infy [インフィ]

マインドフルネスで人生が変わる?リラックスで精神を脳構造から鍛えよう!

マインドフルネスで人生が変わる?リラックスで精神を脳構造から鍛えよう!

マインドフルネスは単なるリラクゼーションではなく、気持ちのコントロールを行いベストパフォーマンスを発揮できるようになるための方法です。実際のやり方や効果などをまとめています。

| 1,495views
お気に入り追加 0
情報過多の現代では上手く集中できない、イライラする、人間関係に悩むなどの課題を解決する方法として、マインドフルネスが注目を集めています。
聞いたことはあるけど、人生が変わったり、脳が鍛えられるなんて信じられないという人や単なるリラクゼーションのひとつとして捉えている人も多いのではないでしょうか。

ここではやり方や効果がいまいち分からないという方のために、実際はどうなのかを紹介していきます。

マインドフルネスってなに?集中力を鍛えて精神力をアップしよう!

マインドフルネスとは?

マインドフルネスは瞑想などを通して脳を休息させ脳疲労を解消することで、集中力やパフォーマンスを高めたり新しいアイディアを創造しやすくします。
瞑想は脳と心を休ませて整えるための方法のひとつで、単なるリラクゼーションではありません。

脳は常に動こうとする臓器なので、ボーッとしているときでも、いろんな雑念が浮かんだり消えたりを繰り返し勝手に疲れていきます。
注意力散漫、無気力、怒りなどは脳疲労やストレスのサインです。

マインドフルネスでは一時的に脳疲労をとるだけではなく、継続していくことで気持ちをコントロールできるようにしたり、疲れない脳を手に入れる効果も期待できます。
心の中がすっきりして、心の筋トレ・ストレッチといわれることもあります。
自分の状態に気付くための練習ともいえるでしょう。

あらゆる分野がマインドフルネスを取り入れている

マインドフルネスはアメリカでブームを起こしていて、病院、学校、企業など、あらゆる分野が取り入れています。
グーグル、アップル、フェイスブック、インテルなどの世界を代表する大手企業でも次々と導入されて、ストレスの低減やチーム力の強化、パフォーマンスの向上に役立てています。

マインドフルネスを実践している有名人も多い!

一流の起業家や有名人がマインドフルネスの実践者であることも知られています。
スティーブ・ジョブスが瞑想に傾倒していたことは有名です。
スポーツ界では野球のイチロー、テニスのノバクジョコビッチ、相撲の琴奨菊関などもメンタルトレーニングのひとつとしてマインドフルネスを取り入れています。

マインドフルネスにはどんな効果があるの?

不安を解消し精神を安定させる

マインドフルネスは仏教の修行法としての瞑想から宗教的要素を取り除きストレス緩和にアレンジしたのが始まりとされています。
信頼できる学者による研究や実証データにより、心理的な問題の中でも特に不安、うつ、ストレスを解消し精神を安定させる効果があると報告されています。

偏見や感情論を切り捨て、物事を正確に見通せるようになる

脳疲労は過去や未来からくるストレスでおこります。
終わったことを気にしたり、これから起こることを不安に思っていたりと、心が今ここにない状態が慢性化することが原因です。

偏見や感情論を切り捨て、嫌なことも受け止めて「今どうすればいいか」ということに意識を向けると、物事を正確に見通せるようになるのでストレスが減ります。
自分や他人に思いやりと好奇心を持ち、今起きていることを見るのがポイントです。
57 件

関連するまとめ

看護師は頭が悪い?一般人が看護師の頭が悪いと思う瞬間とは

看護師は頭が悪い?一般人が看護師の頭が悪いと思う瞬間とは

| 3,470views
気になる!看護師がセミナーを受講するメリットとデメリットとは

気になる!看護師がセミナーを受講するメリットとデメリットとは

| 2,048views
看護師の目標管理シートがつらい。個人目標はどうやって決めればいいの?

看護師の目標管理シートがつらい。個人目標はどうやって決めればいいの?

| 1,268views
【心の救急箱】ナースがナースに届ける厳選名言集

【心の救急箱】ナースがナースに届ける厳選名言集

| 765views
「プライドは人生の分岐点。良いプライドで未来を明るくしよう!」

「プライドは人生の分岐点。良いプライドで未来を明るくしよう!」

| 1,430views

このまとめのキーワード