infy [インフィ]

看護師がしんどい・・・看護師を続けることができないと思った瞬間

看護師がしんどい・・・看護師を続けることができないと思った瞬間

看護師という職業はとても大変です。体力・精神力ともに必要でどちらかが途切れた瞬間、一気に落ちてしまいます。看護師の資格は持っているけれども、実際には職に就いていない「潜在看護師」が多いのも、看護師の職業が大変なことを象徴しているのではないでしょうか。今回は「看護師がしんどい、もう続けることができない!」とどのような時に感じるのか?続けられないと思った瞬間を紹介します。それと共に、続けるための対処法なども紹介していきますので参考にしてください。

| 16,886views
お気に入り追加 0

【看護師を続けることができないと思った瞬間】

看護師として働く中で嫌なことも多々あるかと思います。せっかく就いた看護師の職だからこそ「頑張りたい!」という気持ちは皆さんお持ちでしょう。しかし、どうしても看護師を続けることができないと思う時もありますよね。皆さんはどのような時に、看護師としてこれ以上働き続けることができないと思うのでしょうか?

人間関係が悪い

看護師で病院勤務として勤める場合は、どうしても女性が多い職場となってしまいます。基本的に女性社会は人間関係がドロドロとしており人間関係が難しくなります。その上病院勤務という閉鎖的で特殊な勤務となりますので、必然的に人間関係が難しくなりがちです。人間関係がすごく良いところもたくさんありますが、人間関係が悪いところも少なくありません。

いじめられている

女性社会の色が強い看護師の職場では、仲間外れや陰口などの陰湿ないじめもあります。このようないじめの対象になってしまうと、職場へ行くことすら嫌になってしまいますよね。看護師として働く上で、職場の人間関係を構築することが最優先と言えるでしょう。

看護師に向いていない

看護師に憧れ職に就いたものの、想像していた内容と全く違い看護師に向いていないと感じる人も多くいます。看護師というと「白衣の天使で華やかな世界」をイメージする人が多いでしょうが、実際は全く違います。理想と現実のギャップについていけず、看護師として向いていないと感じる人も多いでしょう。

患者とうまく関われない

看護師として働く以上、患者さんとも関係性を気づき上げる必要があります。病棟勤務の場合は特にその傾向が強くなります。患者さんによっては好きな看護師と嫌いな看護師により、態度を変える患者さんもいます。ひどい患者さんの場合、嫌いな看護師に対して看護業務を拒否したり担当を変えて欲しいと要望をだす人さえいます。患者さんとうまく関われないとなると、仕事にも影響が出てしまうため働きづらさを感じてしまうでしょう。

勉強するのが嫌

看護師として働く以上、勉強は必要不可欠です。病院勤務となれば看護研修やスキルアップ研修・勉強会など色々と勉強する機会があります。病院で使用する医療機器も頻繁に入れ替わるため、その都度医療器具や機器についての勉強も必要となります。

責任が重い

看護師は医師の補助的業務ですが、日頃の記録・ケア・看護業務など少しのミスで患者さんの生命に関わる仕事内容となります。そのため、業務に対する責任が重くプレッシャーに押しつぶされてしまう看護師も多いのです。このようなことから、看護師は精神的に強い人が多いのかもしれません。

仕事量が多い

日々の業務は分単位でスケジュールとして組み込み、業務に取り組んでいます。当然、緊急で患者さんが搬送されたり様態が急変するなどの場合もありますので、スケジュール通りに業務は進みません。手際よく業務を行わなければ時間が足りなくなり、慎重に業務を行わなければ少しのミスで患者さんの生命に関わってしまいます。仕事量が多いため迅速で正確な業務を求められる看護師は大変なのです。

【看護師を続けることができないと思っても続けていくためには】

どうしても看護師として続けられない!このように感じた場合、どうすればよいのでしょうか?このように感じてすぐに辞めてしまうのはNGです。感情的になっている時は冷静な判断ができないからです。辞めたいという気持ちが強い以上、どうしてもやめる方向に思考は進んでしまいます。看護師を続けられないと感じたときに、取って欲しい行動を紹介しますので参考にしてください。

続けられない原因を考える

「なぜ看護師としてこれ以上働き続けることができないのか?」要因をあげてみましょう。漠然と看護師を続けられないと感じているのであれば、しっかりと原因追及する必要があります。要因を羅列し原因を突き止めることができれば、その原因に対しての対処法が見つかるかもしれません。看護師を辞めたいと思う原因さえ取り除ければ、看護師として働き続けることができるでしょう。

誰かに相談する

「これ以上、看護師を続けられない!」と感じているのであれば、友達でも家族でも職場の人でもかまいません。自分が話しやすい人に今の気持ちを話してみましょう。悩みは誰かに打ち明ける(相談する)ことで8割は解決していると言われています。的確なアドバイスをくれるかもしれませんし、自分とは違った考え方を聞けるかもしれません。誰かに聞いてもらうだけでも気持ちが楽になるはずです。

自分の考え方を変える

看護師を続けられないと感じた場合、その原因に対しての考え方を変えてみてはどうでしょうか?もちろん簡単に自分の考え方を変えることは容易ではありません。しかし、自分の考え方や捉え方を変えられれば、看護師として働き続けることができるようになるのではないでしょうか。
61 件

関連するまとめ

悩みに悩んで、看護師を辞めた。看護師を辞めた理由と辞めた後の就職先

悩みに悩んで、看護師を辞めた。看護師を辞めた理由と辞めた後の就職先

| 6,925views
「看護師はなぜストレスが溜まる?理由を徹底解明」

「看護師はなぜストレスが溜まる?理由を徹底解明」

| 3,774views
毎日毎日ストレス。看護師が職場でストレスを抱えやすい原因とは

毎日毎日ストレス。看護師が職場でストレスを抱えやすい原因とは

| 7,516views
私看護師に向いていないかも…看護師に向いている人・向いていない人の特徴

私看護師に向いていないかも…看護師に向いている人・向いていない人の特徴

| 11,093views
看護師になったけど職場に馴染めない!職場に馴染めないときの対処とは

看護師になったけど職場に馴染めない!職場に馴染めないときの対処とは

| 6,859views

このまとめのキーワード