infy [インフィ]

どうやって防ぐ?新人看護師に多い医療ミスと注意すべきポイント

どうやって防ぐ?新人看護師に多い医療ミスと注意すべきポイント

看護師になりたてだと、仕事の中でミスすることも少なくないと思います。

| 1,477views
お気に入り追加 0
新人看護師の中には医療ミスや
業務の内容など不安になる要素が多いです。

今回は新人看護師に多い医療ミスと
注意すべきポイントを説明します。

この記事を通して、不安な点を解消できたら幸いです。

投薬の方法や薬そのものを間違える

多くの看護師が行う医療ミスとして、
患者に投薬ミスが挙げられます。
投与方法や投与すべき薬、投与する量を
間違えたりと様々です。

薬を投与する目的とその量を把握することが
投薬ミスを減らすのに繋がります。

場合によっては複数のことを行う場合もあるので、
注意して投与する速度などにいかに注意を
向けられるかが大事です。
新人看護師は経験者より薬剤事故が2倍、特に「投与方法間違い」は3倍、「投与速度速過ぎ」は2倍多く発生していることがわかりました。

患者の取り違える場合が多い

患者の取り違えもニュースなどで
耳にすることが多いです。
誤った投薬や手術などにより、
患者の命を危険にさらす場合もあります。

病院などで患者と接することが多いため、
患者の顔と名前が一致しているかどうか
確認することが重要です。

それが患者と自分の身を守るために
必要になってきます。
赤ちゃんのお世話をしたり患者を手術室まで連れて行ったりすることもあるでしょう。ですから、看護師が注意を払っていれば防げるミスもあったはずです。

人の話を聞くことが大事

患者の声を聞くことも信頼関係を築く上で
重要になってきます。

患者のことを理解しないと看護を行う際、
何をすればいいのか分からなくなります。

先輩看護師のアドバイスを受ける際、
聞く姿勢でないと嫌われたりします。

人の話を聞くことは病院や施設などに限らず、
どこにおいても大事です。
新人のうちは経験が浅いことから、実質的な看護があまりできないこともあるかもしれませんが、話を聞くことも重要な看護の1つだと思います。

病院の研修制度が整っているかどうか把握する

看護師は業務の中から知識や技術を
学んでいきます。

病院選びの際は給与や休日などの部分だけでなく、
研修制度が整っているかどうかが重要です。

絞った中で、自分の興味のある分野や
合っているかなどを基準に決めていきます。
現在、研修制度を整え始めている医療施設が増えています。新人看護師に対して取り組んでいる内容をいくつかチェックしていきましょう。
新人の内は不安というのは
看護師の誰もが経験しています。

先輩看護師のサポートやアドバイスを
聞いた上で医療ミスの可能性を
少なくすることが大事です。
18 件

関連するまとめ

要注意!医療ミスを起こさないためのポイント3つ

要注意!医療ミスを起こさないためのポイント3つ

| 2,043views
看護師マンガ・奴隷じゃナース【全話まとめ】

看護師マンガ・奴隷じゃナース【全話まとめ】

| 3,010views
8話。『連絡先』

8話。『連絡先』

| 8,263views
奴隷じゃナース!『最初が肝心!?新人ナース教育…その時医師は?』

奴隷じゃナース!『最初が肝心!?新人ナース教育…その時医師は?』

| 21,035views
「元気に育ってくれますように。病気が治りますように。」

「元気に育ってくれますように。病気が治りますように。」

| 14,867views

このまとめのキーワード