infy [インフィ]

父の言葉に涙が止まりませんでした『カナに処置してもらって嬉しかっただろうな』

父の言葉に涙が止まりませんでした『カナに処置してもらって嬉しかっただろうな』

ほろりと泣ける看護師の話 13話。これは祖父が、私が働く病院で亡くなった時のお話です。お昼休みに顔を出せばいいやと思っていた矢先、祖父の容体が急変し心臓マッサージを受けているという連絡を受けました。祖父の辛い姿と優しい顔が今でも忘れられない。でも皆さんに伝えたいお話です。

| 7,453views
お気に入り追加 0
ほろりと泣ける看護師の話 1話
「あかちゃん だいじょーぶ とんとん ねんね」寂しい病院の中で一回り成長した女の子のお話。



ほろりと泣ける看護師の話 2話
「あんたに出会えたのは最高の出来事だった」この言葉をずっと忘れません。



ほろりと泣ける看護師の話 3話
「ぼくね!いちごにしたんだよ!」子供を見守るパパとママの思い、届きますように。



ほろりと泣ける看護師の話 4話
『どうか病気をしないで長生きしてください。俺のように病気になんてなっちゃだめだ。ずっと看護師をしていてね。』



ほろりと泣ける看護師の話 5話
『だいじょうぶ、がんばれるよ ママもパパもなかないで』胸を締め付けられる笑顔。



ほろりと泣ける看護師の話 6話
『俺、先生になりたいんだ』夢を抱き一瞬一瞬を大切に懸命に生きた男の子の物語。



ほろりと泣ける看護師の話 7話
『がんばったね。よーくがんばった。少し・・・体の力を抜こうか』短すぎるおねえちゃんとしての時間



ほろりと泣ける看護師の話 8話
『伸ばさなければ最後にお話できたのに。お父さんごめん。本当にごめん。』



ほろりと泣ける看護師の話 9話
子供の入学式を控えた母のお話『子供を思うとまだまだ生きなくちゃって。』



ほろりと泣ける看護師の話 10話
『まいね。死んじゃうの?ママが泣いてたの。』一生のお別れじゃないと願うお話。



ほろりと泣ける看護師の話 11話
20歳を迎えた患者さんへ看護師からのプレゼント『まるで本当の20歳の子みたい!』



ほろりと泣ける看護師の話 12話
ひ孫の晴れ姿を。『ばあちゃん入学式絶対来てな!って言われてたんに、入院になってもうたから』

イラストライター紹介

イラストレーター、似顔絵屋などをしているアクティブクリエイターの一花八華です。三人の子どもがいます。こどもが体調を崩したり、怪我をした際など、看護師さんの優しい対応にいつも助けていただきました。

今回の連載では、看護師さんの体験された実話を基に漫画にさせていただいています。
看護師さんがクスッと笑えたり、ほっこりじんわり心が癒されるようなお話をお届けできればと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。
19 件

関連するまとめ

ひ孫の晴れ姿を。『ばあちゃん入学式絶対来てな!って言われてたんに、入院になってもうたから』

ひ孫の晴れ姿を。『ばあちゃん入学式絶対来てな!って言われてたんに、入院になってもうたから』

| 6,144views
20歳を迎えた患者さんへ看護師からのプレゼント『まるで本当の20歳の子みたい!』

20歳を迎えた患者さんへ看護師からのプレゼント『まるで本当の20歳の子みたい!』

| 7,899views
『まいね。死んじゃうの?ママが泣いてたの。』一生のお別れじゃないと願うお話。

『まいね。死んじゃうの?ママが泣いてたの。』一生のお別れじゃないと願うお話。

| 8,594views
子供の入学式を控えた母のお話『子供を思うとまだまだ生きなくちゃって。』

子供の入学式を控えた母のお話『子供を思うとまだまだ生きなくちゃって。』

| 7,004views
『伸ばさなければ最後にお話できたのに。お父さんごめん。本当にごめん。』

『伸ばさなければ最後にお話できたのに。お父さんごめん。本当にごめん。』

| 7,940views

このまとめのキーワード