infy [インフィ]

気になる!看護師の男性ってどんな働き方をしているの?

気になる!看護師の男性ってどんな働き方をしているの?

看護師は以前男性が少なかったですが、1985年の男女雇用機会均等法施行後、年々増加しています。

| 1,912views
お気に入り追加 0
男性の看護師が増えている昨今、
働き方について疑問に感じている方もいます。
今回はそんな疑問に密着していきます。

この記事を通して、看護師を志すきっかけになれば幸いです。

力仕事や機械操作といった仕事を任される

患者の中には寝たきりの方などもいるため、
車椅子に乗せたりする際に求められたりします。

自分の体を動かせない方を介助するのは負担も大きく、
女性の看護師の中には腰痛の悩みというケースもあります。

また、医療機械は操作するのに手間取るため、
機械に強い男性の看護師を頼る場面も見られます。

夜勤なども進んで行なったりする所も好まれます。
最近は大病院なら男性と言うことで断られることはないと思います。手当が出て収入も増えるので、既婚女性が敬遠する夜勤専門を希望する男性看護師もいます。

女性看護師同士のトラブルを仲裁する

看護師の多くは女性で女性同士のトラブルに
遭遇することもあります。
その際、男性の看護師が間に入って、トラブルを解決します。

人と人との間に生じた問題は
簡単に解決できるものばかりではないので、
コミュニケーションの能力を高めることが必要です。

看護部長などの立場で活躍できる

以前は手術室などで働くことが多かったのに対し、
男性の看護師が看護部長になっている病院もあります。

仕事の評価次第で上の立場に就くことが可能です。
出産育児などの影響が少ない点で
キャリアアップを狙いやすいのもあります。

男性患者に歓迎されることもある

男性患者の悩みの相談を聞いたり、
トイレや入浴の介助といった場面で
男性の看護師が求められる場合もあります。

羞恥心や同性にしか分からない悩みもあります。
そういった部分が男性の看護師の需要が上がる要因になっています。
看護とは、肉体だけでなく、精神的なケアも大切。患者さんの悩みを聞くのも看護師の大切な仕事ですが、男性患者さんは、同じ男性看護師に聞いてもらいたい話もあるものです。
男性の看護師が活躍できる場は増えてきており、
やりがいのある仕事になっています。

積極的に採用している所や
安定した収入を得られることを加味すると、
挑戦してみるのも一つです。
16 件

関連するまとめ

今や当たり前?男性看護師の増加について

今や当たり前?男性看護師の増加について

| 3,366views
どっちが正しい?「看護師」と「看護士」って何が違うの?

どっちが正しい?「看護師」と「看護士」って何が違うの?

| 2,379views
学費や就職先は?看護師は30代の男性が目指すことは可能?

学費や就職先は?看護師は30代の男性が目指すことは可能?

| 4,311views
実際どうなの?男性看護師のメリット・デメリット

実際どうなの?男性看護師のメリット・デメリット

| 2,571views
ナースマンの実態

ナースマンの実態

| 1,807views

このまとめのキーワード