infy [インフィ]

看護師がしんどい・・・看護師を続けることができないと思った瞬間

看護師がしんどい・・・看護師を続けることができないと思った瞬間

看護師という職業はとても大変です。体力・精神力ともに必要でどちらかが途切れた瞬間、一気に落ちてしまいます。看護師の資格は持っているけれども、実際には職に就いていない「潜在看護師」が多いのも、看護師の職業が大変なことを象徴しているのではないでしょうか。今回は「看護師がしんどい、もう続けることができない!」とどのような時に感じるのか?続けられないと思った瞬間を紹介します。それと共に、続けるための対処法なども紹介していきますので参考にしてください。

| 6,786views
お気に入り追加 0

【看護師を続けることができないと思った瞬間】

看護師として働く中で嫌なことも多々あるかと思います。せっかく就いた看護師の職だからこそ「頑張りたい!」という気持ちは皆さんお持ちでしょう。しかし、どうしても看護師を続けることができないと思う時もありますよね。皆さんはどのような時に、看護師としてこれ以上働き続けることができないと思うのでしょうか?

人間関係が悪い

看護師で病院勤務として勤める場合は、どうしても女性が多い職場となってしまいます。基本的に女性社会は人間関係がドロドロとしており人間関係が難しくなります。その上病院勤務という閉鎖的で特殊な勤務となりますので、必然的に人間関係が難しくなりがちです。人間関係がすごく良いところもたくさんありますが、人間関係が悪いところも少なくありません。

いじめられている

女性社会の色が強い看護師の職場では、仲間外れや陰口などの陰湿ないじめもあります。このようないじめの対象になってしまうと、職場へ行くことすら嫌になってしまいますよね。看護師として働く上で、職場の人間関係を構築することが最優先と言えるでしょう。

看護師に向いていない

看護師に憧れ職に就いたものの、想像していた内容と全く違い看護師に向いていないと感じる人も多くいます。看護師というと「白衣の天使で華やかな世界」をイメージする人が多いでしょうが、実際は全く違います。理想と現実のギャップについていけず、看護師として向いていないと感じる人も多いでしょう。

患者とうまく関われない

看護師として働く以上、患者さんとも関係性を気づき上げる必要があります。病棟勤務の場合は特にその傾向が強くなります。患者さんによっては好きな看護師と嫌いな看護師により、態度を変える患者さんもいます。ひどい患者さんの場合、嫌いな看護師に対して看護業務を拒否したり担当を変えて欲しいと要望をだす人さえいます。患者さんとうまく関われないとなると、仕事にも影響が出てしまうため働きづらさを感じてしまうでしょう。

勉強するのが嫌

看護師として働く以上、勉強は必要不可欠です。病院勤務となれば看護研修やスキルアップ研修・勉強会など色々と勉強する機会があります。病院で使用する医療機器も頻繁に入れ替わるため、その都度医療器具や機器についての勉強も必要となります。
61 件

関連するまとめ

悩みに悩んで、看護師を辞めた。看護師を辞めた理由と辞めた後の就職先

悩みに悩んで、看護師を辞めた。看護師を辞めた理由と辞めた後の就職先

| 4,033views
「看護師はなぜストレスが溜まる?理由を徹底解明」

「看護師はなぜストレスが溜まる?理由を徹底解明」

| 2,574views
毎日毎日ストレス。看護師が職場でストレスを抱えやすい原因とは

毎日毎日ストレス。看護師が職場でストレスを抱えやすい原因とは

| 5,156views
私看護師に向いていないかも…看護師に向いている人・向いていない人の特徴

私看護師に向いていないかも…看護師に向いている人・向いていない人の特徴

| 8,145views
看護師になったけど職場に馴染めない!職場に馴染めないときの対処とは

看護師になったけど職場に馴染めない!職場に馴染めないときの対処とは

| 5,263views

このまとめのキーワード