infy [インフィ]

「看護師をテーマにした漫画ってあるの?」

「看護師をテーマにした漫画ってあるの?」

看護師が主人公の漫画はどのようなものがあるのでしょうか?看護師のイメージをぐっと膨らますためにも、漫画は効果的です。気になるものがあればぜひ一度お読みください。

| 9,931views
お気に入り追加 0

【看護師の日常を描いた漫画5選を紹介】

看護師や病院をテーマにした漫画があると、看護師のイメージがしやすくなります。
また、実際に病院で起こるトラブルや問題点についても知ることが出来るので、
漫画を読むだけで働くことを身近に感じられるのです。

看護師の働くイメージが点滴や採血などわずかな業務についてのみ知っている場合に、看護師をテーマとした漫画を読むことは適していると言えるでしょう。

今回は看護師が主人公の漫画を5冊、おすすめの対象も併せてご紹介します。

「おたんこナース」

<概要>

看護師として勤めて5日間という超新米看護師が看護を通して成長していく物語です。
看護師の日々を愉快に描かれているため、読者を疲れさせません。

難しい専門用語が並ぶことはありませんし、説明もしっかりしてくれています。
そのため、看護の知識が全くない人にも読みやすく親しみやすい作品です。

新米看護師の主人公以外にも、先輩ナースや看護師の総轄を担う人物との会話も注目したいです。


看護師は決して単独で働いているのではなく、チームで1日の業務を担っていることを認識できます。
また、入院中の患者との会話などからは、入院している人の目線も考えることが可能です。

<こんな人におすすめ>

看護師の働き方、業務内容について知りたいが内容が難しくないものが良い人におすすめです。

5日間という日の浅さからも分かるように、超新人なので分からないこと失敗やトラブルが多く起こってしまいます。


そのたびに読んでいる方は納得させられることや気づくこともあります。
ギャグやコメディもたくさん含まれているので、コメディ作品が好きな人にも適しています。
看護師についてイメージが全くない人でも読みやすい作品と感じます。

「ぶっちゃけナース」

<概要>

作者の方が看護師を経験されているので、実体験に基づき漫画を描かれていることがポイントです。

看護師をテーマにした漫画は多くありますが、作者自身が看護師を経験していることは少ないからです。

外から病院やクリニックを見ても、目や耳に入らない業界の裏話も面白おかしく描かれています。

医療の業界に足を踏み入れる必要なく、そうした情報に触れられることは大きいです。
業界関係者の現役ナースにも人気な作品で、ナースという幻想をいい意味で砕いてくれると評価されています。
看護師の仕事や失敗を身近に感じることのできる漫画がぶっちゃけナースです。

<こんな人におすすめ>

看護師についてまずは軽くどんな職業なのか知りたいと考えている人向きです。
笑いの要素が強く手術や難病などのシリアスなシーンは漫画に含まれていません。
そのため読むと笑うことは出来ますが、看護師のシリアスな面は見ることは出来ないのです。

看護師になりたいと少しでも感じる気持ちがある人には、良いイメージを持つきっかけになります。
看護師経験者の作者は他にも「笑うナース」「あぶないナース」などがあります。

「透明なゆりかご」

<概要>

母親が勤める産婦人科にて、看護師を志す高校3年生の主人公がアルバイトをするお話です。
アルバイト3日目にして毎日立ち会う人工中絶の現場に背を向けたくなるが、出産という生命の誕生に触れることで産婦人科でのアルバイトを続けることを決意します。


命とは一体なんなのだろうか、という大きなテーマを実体験の下で描かれています。


高校生という大人ではないからこそ出てくる気持ちと言葉が共感できます。
出産時に妊婦が死亡する出来事も、看護師たちのその後の対策や対応について丁寧で分かりやすいです。

<こんな人におすすめ>

看護師にはなりたいという気持ちはあるけれども、病院で勤務するということを考えられない人に読んでほしいです。

産婦人科は自身で開業できるので、小さな町にもあることが多いです。
そのため都会勤めや病院勤めが向いていないという人や、生命に向き合いたいと考えている人に一つの選択肢として考える機会を与えてくれます。


産婦人科にて働いた際のリアルな楽しみ、喜びそして苦しみと悲しみに真正面から描いているので読むと涙しますし、微笑ましい気持ちにもなれます。
看護学校への進学を考えている、産婦人科にて働くことに憧れている高校生に好まれる作品です。

「コウノドリ」

<概要>

2017年冬にドラマにもなったコウノドリの原作は漫画です。
舞台となる病院は実際に大阪に存在する病院がモチーフとなっています。

産婦人科にて医師として働く主人公とサポートする看護師や助産師の出産におけるトラブルや問題を乗り越えて、患者と一緒に成長していく物語です。


望まない妊娠や誰にも言えずに中絶を選択する妊婦など目を覆いたくなるような現実が実際に日本にはあること、そして産婦人科で働くとそういった現実に触れることが作品を通して理解できます。
助産師として出産・妊娠・不妊治療などに携わりたいと考えている人に人気です。

また、看護師としてどの分野で働くのか定まっていない人にも読んでほしいです。
助産師として働く魅力的な部分がたくさん描かれています。

夜勤や急患など忙しさに伴い問題やトラブルを抱えた妊婦が運び込まれることもあります。
一つの出産に向き合う際は医者一人ではなく助産師や救命士といったバラバラの分野の人間も一緒なのです。

そのため助産師としての仕事を深く知ることが出来るだけではなく、チーム医療についても学ぶことが出来ます。

「N’sあおい」

<概要>

患者第一に考える主人公が近年、医療現場が抱える問題に正面から取り組んでいく物語です。
勤めていた病院にて問題を起こして異動になり、内科病棟で勤務することが事の発端となります。


一命を何とか取り留めた患者のその後の対応の難しさや課題を抱えている現場が描かれています。

病院をたらいまわしにされることや終末期医療についても漫画を通して知ることが出来ます。
N’sあおいは看護師の仕事スタイルやシフト制など看護師の仕事の辛さも理解出来るでしょう。


石原さとみが主演でドラマになったことでも話題を集めました。

<こんな人におすすめ>

33 件

関連するまとめ

【報告】ヨガ初心者向けレッスン@infyが開催されました!

【報告】ヨガ初心者向けレッスン@infyが開催されました!

| 1,637views
意外なものも…?看護師を始めてから出会った趣味

意外なものも…?看護師を始めてから出会った趣味

| 3,033views
〈仕事のストレスは泣いて解消!?〉オススメ映画5選

〈仕事のストレスは泣いて解消!?〉オススメ映画5選

| 3,361views
看護師マンガ・奴隷じゃナース【全話まとめ】

看護師マンガ・奴隷じゃナース【全話まとめ】

| 2,983views
8話。『連絡先』

8話。『連絡先』

| 8,259views

このまとめのキーワード