infy [インフィ]

いつまでも生き続ける患者さんの想い・・・『木村さんが俺で練習して、立派な看護師さんになってくれたら嬉しいんだ』

いつまでも生き続ける患者さんの想い・・・『木村さんが俺で練習して、立派な看護師さんになってくれたら嬉しいんだ』

ほろりと泣ける看護師の話 26話。新人時代に受け持たせていただいた患者さんとのお話です。私に吸引をして欲しいという患者さんの願いはかなえられませんでしたが、患者さんの想いは今でも生き続けています・・・

| 9,371views
お気に入り追加 0
ほろりと泣ける看護師の話〜いつまでも忘れない〜
私が新人の頃 内科病棟に配属された時の話です 「失礼します仁藤さん」仁藤さんは40代の患者さんでアルコール性肝障害の終末期でした。
「俺はなぁ。ろくでなしでなぁ。退院しちゃぁ酒呑んで身体壊してな。」痩せ細った身体 復水がたまりぽっこりとしたお腹 「しまいにゃかみさんも愛想尽かして出ていっちまった」
「看護師ってのは大変かと思うががんばれよ」「新人さん!」笑顔で声をかけてくれたのが印象的な方でした。
仁藤さんは、初めのうちはなんとか自力歩行もできていましたが「おわっ」ずるっ 「仁藤さん!?」数日のうちに状態は悪化
肺炎も併発し寝たきりに やがて、自力で痰が出せない状態になり吸引が必要になりました。「ゴホッ」ゼイ 「大丈夫ですか!私先輩看護師呼んできます!」
「きむらさんに・・・やって・・・ほしい」
「きむらさんお願いだ」ゼイ・・・「あんたに・・・やって欲しい」
あっ・・・「どうしよう・・・」ドクン「あ」「っ・・・あ」
吸引の技術をマスターしていない私では 重症の仁藤さんのお願いに応えることはできません 「仁藤さんごめんなさいね木村はまだ上手にできないから 仁藤さんがもっと苦しくなってしまうの」「先輩」
「私が・・・」「俺は・・・」
「・・・今まで自分勝手に生きてきて、もう、娘にも何もしてやれない・・・」「木村さんが俺で練習して立派になってくれたら嬉しいんだ」
「もうこのくらいしか人の役に立つ事が・・・・できないか・・・・」ゲホッ「仁藤さん!!」
その後も頑なに先輩の吸引を拒む仁藤さんでしたがサチュレーションが低下し先輩が急いで吸引しました。仁藤さんは、私の次の勤務までにお亡くなりになり私は仁藤さんの想いに応えることができませんでした。
看護師の仕事の中でも採血や吸引などは、患者さんに苦痛を与えない技術を習得する為に看護師同士でたくさんの練習を行います。しかし、最終的には患者さんにやらせていただき少しずつ慣れていくしかありません。
26 件

関連するまとめ

『またいつか、大好きなドライブがしたい』しかし、患者さんの願いは叶わぬまま・・・

『またいつか、大好きなドライブがしたい』しかし、患者さんの願いは叶わぬまま・・・

| 3,622views
どんなに強く当たられても、諦めずきちんと向き合うことの大切さ教えてくれた患者さん・・・『今まで無愛想でごめん。ありがとう直接言えなくてごめんなさい』

どんなに強く当たられても、諦めずきちんと向き合うことの大切さ教えてくれた患者さん・・・『今まで無愛想でごめん。ありがとう直接言えなくてごめんなさい』

| 24,424views
奇跡は起こるものじゃない起こすもの。『絶対に諦めない。ママになり、子供を愛することを』

奇跡は起こるものじゃない起こすもの。『絶対に諦めない。ママになり、子供を愛することを』

| 11,144views
多系統萎縮症のお母さんからのメッセージに涙『り ゅ う と あ い た い』

多系統萎縮症のお母さんからのメッセージに涙『り ゅ う と あ い た い』

| 9,488views
『俺・・言いたかった・・治るぞって、奇跡起こして母ちゃんにそう言いたかったのに・・・』

『俺・・言いたかった・・治るぞって、奇跡起こして母ちゃんにそう言いたかったのに・・・』

| 7,260views

このまとめのキーワード