infy [インフィ]

「看護師長の役割って?年収ややりがいもご紹介します」

「看護師長の役割って?年収ややりがいもご紹介します」

看護師長の役割や仕事内容を詳しくご紹介します。

| 4,369views
お気に入り追加 0

【看護師長って何?】

看護師長とは病院内でどのような存在なのでしょうか?

病院内で働いている看護師を束ねる存在が看護師長です。
看護師たちが業務を心地よく行えるように環境づくりを行うことや、スキル向上のため指導を行います。
また、新たな人材を病院に追加するために採用に携わり、人事の調整を行うことも任されています。

【看護師長の仕事内容】

看護師長の具体的な仕事内容をご紹介します。

➀看護師の組織全体の見直し・目標をつくる

組織の問題や課題点を改善するために定期的にチェックを行います。
こうすることで病院内のトラブルを防止して、より働きやすい環境になるように努めます。
また、看護師がそれぞれ目指す方針を認識するために部下にも指導をしていきます。
方針や目標は浸透しないとただの飾りになってしまいます。
看護師長は部下や他の看護師に対してコミュニケーションを取りやすい存在であることが望ましいでしょう。

②看護師の採用に関して管理を行う

病院内の人事配置を確認して、「○○科が○人足りていない」「○○科は十分人がいる。」
といった細かな数字をもとに情報を収集します。
採用後の人事調整を行うことやスキル・経験をすでに持っている看護師を採用することも看護師長の仕事です。

③医療ミスを防止する

看護師はヒヤリハットが一番多い職場であると言われています。
ヒヤリハットとは重大な事故は起こらなかったけれども、起こってもおかしくなかった寸前の事例の発見のことを言います。

看護師が配薬している薬も飲む順番を間違えると惨事に繋がります。
看護師全体で医療ミスが起こらないようにするために事前に防ぐよう教育を受けなければなりません。
看護師長は医療現場で薬や機材の扱い方を部下に教育することで、看護師全体へ周知するように働きかけます。

④看護師のモチベーションを上げるための勉強会やチームを結成することも

57 件

関連するまとめ

看護師がキャリアアップできる10の資格をご紹介します!

看護師がキャリアアップできる10の資格をご紹介します!

| 5,327views
これで分かる!保健師の仕事って?

これで分かる!保健師の仕事って?

| 1,623views
看護師の夜勤バイト。気になる業務内容や掛け持ちをする上でのルールもご紹介

看護師の夜勤バイト。気になる業務内容や掛け持ちをする上でのルールもご紹介

| 2,880views
人気上昇中!保健師になるには?メリットやなるための方法をお教えします!

人気上昇中!保健師になるには?メリットやなるための方法をお教えします!

| 1,613views
「小児科看護師になるには?やりがいやメリットも併せて紹介!」

「小児科看護師になるには?やりがいやメリットも併せて紹介!」

| 994views

このまとめのキーワード