infy [インフィ]

「35年後、金欠」から「30年後、資産1億円」に!38歳看護師の人生を変えた行動とは

「35年後、金欠」から「30年後、資産1億円」に!38歳看護師の人生を変えた行動とは

看護師のお金の悩みをFPが解決!『看護師のためのマネー診察』第3弾。過去、相談に来た看護師さんで、【30年後に1億円ためる】ことを目標に資産運用を始めた38歳女性の話をしたいと思います。

| 7,921views
お気に入り追加 0

過去、相談に来た看護師さんで、
【30年後に1億円ためる】ことを目標に資産運用を始めた38歳女性の話をしたいと思います。

「資産運用」というと、少し前までは「お金持ちのやること」と思われていましたが、
最近はNISAやiDeCoなど、若い人ほどメリットの大きい資産運用の手段が増えました。


「なんとなく貯金はしているけれど、少し投資に回した方が良いのかな?」
「どんなリスクがあるかわからないけれど、大きな損をしないなら投資をしてみたい。」


そんな気持ちでマネーセミナーに参加される女性は多いです。
38歳で正看護師、独身の麻美さんもそうでした。

マネーセミナーで知った、「将来お金が足りなくなる」という事実

麻美さんがマネーセミナーに参加したきっかけは、
「なんとなく毎月貯金ができていて、お金も溜まってきたから貯金以外の運用をはじめるのも良いかも」

というものでした。


お金に対する危機感はなく、投資がどんなものか知りたいという気持ちだったそうです。


ところがマネーセミナーで驚きの事実を知ることになります。
なんと、【35年後に貯金が底を尽きるかもしれない】ということがわかったのです。

麻美さんは、贅沢な暮らしをしている訳ではありませんが、かといってケチケチするわけでもなく、いたって普通の生活レベルです。


その生活レベルを生涯維持するのにどのくらいお金を準備しておけばいいのか?


セミナーの中で簡単な計算をして、退職までに貯めておくべき金額を出してみました。
すると、今のペースだと貯金が足りないのです。


足りない分を来月から貯金しようと思うと、その額なんと117,900円。
毎月約12万円の積立を65歳まで続ける必要があります。
「月12万は無理。」麻美さんは思いました。


麻美さんには、現在500万円の貯金があります。
そして、毎月必ず3万円は貯金を続けています。
ですが、このペースではお金が足りなくなるということを、数字を見て初めて気づいたのです。

そして、麻美さんがマネーセミナーの後、FPに個別で相談しようと思ったきっかけは、この言葉でした。


「資産運用は、お金儲けのためにやるものではありません。同じ額のお金を貯めるのに、貯金だと月12万円かかるものを、半分の月6万円や、さらに半分の月3万円で済むようにできる。周りの人より少しだけ工夫することで、お金を楽に貯められるようになるんです。」

「1億円あったら楽しい人生送れそう!」冗談で言ったつもりが・・・

思いがけず、貯金が足りなくなるという事実を知った麻美さんは、
FPに相談して毎月の収支や、現状の貯蓄額、貯蓄方法などを話しました。


やはり、
マネーセミナーで計算したとおり、老後資金が全く足りません。今と同じ生活を維持することすらできないなんて・・・。


忙しい毎日を過ごしている分、退職後はのんびり旅行をしたり、東南アジアのリゾート地に別荘なんかほしいなあ。


「1億円くらいあれば、お金の心配なんかせずに楽しい老後が送れるのになぁ~」と麻美さん。


夢や妄想を話してくれるのは、FPにとってはとても嬉しいことです。
その夢を現実にするためのプランニングをするのが仕事だからです。

麻美さんが冗談交じりで言った1億円は、夢でも妄想でもなく、十分実現可能な目標です。
「では、麻美さんの目標は、退職までに1億円貯めることにしましょう!」

35年後に金欠から、30年後に資産1億円へ!

麻美さんへ提案した【資産1億円計画】をご紹介します。


① 貯蓄額は今のまま、毎月3万円

ただし、貯金ではなく、国内外の株式に投資をする投資信託を選択。
積立にはiDeCoとNISAを併用することに。


② 500万円の貯金は、緊急時以外手を付けない

毎月3万円の貯金を投資信託に変更したため、貯金残高は増えなくなります。
毎月のお給料の中でやりくりをし、結婚・出産・病気・介護などの緊急の場合を除き貯金を取り崩さないことに。

また、夜勤が多く収入の多い月は、
この後ご紹介する不動産投資の繰り上げ返済に充てることにしました。



③ 都心のワンルームマンションを3戸買う

地価が高く、資産価値が下がりにくいエリアで不動産投資をスタートしました。
不動産投資は、看護師をはじめ医師、弁護士、パイロット、公務員、上場企業の正社員などに
非常に有利な資産運用です。

ローンの条件が良い、つまり低い金利でお金を調達できるからです。


3戸購入したワンルームマンションのうちの1戸は、15年以内にローンを完済する計画をたてました。夜勤の多い月の収入(夜勤手当分)と、ボーナスを合わせて年間70万円以上の繰上げ返済が目標です。

仮に15年後に1戸のローンを完済すると、その物件からの賃料収入が入ります。
この賃料収入は使わずに、2戸目、3戸目の繰り上げ返済に充てると、
30年後にはローンのないワンルームマンションを3戸保有していることになります。


売却して現金にしても、保有し続けて不労収入にすることも、
その時の状況に合わせて好きに選べます。

「無知は損」知らないことのリスクに気付けるのがマネーセミナー

資産運用はリスクを伴いますので、必ず1億円貯まると約束はできません。

ですが、貯金だけをしていた麻美さんはそのまま老後を迎えると、
1億円貯まる可能性はゼロです。

可能性0%から脱出した麻美さんとは、毎年必ずお会いして資産1億円計画のメンテナンスをし、
達成できる確率を100%に近づけているところです。


資産運用のリスクよりも、お金や自分の現状を知らないことのリスクの方が、
よほど大きいと思いませんか?

21 件

関連するまとめ

現役看護師さんに聞きました!『大学病院あるあるその2』

現役看護師さんに聞きました!『大学病院あるあるその2』

| 798views
現役看護師さんに聞きました!『大学病院あるあるその1』

現役看護師さんに聞きました!『大学病院あるあるその1』

| 1,098views
【看護師あるある】看護師のリアルを大公開!〜外来看護師あるあるその2〜

【看護師あるある】看護師のリアルを大公開!〜外来看護師あるあるその2〜

| 690views
【看護師あるある】看護師のリアルを大公開!〜外来看護師あるあるその1〜

【看護師あるある】看護師のリアルを大公開!〜外来看護師あるあるその1〜

| 1,066views
先輩のためにケーキを作ったのに!『休憩室の冷蔵庫に入れておいたら・・・』

先輩のためにケーキを作ったのに!『休憩室の冷蔵庫に入れておいたら・・・』

| 5,029views

このまとめのキーワード