看護師さんにぴったりのナチュラルメイクのコツを 3つ紹介します。

| 4,061views
お気に入り追加 0
看護師さんには清潔感があり、
優しい印象を与えることができる
ナチュラルメイクが肝心です。

看護師さんが化粧をするときに押さえておきたい
3つのポイントを確認していきましょう。

ファンデーションは薄く伸ばす

ファンデーションはメイクの印象を左右します。
厚塗りになってしまうと、他のメイクをナチュラルに仕上げても
化粧が濃く見えてしまいます。

化粧をするときはファンデーションを少量手に取り、
ムラなく伸ばすことを心がけましょう。

ベースメイクを薄く仕上げるためには
肌の状態を整えることも大切です。

化粧の前には化粧水や乳液を塗って
肌に水分と油分のバランスを整えることで
化粧のりが良くなり、少量のファンデーションでも
きれいに仕上げられるでしょう。

アイメイクはブラウンでナチュラルに仕上げる

アイメイクはついつい濃くなってしまうという人が
多いようです。

しかし、濃いアイメイクは怖い印象を与えたり、
不潔に見えてしまったりすることもある
と言われています。

看護師さんはアイメイクをナチュラルに仕上げることを
心がけると良いでしょう。

アイメイクをナチュラルに仕上げたいときは
ブラウンのアイシャドウやアイライナー、
マスカラを使うのがおすすめです。

ブラックは印象が強いですが、
ブラウンを使うことによって優しい印象に仕上げられますよ。

ラメやパールは派手な印になってしまうので、
アイシャドウはラメやパールが入っていない
マットなものを選びましょう。

リップやチークで血色感を出す

看護師さんは仕事がハードなので、
どうしても顔色が悪くなったり、
疲れた雰囲気が出たりすることがあります。

顔色が悪く見える時はリップやチークで
血色感を足して顔色を良くしましょう。

自然な血色に見せたいときにおすすめな色は
コーラルピンクやローズなど。

これらの色は肌に馴染みやすいので、
ナチュラルメイクが大切な看護師さんでも
違和感なく仕上げられます。

リップやチークもアイシャドウと同じように
ラメやパールが入ったものは避けて
薄付きのものを選んでくださいね。
看護師は清潔で優しい印象を与える
ナチュラルメイクが大切です。

ポイントを押さえて元から美しく見えるような化粧で
患者さんと接してくださいね。
11 件

関連するまとめ

清潔感のある顔って?看護師が今すぐ真似したくなるメイクを紹介!

清潔感のある顔って?看護師が今すぐ真似したくなるメイクを紹介!

| 794views
忙しいナースだって小顔になりたい!小顔になるためのメイク術

忙しいナースだって小顔になりたい!小顔になるためのメイク術

| 1,110views
クリニック看護師の仕事内容は?転職前に知っておきたいメリット・デメリット

クリニック看護師の仕事内容は?転職前に知っておきたいメリット・デメリット

| 247views
2交替制と3交替制のどっちが向いてる?看護師のスケジュール比較

2交替制と3交替制のどっちが向いてる?看護師のスケジュール比較

| 348views
何を身につけておくべき?今さら聞けない看護師に必要な看護技術3選

何を身につけておくべき?今さら聞けない看護師に必要な看護技術3選

| 584views

このまとめのキーワード