infy [インフィ]

10対1とどう違うの?看護師が7対1の病院に転職するメリット

10対1とどう違うの?看護師が7対1の病院に転職するメリット

7対1看護、10対1看護のメリットデメリットについて

| 6,557views
お気に入り追加 0
7対1看護にも10対1看護にも、それぞれメリットデメリットがあります。
看護師にとってどのようなメリットがあり、デメリットがあるのか
しっかり知ったうえで選択するようにしましょう。

7対1看護のメリットデメリットについて

7対1看護というのは、1人の看護師が
7人の患者さんの看護にあたることをいいます。

7対1看護の方が10対1看護よりも
1人の看護師が担当する患者さんの数が少ないため、
1人1人の患者さんに対して手厚い看護ができるとされています。

看護師側から見ても受け持つ患者さんの数が少なく、
丁寧な看護ができるようになりますし、
記録しなければいけない量、
準備しなければいけない量が減るため
患者さんにかけられる時間がより増えるというメリットがあります。

ただし、7対1看護においては受け持ち患者のことは
自分でしっかりと担当しなければいけなくなります。

とはいえ、やりがいと負担量の減少、給与の向上など
メリットが多いことから7対1看護の病院を選択する人も少なくありません。

10対1看護の病院のメリットデメリット

10対1看護の病院はとても大変な反面、
そのような病院で勤務している質の高い
素晴らしい先輩看護師がいます。

また、人手に余裕があるため、休みなどの
労働条件が良いケースも少なくありません。

7対1看護の病院から10対1看護の病院へ
転職するのは、自分の負担が急増することから
難しいとされていますが、逆に10対1看護の病院から
7対1看護の病院へ転職することは人手不足からも
容易であるとされています。

ただし、昔ながらの10対1看護を採用しているということは、
職場環境の改善に消極的であるという証明でもあるため、
現在の労働条件に不満があっても改善されないこともあります。

結局、7対1看護と10対1看護はどっちがいいの?

7対1看護と10対1看護には、それぞれ
メリットとデメリットがあり、一概に
どちらが良いと決めることはできません。

2006年に行われた診療報酬改定では
7対1看護を推奨していますが、いまだに10対1看護を
続けている病院も少なくありません。

また、病院によって看護体制や勤務条件が異なるため
事前にしっかりと確認する必要があります。
2016年診療報酬改定では、7対1の算定要件が
大きく見直されました。

今後看護師の職場環境にも
影響が出る可能性がありますので、
就職や転職を希望している場合は
必ずチェックしましょう。
11 件

関連するまとめ

8話。『連絡先』

8話。『連絡先』

| 7,645views
奴隷じゃナース!『最初が肝心!?新人ナース教育…その時医師は?』

奴隷じゃナース!『最初が肝心!?新人ナース教育…その時医師は?』

| 15,418views
「元気に育ってくれますように。病気が治りますように。」

「元気に育ってくれますように。病気が治りますように。」

| 14,155views
新連載。「ありがとう。看護師と患者の物語」

新連載。「ありがとう。看護師と患者の物語」

| 20,656views
7話。『職場の飲み会』

7話。『職場の飲み会』

| 7,684views

このまとめのキーワード