infy [インフィ]

「共働き、家事分担。夫に気持ちよく家事に参加してもらうためには」

「共働き、家事分担。夫に気持ちよく家事に参加してもらうためには」

共働きなのに全く夫が家事をしてくれない!そんな家庭は珍しくありませんよね。 お互いに働いているのですから、家事も半々にするのが当たり前ですよね。では、家事を全くしようとしない夫に対してどのようにすれば、家事に協力的になってもらえるのでしょうか?今回は夫を家事に参加させる工夫や、そのために行っていることを紹介しています。「夫が家事に参加してくれず、負担が大きすぎる・・」と悩んでいる方は、一度試してみましょう。

| 2,207views
お気に入り追加 0

【共働きの家庭の夫は家事に協力的?】

今や大半が共働き家庭ではないでしょうか?
共働きするにあたって重要になるのが、夫が家事・育児に参加してくれるか否かです。夫が家事に協力的だと共働きも成り立ちますが、協力的でない場合は妻の負担が大きくなってしまいます。

共働きの場合は、基本的に家事も分担している家庭が多いようです。

協力的

共働き家庭の夫が、洗濯や料理・掃除などの家事に協力的な家庭は夫婦円満と言えます。

専業主婦なら家事を全て妻に任せるのかもしれませんが、共働きとなると条件は同じですよね。自分と同じく妻も働いてくれているので、家事も半々に分担しなければいけないと考えているようです。

この考えがある場合は夫も家事に協力的で、できることは全てしてくれるため夫婦円満な家庭が多いです。家事の分担に関しては料理・洗濯は妻が行い、掃除・ごみ捨て・風呂洗いは夫が行うなど家事分担をしている家庭が多いです。

協力的でない

逆に共働き家庭の夫が、洗濯・料理・掃除などの家事に協力的でない家庭も多いです。

基本的な考え方が「男は仕事をして家族を養う。女は家庭を守る。」という考えの男性は、家事を一切しない人が多いです。「俺が稼いで家族を養うから、仕事せずに専業主婦になって欲しい。」という人も多くいますが、実際は「夫の給料だけではキツイけど言えない。」「自分も外に出て働きたい。」などの理由で共働きしている家庭は多いです。

この場合は夫が「仕事してもいいけど、今まで通り家事はしっかりやって欲しい。」と条件を付けられたり「家事は一切やらないから。」と言われたりしていることも多いです。

このような場合は夫婦仲が悪いことが多いです。夫が非協力的なせいで、妻の負担が大きくなりすぎてしまっているのです。

どちらともいえない

共働き家庭で家事に協力的ではないけれど協力してくれる日もあるなど、その日によって違うという人もいます。
何も言わないと家事をしてくれないけれども、言えばしてくれるなど様々なパターンがあります。

【夫を家事に参加させるためには】

家事を一切してくれない夫に対し「家事をしてほしい!」と感じている人は多いでしょう。

では、なぜ夫が「家事に参加してくれないのか。」原因を知っていますか?家事に参加しない男性の中には様々な理由があるのです。家事に参加できない理由を改善したり、家事に参加しやすい環境を整えることで、夫を家事に参加させることができるかもしれません。

夫を家事に参加させる方法を紹介しますので、一度実践してみてください。

家事分担表を作る

家事を全くしない夫に家事参加をさせるためには、家事分担表を作るのが効果的です。
家事を手伝ってほしいと言われても、男性は何をすればいいのかわかっていない場合もあります。

例えば風呂掃除と洗濯は夫が行い、掃除と料理は妻が行う。このようにお互いの家事分担を明確にしておけば、夫も自分が何をすればいいのかがわかりますよね。
夫に家事参加してもらうには「自分は何をするのか」をわかりやすく表にまとめると効果的です。

ルールを決める

夫を家事に参加させるために、ルールをつくってみるのも一つの手です。

例えば、男女別で適正な家事を行うといったルールです。
お風呂掃除やゴミ捨てなどの力がいる家事は男性にしてもらい、料理など手のかかる家事や掃除など繊細さが求められる家事は妻がやると決めるのです。他にも早く帰ってきた方が料理を作る、早く家を出る方がゴミ捨てをするなど時間別に家事をするルールもあります。家事についてのルールは個々の家庭がやりやすく、お互い納得のいくルールが良いでしょう。

ルールを決める際は紙やボードなどに文章にして残しておくようにしましょう。後々、お互いがルールをうる覚えで喧嘩になることを回避できます。

なんでも家事をやってあげない

夫に対して何でも家事をしていると、それが当たり前になってしまいます。
家事をやってもらうのが当たり前になると、手伝う気持ちもなくなりますよね。

これを避けるために、何でも家事をやってあげないことが重要になります。すでにしてしまっている場合は、少しずつ理由を付けて夫にしてもらうようにしましょう。

家事をしてくれたら感謝を忘れない

夫が家事に参加してくれた場合は、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。その感謝の気持ちを、夫に伝えるとより効果的です。

例えば「すごい綺麗になっている!掃除してくれてありがとう!本当に助かる。」など、夫を褒めることでモチベーションを維持させることが大切です。誰でも褒められると嬉しいものです。

「明日からも家事を手伝おう!」と思ってくれれば、あとは継続して感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。
男性が家事に参加しない理由として「そもそも家事の仕方がわからない」という人も多いのです。
掃除や洗濯・洗い物など、家事に慣れている人にとっては単純作業になりますが、普段から家事をしていない人にとっては「何をどうすればいいのか?」わからないのです。

このような場合は、妻が根気よく夫に教えるしか方法はありません。この場合も夫が教えたやり方と少し違ったやり方をするでしょう。

この時に「これはこうするの!」「それはこうじゃない!」など、グチグチ言うとせっかくやる気になった夫も「もうやめた!」となってしまいます。ここは一言二言、言いたいところですが我慢して温かく見守る根気も必要です。

家事のやり方を教える

男性が家事に参加しない理由として「そもそも家事の仕方がわからない」という人も多いのです。
掃除や洗濯・洗い物など、家事に慣れている人にとっては単純作業になりますが、普段から家事をしていない人にとっては「何をどうすればいいのか?」わからないのです。

このような場合は、妻が根気よく夫に教えるしか方法はありません。この場合も夫が教えたやり方と少し違ったやり方をするでしょう。

この時に「これはこうするの!」「それはこうじゃない!」など、グチグチ言うとせっかくやる気になった夫も「もうやめた!」となってしまいます。ここは一言二言、言いたいところですが我慢して温かく見守る根気も必要です。

【夫を家事に参加させるために実際にやっていること】

ここからは夫を家事に参加させるために実際にやっていることを紹介します。本当に単純で簡単なことなので、ぜひ参考にして実践してみてください。

これは夫担当、とやることを明確に伝える

65 件

関連するまとめ

平日の結婚式はどう?平日に結婚式を挙げるメリット・デメリット

平日の結婚式はどう?平日に結婚式を挙げるメリット・デメリット

| 3,907views
席次表はどうしている?結婚式での席次表の作り方

席次表はどうしている?結婚式での席次表の作り方

| 4,720views
結婚したいけど、デメリットが。慎重な結婚が長続きするコツ!?

結婚したいけど、デメリットが。慎重な結婚が長続きするコツ!?

| 6,880views
年賀状で結婚報告!うっかり嫌われないための年賀状対策は?

年賀状で結婚報告!うっかり嫌われないための年賀状対策は?

| 7,099views
結婚の不安を解消するためのアドバイス!結婚のメリットやデメリットを考える

結婚の不安を解消するためのアドバイス!結婚のメリットやデメリットを考える

| 5,671views

このまとめのキーワード