infy [インフィ]

末期がん患者の”モルヒネ拒否”、どう対応すればいいの?

末期がん患者の”モルヒネ拒否”、どう対応すればいいの?

モルヒネについて、あなたはどんなイメージを持っていますか?ネガティブなことばかりですか?

| 769views
お気に入り追加 0
病状が進行していくにつれて、痛みを伴う疾患があります。
その代表的なものが、がんです。
それを緩和するために、モルヒネは使われます。
あくまでも、それは最終手段。
薬なので、メリット、デメリットは、当然あります。
まずは、モルヒネを正しく知ることが大切です。

そもそも「モルヒネ」ってどんな薬なの?

無償のイラストレーション: 注射器, 錠剤, ボトル, モルヒネ, 小, 針, 液体, カプセル - Pixabayの無料画像 - 1884784

モルヒネと聞いて、どんな薬を想像しますか?
痛みをとる薬なのだな・・・と、なんとなく思います。
イメージは、ちょっぴり怖い感じもします。

がん治療の一環として疼痛ケアに使われる薬がモルヒネです。
分類は、医療用の麻薬。
そのためか、どうしても誤解や偏見があるようです。

進行によるがんの痛み、激しい咳、息苦しさなど
さまざまな症状を緩和する効果が知られています。

末期がんの患者さん、その家族にとっては、
なくてはならない薬、ともいえるものです。

「がん治療」新時代 | がんと闘う患者と家族のための情報サイト

「がん治療」新時代 | がんと闘う患者と家族のための情報サイト
がん治療の最前線で取り組む医師の取材・監修に基づく、国内のがん事情や最先端の治療情報を掲載。

どうしてモルヒネを使うのか?説明する必要性

問診するドクター03|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

モルヒネは、注射・貼り薬・座薬・内服など、
さまざまな形があります。

モルヒネは、強い痛みを緩和するための薬です。
投与することによって、80~90%の痛みが緩和できる
という報告もあるようです。

痛みを言葉や数値で表現することは、とても難しいのです。
人それぞれ、痛みに対する感じ方も違います。
人間は、ある程度の痛みには耐えられるようですが、
末期がんの痛みは、想像をはるかに超えてきます。

鋭利な刃物で、皮膚の表面を薄くはぎ取られるようだ
と、表現した患者さんもいます。
痛みによって、食事ものどを通らず
睡眠もままならない状態になることもあり得ます。
それは、QOL(Quality Of Life-生活の質)を著しく落とすことです。

モルヒネをなぜ使うのか?
どうして勧めるのか?それともやめるのか?
理解してもらうことが大切です。

モルヒネを使うメリット・デメリット

医療イメージ|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

モルヒネは疼痛ケアに、有効な薬です。
だからといって、全く副作用がないわけではありません。

それは、徐々に耐性ができ、身体が慣れてくること。
投与する量が増えてくると、
意識の混濁がみられるケースがあります。

モルヒネの依存症を心配する人も多くいます。
しかし、これは医師の指導の下、正しく使用すれば
解決できることです。
その他には、便秘や嘔吐・吐き気などが上げられます。

デメリットを恐れるより、メリットの方が多いといえます。
患者さんの尊厳と”安心感”のバランスは、大切です。
十分に納得してもらうためにも、
正しい知識の共有が重要になります。
早い時期から、十分に痛みが和らぐ量の「モルヒネ」を使った方が、生活の質(QOL)は高くなり、更に生存期間も長くなることが知られています。
 また、がん治療の痛み止めとして適切に「モルヒネ」を使っている限り、精神依存も問題にならないこともわかっています。
モルヒネをイメージだけで恐れないためにも
きちんと説明し、話し合うことが大切です。
信頼関係がないと十分な治療はできません。
痛みとともに、不安も取り除いてあげることは
緩和ケアでは重要なポイントです。
13 件

関連するまとめ

新人看護師が入職していちばん戸惑うことって?

新人看護師が入職していちばん戸惑うことって?

| 949views
クレームなんて怖くない!さらっと受け流しテクでストレス回避♪

クレームなんて怖くない!さらっと受け流しテクでストレス回避♪

| 1,654views
言葉の世代差!新人看護師と患者さんの意外なディスコミュニケーション

言葉の世代差!新人看護師と患者さんの意外なディスコミュニケーション

| 684views
あぁ癒やされる…入院中の可愛すぎるおばあちゃんエピソード3選

あぁ癒やされる…入院中の可愛すぎるおばあちゃんエピソード3選

| 2,706views
なんだかなぁ・・・。透析ナースが感じる葛藤

なんだかなぁ・・・。透析ナースが感じる葛藤

| 2,877views

このまとめのキーワード