infy [インフィ]

旅を120倍楽しむための旅のしおりの作り方マニュアル

旅を120倍楽しむための旅のしおりの作り方マニュアル

旅を楽しむためのアイテムとして最近流行っているが、旅のしおりです!初めてだとどんな風に作っていいかわからない人も多のではないでしょうか?今回は旅のしおり初心者の人のために作り方や簡単に作ることができるWEBサービスを紹介します!

| 3,117views
お気に入り追加 0

今流行りの旅のしおりって?

旅のしおりとは

旅のしおりは、旅行に関する情報をまとめて参加者と共有するためのものです。
そのため必ず必要ではありませんが、今女子の間で旅を楽しむアイテムとして旅のしおりを作るのが流行っています。

旅のしおりを作る前に

旅の計画を立てる

旅の計画ってどんな風に立てていますか?
一人旅でも、グループ旅行でも旅の計画の立てかたのポイントは同じです。

まずは京都に行く、沖縄に行くというように大まかに目的地を決めます。
大まかな目的地が決まったら予算と予定日数を決めます。

交通手段は何で行くのか、予算をどうするのか、旅行の予定日数を決めることで行く場所の限界が自然と決まります。ここまで決まったら次は「どこで」「何をしたいか」を決めます。

ここまで決まったら予算と予定日数とどこに行きたい、何がしたいからいくつかの候補をあげ、候補地の中から多数決などして旅行先を決め、計画を立てましょう。

旅のしおりに書く内容を決める

旅の計画を立てたら、旅のしおりに何を書くかを決めましょう。
この時に旅のしおりを作る目的を決めます。もし参加とスケジュールなどの旅に関する情報共有が目的なら旅行に関する必要最低限の情報だけ載せるだけのシンプルデザインでいいでしょう。

もしくは旅の思い出をしっかり残すこと目的なら、写真やイラストなど自由に書き込むことできるフリースペースが必要になります。

このように旅のしおりを作る目的を決めてから書く内容を決めていきましょう!

何で作るかを決める

旅のしおりは紙の冊子など手作りで作る方法と無料のアプリを利用して作る方法があります。
紙のしおりは手作りで自由に作ることができますが、作るのに時間がかかります。

無料のアプリは簡単に作ることができますが、定型なので編集ができないなど自由度がない場合が多いです。

オススメ旅のしおりの内容って?

旅のタイトル

せっかく旅のしおりを作るなら、旅のタイトルを決めましょう。
タイトルをつけることで、
・旅行に対するワクワク感を演出できる
・どんな旅行になるかが参加者にパッと伝わる
・旅のしおりが引き締まる

このようなメリットがあります。

またタイトルつける時の方法は、
・旅行先や行った先でするメインとなる予定から考える方法
・旅行の参加者がどういう集まりなのかから考える方法
・旅のテーマから考える

これらの3つの方法があります。この方法で考えた上で旅行会社のツアータイトル、旅番組のタイトル、他の人の旅のしおりを参考にしてタイトルを決めるといいでしょう。

旅の目的やテーマ

テーマといっても難しく考えなくても大丈夫です!
テーマを決めることで旅行の目的をはっきりさせることができます。

テーマを考える時は、旅行先でしたいことから考えたり、旅行に参加する人の関係に関することから決めてもいいでしょう。

例えば自分を見つめなおすために旅行に行くなら、自分を見つめなおす旅というように個人の目的に関することから決めてもいいでしょう。

参加メンバー

わざわざ友人と旅行で参加メンバーを書く必要がないように思われがちでずが、書くことによって参加者の一体感を演出することができます。

書く時のポイントは、普通に名前を記載するのではなく例えば、いつものニックネームやくん、ちゃんを付けで記載することが旅のしおりも柔らかい印象になります。

また参加者の名前だけでなくこの旅行での役割を一緒に書いておくといいでしょう。
例えばリーダー、班長、会計係、運転係、通訳、盛り上げ役、お笑い担当などの実務的な役割だけでなく、ボケ担当、ツッコミ担当、早起き担当、寝坊担当などの盛り上げるためのネタ的役割を作ってみるのも旅を盛り上げるコツです。

スケジュール

旅のしおりにスケジュールを記載しておくメリットは、
・旅行中の時間管理ができる
・いつ、どこに行くのかを事前に共有できる
・参加者意識がわき、ついてくるだけの人がいなくなる
・旅行の記録としてあとで見返すと楽しい

このようなメリットがあります。
スケジュール表の作る時はまず行き先を明確にして記載します。
この時に旅行の目玉になる目的地を強調して書くとでワクワク感が生まれます。

次に行き先や交通機関の予定時刻をスケジュール表に調べて書いていきます。
交通機関の出発時間や施設の営業時間は決まっているものを書いておくことで事前に旅行参加者にその情報が共有できるため、旅行をスムーズに進めることができます。

移動時間を書いておくことで時間に追われずに余裕を持って行動することが可能です。
移動時間はネットで簡単に調べることができるためぜひ書いておきましょう!

ドレスコード

女子旅にオススメなのがドレスコードを決めることです
。例えば1日目の夜のディナーは「ピンクのアイテムを身に付ける!」
2日目は「デニム」というように事前に決めておくことで写真を撮った時に統一感が出ます。

そのためインスタ映えする写真を撮ることができます。
また一体感も生まれるためさらに旅行の楽しさがアップします。

連絡先

今は連絡先などはスマホで管理しているため書く必要がなさそうですが、書いておくと便利なのが連絡先です。

旅行でよくありがちなのが旅行参加者の連絡先や宿泊するホテルなどの連絡先を把握しているのが代表者や予約を取った人だけの場合があります。

万が一その代表者のスマホの充電が切れてしまったり、故障してしまったら連絡先がわからなくなります。そのため旅のしおりで連絡先を旅行参加者全員で共有することでこのようなリスクを避けることができます。

旅のしおりに載せる連絡先には、訪問先の連絡先を緊急の連絡先を載せておくといいでしょう。ただし緊急の連絡先は個人情報に該当するため事前に掲載していいかの確認をしましょう。

注意事項

注意事項を書いておくことで旅行中に羽目を外してしまう人に対して、あらかじめ注意することができるメリットがあります。

ただしあまり厳しい口調で書いてしまうと旅の気分を盛り下げてしまう可能性があります。
そのため注意事項は柔らかめの口調でしおりに書いておきます。
書くべき内容を大きく分けて3種類です。

≪旅行先に関する注意≫
海外など文化やマナーの違い場所での注意点
神社仏閣など撮影禁止場所
≪旅行での決まりごと≫
時間厳守や5分前行動など
≪ネタ的決まりごと≫
おやつは300円までなどちょっとネタ的な決まりごと

このように真面目な決まりごととネタ的な決まりごとを上手く取り入れて記載しておくといいでしょう。

地図・周辺情報

知っておくと旅行が楽しくなる情報、天気や交通情報について載せておくといいでしょう。
載せておきたい情報としては、
・旅行先の観光地図
・時刻表などの交通情報
・旅行先の天気
・観光情報
・かかる費用

これらの情報を事前に載せておくと便利です。
49 件

関連するまとめ

毎日毎日ストレス。看護師が職場でストレスを抱えやすい原因とは

毎日毎日ストレス。看護師が職場でストレスを抱えやすい原因とは

| 7,438views
バカにできない第六感!女の勘が当たりやすい理由とは?

バカにできない第六感!女の勘が当たりやすい理由とは?

| 6,806views
「旅行で絶対に必要なもの。女子力をあげたいレベルによって変わるその内容を教えちゃいます。」

「旅行で絶対に必要なもの。女子力をあげたいレベルによって変わるその内容を教えちゃいます。」

| 3,608views
唇が厚い女子をどう思う?唇厚い女子に対する印象とは

唇が厚い女子をどう思う?唇厚い女子に対する印象とは

| 7,158views
引っ込み思案でも恋愛できる!引っ込み思案の特徴を紹介!

引っ込み思案でも恋愛できる!引っ込み思案の特徴を紹介!

| 1,796views

このまとめのキーワード