infy [インフィ]

看護師さんの仕事とプライベートが充実するグッズを紹介!!

看護師さんの仕事とプライベートが充実するグッズを紹介!!

看護師として働く上で、いつも持っていると役立つグッズを紹介します。仕事を効率良くこなすには、準備をすることが大事です。いざというときにボールペンがなくてメモが取れなかったり、ハサミがなくてナースステーションに取りに行かなければならない、など手間がかからないようにいつでも使えるマイグッズがあるといいですよね。また自分のお気に入りのグッズを使って、仕事を楽しく、少しでもホッとする時間を作ることも大事です。

| 2,224views
お気に入り追加 0
看護師の仕事って、やらなきゃいけないことがたくさんあるし何人も担当する患者さんがいるから、患者さんの病室を何度も行ったり来たりしますよね。

何か忘れてナースステーションに取りに行ったり、病室に戻ったりすることもあるかもしれませんが、出来るなら効率良く仕事をこなしたいですよね。いつも準備しておくと便利なものと選び方を紹介していきます。

仕事が終ってから、疲労を取るためにもリラックスタイムは大事です。脳が疲れると、ブドウ糖が足りなくなりついつい過食したり甘いものが欲しくなってしまいます。プライベートの癒しグッズも看護師には欠かせませんよね。

看護師が仕事中に使う便利なグッズ

文房具

3色ボールペンは看護師のために開発されたそうです。3色ボールペンは必須ですよね。
カルテや看護記録は電子化されていますが、何かと手書きで書かなければならないこともありますし、医師の支持だったり患者さんの容態だったりメモをすぐに取らなければならない状況もあるので、ボールペンは常に持っていることは必須です。

今は電子カルテで体温や脈、血圧の記録は入力すれば人目でわかりますが、昔は温度版に赤と青字のボールペンで手書きで記入していました。

他にもハサミも使う機会が多い文房具の一つです。患者さんの病室に行って、処置をする際にテープを切ったりハサミが必要です。

看護師が使うハサミは刃先にガードが付いていてポケットに入れておいても安全ですし、クリップが付いていてポケットに固定できますので、患者さんの病室に置き忘れたり落としたりする心配がなく安心です。

時計

看護師の仕事は時間で動くことも多いですから、常に時間を気にしていなければなりません。腕時計も秒針が付いていた方が、点滴の速度を見たりするのにも便利です。看護師は何度も手を洗うので腕時計をしていると、手首が洗えませんので、キーチェーンウォッチが人気です。

スケール表

病院では働く科によって、必要なスケール表が変わってくるとは思いますが、Glasgow Coma Scale、3-3-9度(Japan Coma Scale)や瞳孔計と定規は準備しておきたいですよね。患者さんの急変時の観察にGlasgow Coma Scaleは、よく使いますし、神経所見の観察に瞳孔反射など調べますからあると便利です。また褥創や皮膚の傷や内出血などの大きさを測るのに定規が必要です。

電子辞書

医療専門の電子辞書は7~8万しますのでかなり高価なものですが医療用語やカルテの英語などがわからないときに調べるのに、医療専門の電子辞書があると調べられて便利です。

印鑑

印鑑も仕事中によく使いますが、いつの間にかキャップをなくしてしまったり、ポケットに入っていたと思っていたら、どこかに落としてしまっていたりということもあるのでキャップレスでクリップがついているものがお勧めです。また大きいサイズと小さいサイズの2つ使えるものだと便利です。

癒しも重要!看護師が体を休ませるグッズ

39 件

関連するまとめ

現役看護師が描くリアルすぎる4コマ漫画【オペ室の美人ナース編】

現役看護師が描くリアルすぎる4コマ漫画【オペ室の美人ナース編】

| 12,544views
「バイトもあるの?看護師の働き方あれこれ」

「バイトもあるの?看護師の働き方あれこれ」

| 1,762views
看護師ってどんな職業?徹底分析します!

看護師ってどんな職業?徹底分析します!

| 1,731views
どっちが正しい?「看護師」と「看護士」って何が違うの?

どっちが正しい?「看護師」と「看護士」って何が違うの?

| 1,221views
「多様化する看護師の役割について徹底分析!」

「多様化する看護師の役割について徹底分析!」

| 3,600views

このまとめのキーワード