infy [インフィ]

すぐ辞めてしまう人続出?老健に転職した看護師が感じるギャップとは

すぐ辞めてしまう人続出?老健に転職した看護師が感じるギャップとは

介護に興味を持つ看護師も多く、転職を考えている人も多いのでは?しかし、現実はどうなのでしょうか?

| 4,639views
お気に入り追加 0
介護と看護は、似ているようで違うもの。

看護師として病院などで働いていても
介護に興味を持つ人もいるはず。
そして、転職を考えて実行に移す。

しかし、何か違う、こんなはずでは。
そんな風に感じて、挫折者続出?

そもそも「老健」とはどんな施設のことなの?

老健とは、介護老人保健施設のこと。
要介護1から5と認定された原則65歳以上の人が
自宅での生活に不安があるため入所する施設です。
病院と自宅とをつなぐ役割の意味合いもあります。

作業療法士や理学療法士が行なう機能訓練や
リハビリテーションを中心に、日常的なケアを行います。

最終的には自宅へ帰ることが目的。
そのために、専属のケアマネジャーが
個別のプランを作成し、医師を含めたスタッフが
それに沿ったサービス、ケアを行います。

入所型、ショートステイ、デイサービスなど。
形態や規模もさまざまです。
最終的な目標は「自宅への復帰」なので
長期でも1年未満の滞在となります。

老健での看護師の仕事内容は病院となにが違う?

高齢者は、今後も増加傾向にあり、
介護関連のサービスを提供する施設も増加中です。
介護職員の数の不足も問題となっていますが、
看護師の数も圧倒的に少ないのです。

なぜ、介護施設で働く看護師が少ないのでしょうか?
一番の理由は、看護師としてのスキルが落ちるのではないか?
そう心配している人が想像以上に多いことです。

病院と同レベルの医療行為を望むのは無理ですが、
医師がいない場面では、介護士からは頼りにされます。

主な医療行為は、ターミナルケアや看取り。
胃ろうや褥瘡の処置など。
服薬管理やバイタルチェック、吸引などは
基本的なことですが、日常的に行なうケアです。

でも実際に働いている看護師の中には
「物足らなさ」を感じる人もいるようです。

看護師が辞めてしまう一番の理由は何だろう?

一番の理由は、人間関係。次は、お給料が下がる。
決定的なのは、介護の現場を理解していないこと。

「病院では○○なのに、ここでは違うのねぇ」
と、上から目線の看護師もいます。

どうして、介護施設で働こうと思ったのですか?
病院に比べると勤務がラクそうだから?
そんな気持ちで謙虚さに欠ける態度なら、
遅かれ早かれ、必ず介護士と衝突します。

介護の現場では、ケアスタッフも看護師も対等です。
老健やホームでの経験がなければ、ベテラン看護師も新人。
本気で介護の仕事をしたいなら、病院と比較しないこと。
老健には、老健のやり方があることを知りましょう。

基本的に、介護士がすることを看護師は問題なくこなせます。
だからといって、優劣がつくわけではありません。
人間関係がこじれると、修復は難しくなります。
介護と看護。似て非なるモノ。

しかし、志や「ひとのため」に何かをしたい
その気持ちに変わりはないはずです。
イメージだけでなく、現実を把握することです。
そうすれば、ギャップに悩むことも減るのでは?
11 件

関連するまとめ

看護師の役割が大きい?老健で働く看護師の魅力とは

看護師の役割が大きい?老健で働く看護師の魅力とは

| 1,501views
ニーズが高い分野は?男性看護師の占める割合の実情

ニーズが高い分野は?男性看護師の占める割合の実情

| 36views
どう対処するべき?看護師が抱えるプレッシャーや不安とは

どう対処するべき?看護師が抱えるプレッシャーや不安とは

| 110views
現役看護師に人気の資格!保健師になるには

現役看護師に人気の資格!保健師になるには

| 753views
デメリットもある!?看護師がのんびり働ける職場ってあるの?

デメリットもある!?看護師がのんびり働ける職場ってあるの?

| 1,314views

このまとめのキーワード