infy [インフィ]

社会人になって出会いが激減!出会ってから付き合うきっかけって?

社会人になって出会いが激減!出会ってから付き合うきっかけって?

社会人になると、どうしても出会いは減ってしまうものです。恋をしたくてもなかなか始められずに、モヤモヤしている女性も多いのではないでしょうか。そこで、社会人の出会いがない理由とオススメの出会いの場についてまとめてみました!

| 1,857views
お気に入り追加 0
社会人になると出会いの場は顕著に減ってしまいますよね。

なぜ出会いは減ってしまうのか、みんなはどこで男性と出会っているのか気になりませんか?

そこで今回は社会人になると出会いの場が減ってしまう原因や、出会うためにオススメなきっかけとなる場所についてご紹介します。

これであなたも出会いのきっかけをつかめるかも!?

なんで社会人になると出会いが減るの?

ではまず、どうして社会人になると出会いが減ってしまうのかについて調査しました。

その理由には大きく分けて4とおりあるようです。

あなたに出会いが訪れなくなった原因も、ここから見つかるかもしれません。

《理由その1》仕事でいっぱいいっぱいだから

社会人になると、仕事で手一杯になってしまいます。

学生の頃は遊ぶ時間もたくさんあったことでしょう。

しかし、今ではどうですか?

ほとんどプライベートの時間を得ることができていないのではないでしょうか。

プライベートな時間がなくなると、必然的に出会いも減ってしまいます。

社会人になると男性と出会えなくなる原因は、仕事量によるものだったのかもしれません。

《理由その2》職場に同世代の男性が少ないから

あなたの職場には同世代の男性がいますか?

いたとしても、その数はかなり少ないのではないでしょうか。

もし、同世代の男性がたくさんいるような職場であれば、出会いは訪れているはずです。

周りに男性がいない環境では、恋をしようと思ってもできるものではありません。

職場に男性が少ないことによって出会いが激減したことに悩む女性はたくさんいるようです。

《理由その3》自由な時間が減るから

社会人になると、自分の自由に使える時間が圧倒的に減ってしまいます。

もっと出会いをもとめて動きたい!と思っていても、それを行動に移すことはなかなか難しいのではないでしょうか。

いくらアクティブに恋人を求めていても、これでは中々きっかけをつかめないのも、仕方のない話かもしれません。

《理由その4》交友関係が限られるから

社会人になると、どうしても交友関係が狭まりがちです。

以前は、いろいろなタイプの人と接する機会があったことでしょう。

自分にない考え方をする人に会って、心ときめいた経験のある方も多いのではないでしょうか。

しかし、社会人になると、周りは似たような人ばかり。

それもそのはずです。

同じ職種を選んだもの同士ですから、共通項が多いのは当然のことです。

これによって、新鮮味が感じられなくなり、なんだか理想の出会いに恵まれない・・・という悩む女性も多いようです。
では、社会人同士が出会うきっかけになる場所には、どのようなところが挙げられるでしょうか。

漠然と出会いを求めていても、なかなか出会いにはたどり着けないはずです。

ここに挙げる場所を参考にして、出会いを探してみてはいかがでしょう。

社会人が出会うきっかけの場とは?

では、社会人同士が出会うきっかけになる場所には、どのようなところが挙げられるでしょうか。

漠然と出会いを求めていても、なかなか出会いにはたどり着けないはずです。

ここに挙げる場所を参考にして、出会いを探してみてはいかがでしょう。

1.職場

毎日8時間、週5日。

家族以上に一緒にいる時間が長い同僚は、顔を合わせる機会が多いぶん、親近感を抱きやすくなるとされています。

つまり、職場外の人間より職場内の人間の方が恋愛に発展しやすいということです。

それに加え、相手の人柄や、周りの評判もわかるので、自然な流れで交際に至れるのも良い点でしょう。

普段から接している相手のことを、改めて知る必要はありませんよね。


これで、出会いから交際に至るまでの手間が一つ省けます。

また、自分が相手をどう思っているのかだけではなく、周りの人が相手をどう評価しているのかも考慮に入れて交際を考えることができます。

自分から見た相手はとても魅力的でも、その裏を知る人物の意見ではそうでないかも知れません。

おつきあいを考えるのなら、相手のことをいろいろな角度から見ることが大切です。

しかし、これまで長く勤めてきて、もう職場に出会いを求めるのは無理がある・・・。と意気消沈している方もいるかもしれません。

そのような場合も、もう一度周りを見渡してみてください。

意外な人物と交際に発展する可能性も十分にあり得ます。

様々な可能性を捨てきらないことが、恋愛において最も大切なことなのです。

2.友達の紹介

友達からの紹介であれば、事前に相手の趣味嗜好やプロフィールを教えてもらうことが出来ますよね。

得体の知れない人物と、一からお互いを知り合って交際に至るよりもよっぽど効率的に、安全なおつきあいをすることができるはずです。

また、自分に合わないであろう相手は初めから排除してもらうこともできます。

わざわざ、馬のあわなさそうな人物と知り合って、仲を深めようと無駄な駆け引きをするのは時間がもったいありません。

ただでさえ、社会人には時間がないのです。

いかにして効率的に、最適な相手を見つけられるかがキーとなってきます。

その点においても、友達に紹介してもらうというのはとても良い案ではないでしょうか。

また、この案のメリットはこれだけではありません。

友達を介して紹介してもらう男性と初めて会う場合、最初は友人にも同席してもらえば、会話もスムーズに進むに違いないでしょう。

本来であれば、どこかで出会って2人きりで初めてのデートをすることになり、緊張で何もしゃべることができない気まずい時間を体験しなければならなかったかも知れません。

しかしこの場合、最初は友人の補助がつくので人見知りの方には特に助かるのではないでしょうか。

初めての対面でお互いのことをよく知ることができれば、その後もきっとスムーズに交際に発展させることができるはずです。

3.同窓会

同窓会で男性と出会うメリットは、共通の思い出が多いため話題に事欠かず打ち解けやすいこと、同級生ということで「今度食事でも」と気負わずに誘えることなどがあります。

初めて会う男性とは、打ち解けるまでにどうしても時間がかかってしまうものです。

それに、育った環境が違えば、自分のものの考え方や常識などが相手には通用しない場合もあります。

その点、同級生であれば近しい環境で育っているので考え方や価値観が似ているかもしれません。

それに、思い出話に花を咲かせて楽しい空気感を作りやすくなります。

打ち解けるまでのスピードが早ければ、そのあとの展開もスムーズに進むことでしょう。

また、同級生には気を使わなくて済みますよね。

そのため、気軽な気持ちで飲みに行くお誘いなども取り付けることができます。

昔からの知り合いでも、社会人になって再開してみると全く違った印象を受けるかも知れませんよ。

4.合コン(飲み会)

職場は同性や既婚者ばかり、仕事上での出会いが期待できないとなると、もっとも手軽に出会える方法といえるでしょう。

しかし、合コンには幹事が必要です。

仲間内にそういうことを率先してやってくれる方がいる場合はいいですが、いない場合は自分が幹事役を務める必要があることを理解しておきましょう。

5.習い事

共通の話題があるので、二人きりで会ったときも話が弾むに違いありません。

ごく自然な流れで仲良くなっていけるのが大きな魅力といえますね。

また、自然な流れで交際に至ることができるのも大きな利点でしょう。

まとめ

37 件

関連するまとめ

彼氏に甘えたいのに、なかなか甘えられない。彼氏に甘える方法とは

彼氏に甘えたいのに、なかなか甘えられない。彼氏に甘える方法とは

| 2,662views
甘えん坊彼氏が可愛い…そんな彼と相性がいい女性の特徴とは?

甘えん坊彼氏が可愛い…そんな彼と相性がいい女性の特徴とは?

| 5,147views
カップルにおすすめ! デートで行きたい恋人の聖地ベスト10

カップルにおすすめ! デートで行きたい恋人の聖地ベスト10

| 2,378views
可愛い!おしゃれ!カップルペアルックコーデ集♡

可愛い!おしゃれ!カップルペアルックコーデ集♡

| 2,457views
年上彼氏って永遠の憧れ♡素敵な恋の成就方法

年上彼氏って永遠の憧れ♡素敵な恋の成就方法

| 2,238views

このまとめのキーワード